1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. P20 lite

HUAWEI P20 liteのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
31,980円
分割払い時
約1,332円×24回
HUAWEI P20 lite
サイズ71x148x7(mm)
重さ約145.0g
画面サイズ5.84インチ
カラー
OSAndroid 8.0
CPU2.36GHz
ストレージ32GB
メモリ4GB
カメラ1600万画素
バッテリー容量3000mAh
発売日2018-06-15

HUAWEI P20 liteが最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
27,800円 1,200円×24回 900円/月〜
- 1,200円×24回 980円/月〜
28,800円 1,200円×24回 500円/月〜

HUAWEI製品を購入する際の注意事項

HUAWEI製品を購入する前に必ず読んでください

2019年5月15日にアメリカ政府がHUAWEIを事実上の「禁輸措置」を決定したことを受けて、Googleが今後発売するHUAWEI製品へのサービス提供を停止するということに発展しました。

「既存のHUAWEI製品が今後使えなくなる」といったことはないとは思いますが、今後はOSアップデート可能性が非常に低いという状況になっています。

発売済みのHUAWEI製品に関しては、ソフトウェア更新(セキュリティパッチ)やアプリアップデート等は継続して行えるとHUAWEIの呉波氏が公言していますが、OSのアップデートは難しいでしょう。

未発売のHUAWEI製品(今後発売するHUAWEI製品)に関しては、上記についても確実ではないというのが現状です。

いずれの場合も、今後HUAWEI製品を購入する場合は現状を理解した上で購入するようにしてください。

HUAWEI P20 liteはコスパの良い端末!

ついに中国のスマホメーカーHUAWEIよりP10 liteの後継機であるP20 liteが2018年3月26日に発表されました。

日本では2018年6月15日に発売され、31,980円という低価格でiPhone Xのようなベゼルレスの端末を使うことができます。

スペックレビュー

外観デザイン

HUAWEI P20 liteは背面に指紋認証があり、ガラス素材になっているので高級感を味わうことができます。

多彩なカラーを用意しているので幅広い年代の方に利用いただけます。

-ミッドナイトブラック -クレインブルー -サクラピンク

性能・パフォーマンス

HUAWEI P20 liteに搭載されているチップはKirin 659 オクタコアCPUです。

HUAWEI Kirin 659は 前作のP10 liteに搭載されたKirin 658よりも少しだけ性能が上がっています。

3Dゲームなど重い動作のゲームだと止まってしまうことがありますが、SNSの閲覧などの普段使いの場合は問題なく使うことができます。

バッテリー

HUAWEI P20 liteのバッテリー容量は3,000mAhです。

3,000mAhはスマホの中でも大容量なので、動画閲覧などの重い動作を一日中おこなっていない限りは、電池切れがおこる心配はありません。

充電端子はUSB Type-Cが採用されています。

カメラ

HUAWEI P20 liteのカメラ性能は1,600万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載しています。

またインカメラでも1,600万画素と高い画素数を誇っているので自撮りでも綺麗に撮影することができます。

HUAWEI P20 liteがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
27,800円 1,200円×24回 900円/月〜
- 1,200円×24回 980円/月〜
28,800円 1,200円×24回 500円/月〜
28,800円 1,200円×24回 480円/月〜
28,889円 1,204円×24回 640円/月〜
31,200円 1,300円×24回 800円/月〜
31,644円 1,296円×24回 1,980円/月〜
31,800円 - 480円/月〜
31,980円 1,390円×24回 500円/月〜
31,980円 1,599円×24回 500円/月〜
32,400円 1,350円×24回 2,980円/月〜
33,600円 700円×48回 900円/月〜