1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. ソフトバンク回線で使えるSIMフリースマホ

ソフトバンク回線で使えるSIMフリースマホ

最終更新日:
ソフトバンク回線で使えるSIMフリースマホ

ソフトバンクのSIMを違うスマホに挿しかえるときには注意が必要です。ソフトバンク回線はSIMフリースマホだと対応していないケースがあるためです。確実なのはSIMフリー版のiPhoneで、ソフトバンクのSIMも利用できます。

MVNOが日本に登場して以来、私たちはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア以外にも多くの選択肢ができました。大手キャリアで購入したスマホに格安SIMを入れて使用するしたりSIMフリースマホを格安SIMとセットで安く購入するなど、自分の目的や好みに合わせて自由な組み合わせでスマホを利用できるようになっています。

実際にMVNO事業者はここ1年で急激に増えています。総務省が2016年6月に発表した「電気通信サービス契約数およびシェアに関する四半期データの公表(平成27年度第4四半期)」によると、ドコモ、auなどから直接回線の提供を受けている一次MVNOサービスの事業者数は227社、MVNOから回線の提供を受けている二次MVNOサービスの事業者数は334社で合わせて561社となっています。しかしソフトバンク回線のSIMが利用できるSIMフリースマホは、ほとんどないのが現状です。

ソフトバンクのSIMは使えないケースがある

なぜ、ソフトバンク回線のMVNOが少ないのか。

現在、ソフトバンク回線を利用したMVNO事業者は2016年8月22日にサービスを開始したHitスマホの1社のみです。それ以外の560社以上のMVNO事業者では基本的にソフトバンク回線は利用していません。

つまりソフトバンクで購入したスマホをそのままMVNOで格安SIMを購入して使うことは基本的にはできません。仮に使えたとしてもドコモ系の格安SIMで必要な対応バンドなどが抜け落ちているものがあり、音声通話の受信などが悪くなるといったデメリットがあります。(au系も同様)

ソフトバンク回線のMVNOが少ない理由は接続料の高さです。2016年4月に値下げされたものの、ドコモが約78万円、auが約97万円と両社100万円を切っているのに対し、ソフトバンクは約117万円と唯一100万円を超える価格になっています。できる限りコストを抑えてユーザーに安く提供するというのが、MVNOの第一義となるため、接続料の高さはMVNOの事業者にとって大きな障壁となっています。

次にソフトバンクのSIMがSIMフリースマホで使えないのはなせでしょうか。

通常、SIMフリースマホを購入した場合、SIMを挿し、そのSIMのアドレスやユーザーID、パスワードといった接続情報をスマホで設定する必要があります。これをAPN設定といいますが、ソフトバンクのAndroid端末の場合、SIMカードごとにAPNの設定が違っています。共通の設定を入れれば使えるというものではありません。またこの個別のAPN設定がスマホの設定画面から参照することができません。

こういった理由により、ソフトバンクのSIMをSIMフリースマホで利用することは非常に困難になっています。

iPhoneシリーズのSIMフリー版ならソフトバンクも問題なし

ソフトバンクのSIMをSIMフリースマホで利用することは非常に困難ですが、利用できるスマホもあります。それがiPhoneシリーズのSIMフリー版です。

iPhone(iPadも含む)シリーズのSIMフリー版であれば、APN設定がドコモやMVNOと同じように全て共通した項目で通信できるため、ソフトバンクのSIMをそのまま挿して利用することがでのきます。

もちろんソフトバンクのAndroidスマホのSIMをSIMフリー版のiPhoneで使うことはできません。またドコモやauで購入したiPhoneも利用することができません。あくまでもソフトバンクで購入したiPhoneのSIMをSIMフリー版のiPhoneで使う場合に限られるため注意が必要です。

Zenfoneシリーズは使えるという情報多数

ソフトバンクのSIMをSIMフリースマホに挿して使うことはほぼ不可能ですが、ASUSのZenfoneシリーズでは、ソフトバンクのSIMを挿して使うことができます。

しかしこの場合でも「パリーグLIVE」、「UULA」などソフトバンク契約をしているユーザーにのみ提供されているサービスのほとんどが利用できず、メリットはキャリアメールを使い続けられること、電話かけ放題のプランが選べるといった程度です。

そのため、ソフトバンクのAndroidスマホを使っている場合は、一旦解約して、新たに格安SIMとSIMフリースマホを購入した方が面倒が少なく利用することができます。

ドコモ回線で使えるSIMフリースマホはこれだ!
関連記事 ドコモ回線で使えるSIMフリースマホはこれだ!
au回線で使えるSIMフリースマホ
関連記事 au回線で使えるSIMフリースマホ

ソフトバンクSIMフリー利用ならモバイル保険がおすすめ

SIMフリースマホを利用するとなると「壊してしまったり、水没させてしまったらどうしよう」と不安になりますよね。

故障の時のために、加入をおすすめするのがモバイル保険です。

モバイル保険とは、破損・自然故障・水没・盗難等にあった時に補償をしてくれます。 モバイル保険なら、修理費用を年間通算で10万円まで何度でも補償してくれます。

簡単!モバイル保険の申込はこちら

モバイル保険に加入しておけば、何かあった時にも安心ですよね。

高性能だったり、お気に入りの格安スマホを購入すればするほど、もしもの事態を想定してモバイル保険に加入しておくことをおすすめします。

モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!
関連記事 モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!