1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホとは?入手方法と比較のポイント
  3. Bluetooth(ブルートゥース)とは?スマホでBluetoothを利用する方法を解説!

Bluetooth(ブルートゥース)とは?スマホでBluetoothを利用する方法を解説!

最終更新日:
Bluetooth(ブルートゥース)とは?スマホでBluetoothを利用する方法を解説!

Bluetooth(ブルートゥース)とは1対1でスマホやスピーカー、キーボード、マウスといったデバイスを接続する技術です。WiFiと異なり、1対1でしか接続できず、通信速度も速くないですが消費電力が少ないというメリットもあります。最近ではほとんどのSIMフリースマホでもBluetoothが採用されており、ますます便利になっています。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

Bluetooth(ブルートゥース)は便利なワイヤレス通信機能

普段、スマホを使っていてBluetooth(ブルートゥース)という言葉が耳目に触れることはあると思います。

ただ、実際どういったものでどんな時に使うのかは分からないと言った方も多いのではないでしょうか?

こちらのページの情報は動画でも解説しています!実際の手順も解説しているので動画のほうがわかりやすい点も多いです。

Bluetoothを利用することでスマホがより快適に利用できる

これまでBluetoothを使わずともスマホを快適に使えているというのであれば、それはそれで何の問題もありません。しかし当然ながらbluetoothも何の意味もなくついているわけではありません。

今まで気づかなかったものの、Bluetoothを使うことで今まで以上にスマホを快適に使うことができるのです。

そこで今回は、Bluetoothとは何なのかといったところから、Bluetoothの便利な利用法、そしてSIMフリースマホでもBluetoothは使えるのかといったところまでをご紹介します。

Bluetoothとは無線通信技術

まずはBluetoothとは何なのかについてご説明します。

Bluetoothとは、1994年にエリクソン社内のプロジェクトとして開発が開始されたデジタル機器の近距離間データ通信に使う無線通信技術の一つです。

半径数10m程度の近距離間において、Bluetooth搭載機器間で最大24Mbpsで無線通信を行います。

主に

  • スマホ
  • PC
  • オーディオ機器

などに搭載されています。

「無線通信」というと、BluetoothのほかにWi-Fiを思い浮かべる方が多いかもしれません。

実際、Bluetoothを使ったテザリングも可能なため、単に無線通信というとWi-Fiと何が違うのか分からないのではないでしょうか?

WiFiはネットワーク、Bluetoothは1対1でつなぐ!

BluetoothとWi-Fiの一番の違いは、利用の目的です。

Wi-Fiの場合は、PCとプリンタ・スマホ・FAXなど、複数のデジタル機器でネットワークを構築し高速で通信することが目的となっています。

これに対しBluetoothはネットワークを構築するというよりは、PCとキーボード、スマホとイヤホンなど1対1での通信が基本となっています。

またWi-Fiに比べ通信速度も低く、テザリングなどもかなりの時間を要します。ただし消費電力が少ないというメリットもあり、キーボードやイヤホン、スピーカーなどそれほど電量を必要としない機器との接続に効果を発揮します。

Bluetoothがあればワイヤレス化がはかどる

Bluetoothを使うことの最大のメリットは、さまざまな機器との接続においてワイヤレス化を実現できるという点です。

イヤホンとつなげばハンズフリー通話も簡単

例えばスマホとイヤホン。

スマホを使い、音楽やラジオを聞きながら通勤通学をする方は多いと思います。

その際、特に満員電車や人込みの中にいる場合、近くにいる人のバッグや服などにイヤホンのコードが絡んでしまったという経験をされたことはないでしょうか?

Bluetoothイヤホンであれば、そういった心配は必要ありません。またBluetoothイヤホンを使えばハンズフリーで通話ができるといったメリットもあります。

Bluetoothスピーカーとつなげばどこでもみんなで音楽が楽しめる

また自宅や車内でスマホの音楽を聞く場合、スマホの種類によってはスピーカーの性能が悪い、もしくは音量が小さくいということで、せっかくの好きな曲も楽しむことができないといった場合があります。

そういった場合でもBluetoothスピーカーを使えば、スマホのスピーカーの性能や音量に関係なく、またスマホから離れた場所であっても、好きな音楽を楽しむことができます。

ワイヤレスキーボードを使えばスマホでの文章作成もラクラク

ほかにも、PCを使わずにスマホで文章作成をするといった場合でもBluetoothが効果を発揮します。

一般的にはスマホでの文字入力は、PC入力に比べかなりスピードが落ちます。しかし、スマホとBluetoothキーボードを接続すれば、PCと変わらぬ速さで文章作成をすることが可能になります。

Bluetoothキーボードはかなり小型のものもあり、携帯性もあるため、使い方によっては、ノートPCを持ち歩くよりもずっと手軽になります。

Bluetooth接続(ペアリング)の方法を解説!iPhoneでもAndoridでも基本は同じ

Bluetooth対応のイヤホンなど、Bluetooth機器の利用方法を解説します。

ちなみに、Bluetoothで機器を接続することをペアリングと言います。   説明書などでペアリングという言葉が出てきたら、「ああBluetoothで接続することね」と思ってください。

スマートフォンでBluetoothを利用するには

  1. 設定からBluetoothをオンにする
  2. 接続したいデバイスを選択する

ことでBluetoothを利用できます。

基本的な接続方法はiPhoneでもAndoridでも変わりません。

設定からBluetoothをオンにする

  • iPhoneの場合は「設定>Bluetooth」
  • Andoridの場合は「設定>接続済みデバイス>Bluetooth」

を選択して設定をオンにします。
(端末によって若干設定画面の文言が違う場合があります。)

これでスマホのスタンバイオッケー、Bluetooth接続ができる状態です。

Bluetooth設定_1

接続したいデバイスを選択する

Andoridの場合には「新しいデバイスとペア設定する」をタップします。
近くにある接続可能なデバイス一覧が表示されるので、接続したい端末をタップします。

iPhoneの場合はBluetoothをオンにした時点で接続先候補が表示されます。
接続したい端末をタップして接続します。

Bluetooth設定_2

Bluetoothイヤホンなどであればこの時点で接続完了します。

PCなどの場合にはペアリングの確認としてコード入力などが必要なことがあります。

Bluetoothがうまくつながらないときは

Bluetoothを利用しているとよくあるのが繋がらない...という問題。

それ以外にも「片方のイヤホンからしか音が出ない」、「接続が不安定」といったこともあるかと思います。

まずはスマホと接続したいデバイスが両方スタンバイ状態になっているか確認

Bluetoothで機器を接続(ペアリング)するには、接続したいデバイスの両方がスタンバイ状態になっている必要があります。

よくあるのが、スマホはスタンバイ状態になっているが、接続したいイヤホンがスタンバイ状態になっていないケースです。
ワイヤレスイヤホンなどはほかの機器に接続されていたり、ケースに入っている状態ではペアリングできない事が多いです。

デバイスごとにボタン長押しなどスタンバイ状態に入れる方法があるので、説明書などを見ながら設定するようにしてください。

一度接続できたことがあるデバイスは再接続してみる

過去には普通に使えていたデバイスがうまく接続できなくなったり、不調になってしまうこともあります。

その場合には、いったんデバイス情報を削除して再接続をするようにしてください。

スマホで過去に接続した端末から、デバイス情報を削除します。

その後新しいデバイスとしてペアリングすることで不調が改善することがあります。

Bluetoothを利用するときの注意点

Bluetoothを利用する際に注意したいポイントは

・Bluetoothの接続先を間違えないようにする
・うまく通信できない組み合わせが存在する

という2点です。

Bluetoothの接続先を間違えないようにする

Bluetoothを利用する際には、接続先を間違えないように注意しましょう。

特にカフェや職場など人が多いところで利用するときは他人のデバイスも含めて利用可能な端末候補がたくさん表示されることがあります。

誤って別の人のイヤホンなどに接続してしますと他人のイヤホンから音が出てしまうことになります。

人が多いところでは自分のデバイスがどのような表示名になるのかを確認の上接続するようにしてください。

うまく通信できない組み合わせが存在する

Bluetoothではどうやってもうまく接続できない組み合わせが存在します。

例えば、iPhoneとWindowsPCは接続することが出来ません。

同じようにデバイス同士の組み合わせでどうしてもうまくいかないことも現実的にはあり得ます。

端末の故障の場合もあるので、一度メーカーに確認の上それでもつながらないときはあきらめも肝心です。

最新のSIMフリースマホはほとんどがBluetoothに対応

これだけさまざまな場面で、スマホをより快適にするBluetooth。

現在発売されているスマホであればキャリア版、SIMフリースマホともにほぼ100%、Bluetoothに対応しています。

  • イヤホン
  • スピーカー
  • キーボード

など、私たちが日常的に利用するもののワイヤレス化を実現し、よりスマホを快適にするBluetooth。

これまであまり使ったことがないという方も、これを機に積極的に利用されてみてはいかがでしょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜