1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. SIMフリースマホのバッテリーは交換できる?

SIMフリースマホのバッテリーは交換できる?

最終更新日:
SIMフリースマホのバッテリーは交換できる?

スマホのバッテリーは早ければ1年、遅くても2年を過ぎると劣化していき稼働時間が短くなっていってしまいます。スマホを長期利用するためにはバッテリー交換は必須です。SIMフリースマホはバッテリー交換できるものの数がとても少ないです。その中でもASUSのZenfoneシリーズはバッテリー交換ができる機種が多いのでおすすめです。

スマホのバッテリーは年々劣化する

スマホのバッテリーの寿命は使い方にもよりますが、早ければ1年を過ぎた辺りから、遅くとも2年程度で劣化が始まります。

大手キャリアの場合、2年縛りの契約があります。

そのため契約が切れるタイミングで機種変更をしていれば、バッテリーの劣化はそれほど気にする必要はないかもしれません。

契約期間の2年を過ぎても同じスマホを使い続けていると少しずつ電池の持ちが悪くなり、充電してもすぐになくなってしまうことがあります。

キャリアスマホもSIMフリースマホもバッテリー交換できる端末がある

大手キャリアの場合は、多くのスマホでバッテリー交換が可能です。 しかもポイントなどで交換できるケースもあり、費用もそれほどかかりません

最近は、格安SIMとSIMフリースマホの組み合わせに乗り換えるユーザーが増えています。

格安SIMには基本的に2年縛りといったものがないため、気に入ったSIMフリースマホを購入し、2年を超えて使用しているユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで重要なのが、SIMフリースマホのバッテリー交換です。

スマホのバッテリーの寿命はガラケーより短い!

スマホバッテリー

携帯端末はガラケーからスマホへと移り、スマホ自体も年々進化を続けています。

しかし進化を続け機能が増えていった結果、バッテリーに関してはガラケーの頃よりも持ちが悪くなってしまっています。

ガラケーに比べ、スマホのバッテリーの持ちが悪くなっているのは多くの場合、使い方によるものです。

動画やゲーム・電子書籍など、スマホはガラケーに比べて長時間利用することが多くなります。

利用時間が多くなれば当然、充電もガラケーより頻繁にしなくてはならなくなります。

その結果、スマホはガラケーよりも早く寿命がきてしまいます。

スマホのバッテリーの寿命はどれくらい?

一般的にスマホのバッテリーの充電回数が500~700回になったら寿命だと言われています。

冒頭でも触れたように、早ければ1年、遅くとも2年もすればこの寿命回数に近づき、だんだんと稼働時間が短くなっていきます。

稼働時間が最初の頃に比べ半分程度になれば、ほぼ寿命といっても間違いではありません。

スマホを長く使う為にバッテリー交換をしよう!

スマホを長く使うためには途中でバッテリー交換をすることが必須となります。

大手キャリアの場合

大手キャリアの場合、ドコモであればポイントで新しいバッテリーを購入できます。

またauとソフトバンクはそれぞれ有料の保証サービスに加入していれば、一定期間の利用を条件に無料で貰うことができます。

つまりまったくの無料ではないにしろ、正規の価格よりは安く入手することが可能です。

格安SIM+SIMフリースマホの場合

しかしSIMフリースマホは、基本的には大手キャリアのような交換サービスは存在しません。

またそもそもバッテリーの交換ができないタイプのスマホも多く、バッテリー交換ができるスマホは10機種以下であることが現状です。

そんな中SIMフリースマホの中でバッテリー交換が可能なスマホとしておすすめするのが、「Zenfone シリーズ」です。

Zenfoneシリーズは電池交換可能な機種が多い!

ASUSのZenfoneシリーズは電池交換が可能な機種が多いです。

さらにこの中で「Zenfone Go」「Zenfone2 Laser」「Zenfone Selfie」に関しては、ASUSに修理に出さなくても自分で電池交換をすることが出来ます。

充電パック交換は自分でできる

自分で電池パックを外すことが出来るので、電池パックさえあれば電池交換が可能になります。

電池パックの入手はASUSの公式ショップで販売されている機種もありますが、ない場合はAmazonで販売されている非正規品の電池パックを使用して電池交換をします。

ただし、場合によっては「充電パックが生産終了していて交換できない…」という問題もあります。

非正規品だときちんと動作するかどうか不安・充電パックが売っていなかったという方は、ASUSに修理に出すことをおすすめします。

また自分で修理すると、故障した場合に補償対象外になる事があるので注意しましょう。

弱ってきたバッテリーはメーカーに依頼すれば交換できる場合も!

バッテリー交換まとめ

有償にはなりますが、SIMフリースマホでもメーカーに依頼すればバッテリーを交換してもらえる機種もあります。

メーカーに預けている間の代替機はありませんが、気に入ったスマホを長く使いたいという場合は、メーカーに確認の上、交換を依頼するのも方法の一つです。

また大手キャリアで使っていたスマホや中古の白ロムなども、元のキャリアに持ち込めば、有償でメーカーに交換依頼をしてもらえます。

現在、以前に比べバッテリー交換のできるスマホはSIMフリースマホだけでなく、大手キャリアでも減ってきています。

現在、バッテリー交換が可能なスマホをお使いであれば、うまく活用し一つの機種を長く使ってみてはいかがでしょうか。

【おすすめ】バッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選
関連記事【おすすめ】バッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。