1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. iPhoneVSAndroid 格安SIMならどっちがいい?

iPhoneVSAndroid 格安SIMならどっちがいい?

最終更新日:
iPhoneVSAndroid 格安SIMならどっちがいい?

格安SIMと聞くと、Androidで使うイメージが強いですが、実はiPhoneでも使えます。au・ドコモ・ソフトバンクのPhoneがSIMロック解除なしで使えるMVNOもあるので、新しく購入するより経済的です。一方新しく買うとなるとやはりiPhoneは高い…。Androidなら1万台から十分使えるSIMフリースマホが手に入ります。

格安SIMを利用するならiPhoneとAndroidどちらが良い?

iPhoneのおすすめポイントAndroidのおすすめポイント
格安SIMカードとセットで購入ができる
ハイスペック端末が持てる
iPhone8以降はSIMロック解除なしでも利用できる
格安SIMカードとセットで購入ができる
自分にあったスマホが購入できる
海外製のSIMフリースマホはコスパが良い

日本にはiPhoneユーザーが60%以上!

6割iPhoneユーザー

2018年3月、アウンコンサルティングがおこなった「世界40ヶ国、主要OS、機種シェア状況」の調査結果によると

日本iPhoneシェア率:66.24%Androidシェア率:33.14%

日本では65%以上がiPhone・30%以上がAndroidと、圧倒的にiPhoneを利用しているユーザーが多い結果が出ています。

世界ではAndroid端末のシェア率が高い

日本でスマホといえばiPhoneといったイメージをお持ちのユーザーも多いと思いますが、世界のほとんどの国ではまったく逆です。

実際、上記の調査においても、31ヶ国でAndroid(OS)がトップシェアとなっています。

またiPhone(OS)の方が利用者が多い国は日本以外には

  • 米国
  • カナダ
  • イギリス
  • スイスなど8カ国

あるものの、そのシェア率が65%を超えているのは日本だけです。

ただし格安SIMの世界においては、格安スマホがAndroid端末しかないということもあって、MVNOで契約してiPhoneを使っているユーザーは少ないのが現状です。

iPhoneでも格安SIMは使える!利用方法は2つ!

iPhone利用ok

iPhoneでも、格安SIMカードの利用は可能です!

iPhoneで格安SIMを利用するには、2つの方法があります。

Apple Storeで購入

1つ目は、Apple StoreでiPhoneを購入する方法です。Apple Storeで販売されているiPhoneは全てSIMフリーとなっています。

そのため、SIMロック解除をする必要なく、好きな格安SIMカードを利用することが可能です。

【SIMフリーiPhone】と【キャリアiPhone】購入方法は?メリットデメリットは?
関連記事【SIMフリーiPhone】と【キャリアiPhone】購入方法は?メリットデメリットは?

SIMロック解除

2つ目の方法は、大手キャリアで契約したiPhoneをSIMフリー化する方法です。

大手キャリアで2015年5月以降に発売された機種は、購入後180日経過(ドコモは100日)するとSIMロックを解除ができるようになっています。

これはiPhoneも同様で、どのキャリアで購入したiPhoneであっても180日経てばSIMフリーとして、格安SIMカードと入れ替えて使うことが可能です。

SIMロック解除の注意点

注意点としては、契約時に端末代を一括で支払っていない場合は、残りの端末代を支払はなくてはならないことです。また、それぞれのキャリアに対して解除料も発生します。

さらに

  • ドコモのiPhoneはドコモ系の格安SIM
  • ソフトバンクのiPhoneはソフトバンク系の格安SIM
  • auのiPhoneの場合はau系の格安SIM

でなければ使えませんので、格安SIMを購入する際は必ず確認する必要があります。

【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法
関連記事【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法

スペックを求めるならiPhoneシリーズがおすすめ

Apple iPhone SE
Apple iPhone SE
販売価格
57,024円
分割払い時約2,376円×24回
画面サイズ4.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS 9
カラー
Apple iPhone6s
Apple iPhone6s
販売価格
106,700円
分割払い時約4,445円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS9
カラー
Apple iPhone7
Apple iPhone7
販売価格
61,800円
分割払い時約2,575円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSiOS10
カラー
Apple iPhone7 Plus
Apple iPhone7 Plus
販売価格
74,800円
分割払い時約3,116円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSiOS 10
カラー

大手キャリアで購入したiPhoneでも180日経過すれば、SIMフリー化できます。しかし、端末代金が残っている場合は残債分のみを払い続けなければなりません。

出費を抑えるためにも、iPhoneの残債分を確認してからSIMフリー化をしましょう。

iPhoneは基本的にハイスペック端末のため、仮に一世代前のものであってもハイスペック端末として使い続けることが可能です。

格安SIMカードをiPhoneで使う!おすすめMVNO厳選7社!
関連記事格安SIMカードをiPhoneで使う!おすすめMVNO厳選7社!

iPhoneSEやiPhone6sは格安SIM会社でも購入できる

UQモバイルY!mobileなど一部のMVNOでは、

を格安で購入することもできるようになっています。

iPhone端末と格安SIMカードとの併用を検討している方は、お得に購入できるMVNOを利用しましょう。

下記より、詳細をチェックしてください!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

iPhoneSEをセットで購入できる格安SIM会社

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
18,800円950円×24回900円/月〜
39,600円1,650円×24回800円/月〜
-1,700円×24回900円/月〜
41,800円1,881円×24回525円/月〜
44,172円1,836円×24回980円/月〜
-2,000円×36回1580円/月〜
65,340円2,700円×24回1480円/月〜

Phone6sをセットで購入できる格安SIM会社

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
49,800円2,075円×24回700円/月〜
-2,350円×24回900円/月〜
59,724円4,082円×24回980円/月〜
60,000円1,250円×48回900円/月〜
66,000円2,750円×24回800円/月〜
78,300円3,240円×24回1480円/月〜
-3,000円×36回1580円/月〜

iPhone8以降はSIMロック解除なしで利用できる

Apple iPhone8
Apple iPhone8
販売価格
78,800円
分割払い時約3,283円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSios11
カラー
Apple iPhone8 Plus
Apple iPhone8 Plus
販売価格
89,800円
分割払い時約3,741円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ
OSiOS11
カラー
Apple iPhone X
Apple iPhone X
販売価格
112,800円
分割払い時約4,700円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ64GB
メモリ
OSiOS11
カラー

iPhone8以降のiPhone端末は、SIMロック解除なしで利用できるようになりました。

総務省のガイドラインにはMVNO向けのSIMロックの廃止が追加され、2017年8月1日以降に発売されたキャリア契約のスマートフォンはSIMロック解除なしで利用することができます。

これはiPhoneシリーズに限らず、Androidでも同じです。

とにかく安く使いたいならAndroidのSIMフリースマホ

androidおすすめ

とにかく安く使いたいという場合は、AndroidのSIMフリースマホがおすすめです。

AndroidのSIMフリースマホは1万円台から購入することが可能となっています。

中心の価格帯でも2~3万円台で、ハイスペックのものであっても4~5万円台とiPhoneに比べかなり安くしかも最新の機種を入手することができます。

【徹底比較】3〜5万円代で購入できるハイスペックなSIMフリースマホ4選
関連記事【徹底比較】3〜5万円代で購入できるハイスペックなSIMフリースマホ4選

キャリア契約のスマホを格安に

大手キャリアで使っていたスマホの中に、格安SIMカードに差し替えて利用することもできます。

しかし格安SIMに変更するタイミングで新しいスマホを買う場合は、安さを重視してAndroidのSIMフリースマホにするのか、高性能を重視してiPhoneにするのかじっくり検討することが大切です。

AndroidのおすすめSIMフリー端末3選

格安SIM会社で購入できる、おすすめのAndroid端末

上記3つを紹介します。

低価格でカメラ性能もこだわって使いたいならASUS Zenfone5Q

ASUS Zenfone5Q
ASUS Zenfone5Q
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ4GB
メモリ64GB
OSAndroid8.0
カラー

ASUS Zenfone5Qは、2018年05月18日に発売されたSIMフリースマホです。

インカメラが2つ・アウトカメラが2つずつ搭載された海外製のSIMフリースマホで、合計4つのカメラがついています。

価格も3万円台と安く、カメラ性能の高い端末を使いたい方におすすめです。

詳しいスペックなどが知りたい方は、下記記事も合わせて読みましょう。

Zenfone5Qの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事Zenfone5Qの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

ASUS Zenfone5Qを販売している格安SIM会社

ASUS Zenfone5Qとセットで購入できる格安SIM会社は、下記になります。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
37,778円1,575円×24回640円/月〜
37,800円1,580円×24回900円/月〜
37,800円1,575円×24回480円/月〜
39,800円2,115円×24回440円/月〜
39,800円1,720円×24回500円/月〜
39,800円1,990円×24回500円/月〜
42,120円1,800円×24回300円/月〜
42,984円1,791円×24回480円/月〜

SIMフリー端末でもハイスペックな端末が使いたいならHUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
89,800円
分割払い時約3,741円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid8.0
カラー

HUAWEI Mate 10 Proは、2017年12月1日に販売されたSIMフリースマホ。価格は8万円台ですが、iPhoneと比較すると安いです。

iPhoneより価格が安いのに、iPhoneと同等レベルのスペックを誇っています。

CPUはHUAWEI Kirin 970を搭載しており、AIプロセッサーとも謳われています。

高負荷なゲームでもサクサク動作するため、ヘビーユーザーにもおすすめの格安スマホ。

iPhoneのような高スペック端末をAndroidで使いたい方におすすめです。

下記記事では、HUAWEI Mate 10 Proのスペックなどを公開!HUAWEI Mate 10 Proの詳細を知りたい方は、合わせて読んでください。

HUAWEI Mate 10 Pro発売日は2017年12月1日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事HUAWEI Mate 10 Pro発売日は2017年12月1日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 10 Proが購入できる格安SIM会社

HUAWEI Mate 10 Proが購入できる格安SIM会社は、下記になります。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
64,445円2,686円×24回640円/月〜
69,800円2,908円×24回500円/月〜
79,800円3,350円×24回900円/月〜
79,800円4,241円×24回440円/月〜
88,000円-500円/月〜
89,800円4,041円×24回480円/月〜
89,800円4,041円×24回525円/月〜
-2,500円×36回1580円/月〜

安心の日本製品を使いたいならAQUOS R compact

SHARP AQUOS R compact SH-M06
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
76,550円
分割払い時約3,189円×24回
画面サイズ4.9インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid8.0
カラー

AQUOS R compactは、日本の会社であるSHARPから発売されているミドルスペック端末です。

日本の会社が出していることもあり、ミドルスペックの端末でありながら

  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵
  • 指紋認証

といった生活に必要な機能をまんべんなく搭載しています。

海外会社の端末よりも日本会社の安心、堅実な端末を使いたい方におすすめな端末となっています。

AQUOS R compactのスペックが知りたい方は、下記記事をチェックしてください。

AQUOS R compact SH-M06が1月下旬発売!《価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事AQUOS R compact SH-M06が1月下旬発売!《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

AQUOS R compactが購入できる格安SIM会社

AQUOS R compactが購入できる格安SIM会社は、下記になります。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
49,800円2,100円×24回900円/月〜
56,400円2,350円×24回900円/月〜
56,900円-900円/月〜
64,445円2,686円×24回640円/月〜
64,800円3,189円×24回440円/月〜
67,800円3,051円×24回525円/月〜
67,800円2,825円×24回700円/月〜

すまっぴーでは高品質&低価格の中古スマホが購入できる!

-
-

すまっぴーから、高品質で低価格の中古スマホが購入できます!

すまっぴーでは、安く品質の良いスマホを購入したい、スマホのみを購入したい方のための、中古スマホ販売を行っています!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「すまっぴーでSIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

すまっぴーでは、品質保証、そしてサービスを重視した安心して購入できる販売体制を整えています。

今すぐチェックしたい方はこちら⇒すまっぴー中古スマホショップ

安心の高品質

すまっぴーでは、安心して利用できる高品質なスマホを販売しています。すまっぴーが提供している高品質とは、

  • 傷や汚れが少なく綺麗な状態
  • iPhoneはアクティベーション済み
  • 動作確認済み

上記3つです。

中古スマホを購入する際には、少しでも使用感が少なく綺麗なスマホを利用したいですよね。すまっぴーではそのような水準に達した中古スマホのみを販売しています。

安心の保証

中古スマホを購入する際に気になるのが、保証面ではないでしょうか。

故障していたらどうしよう、電源がつかなかったらどうしよう、など中古スマホを購入する時には不安に感じる点が多くありますよね。

すまっぴーでは、そういった購入後の不備があった際に全額返金で返品することができる返品制度を設けています。

返品期間 商品到着から14日以内
返品時の送料 無料
返品条件 動作不良が確認できる場合

嬉しい低価格

すまっぴー中古スマホショップでは、少しでも安い価格で購入できるよう、ギリギリの低価格を設定しています。

例えば、長く人気が続いているAppleのiPhoneシリーズが20,000円台で購入可能です!iPhoneの他にもAndroid端末も低価格でご用意しています。

期間限定で、SIMフリースマホのセール等のイベントも行っているため是非、ブックマークして定期的にチェックすることをおすすめいたします。

ブックマークはこちらから⇒すまっぴー中古スマホショップ

さらに、すまっぴー中古スマホショップではすべて送料無料です!余計な費用はかけずに購入することができます♪また、nuroモバイルの格安SIMとセットで購入することもでき、公式よりもお得な価格でゲットすることができます。

今すぐ、チェックしてみましょう!(人気のiPhoneシリーズ追加中!)

すまっぴー中古スマホショップ

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
キャンペーン期間:2018年12月4日まで
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。