1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. 国内向けSIMフリー版「XPERIA」はどうやって入手するの?

国内向けSIMフリー版「XPERIA」はどうやって入手するの?

最終更新日:
国内向けSIMフリー版「XPERIA」はどうやって入手するの?

SIMフリーのXperiaなんてあるのでしょうか。少なくとも現在Xperia使用中の方で国内向けSIMフリー版を使用されている方は多くないと思います。でも実はMVNOでなら簡単に入手できるのです。その方法を踏まえ、入手できる機種とそのMVNOを紹介しています。

XperiaのSIMフリー版なんてあるの?

Xperiaロゴ

ソニーのXperiaシリーズというと、なんとなくドコモで販売されているイメージが強いですよね。しかし、現在はauやソフトバンクでも取り扱っている機種もあります!

あまり知られてはいませんが、実はXperiaのSIMフリー版がすでに国内で販売されていて、一部のMVNOで購入できるのです。

MVNOで購入できる機種は以下の通りです。

最高位モデル《Xperia XZ Premium》

SONY Xperia XZ Premium
SONY Xperia XZ Premium
販売価格
96,660円
分割払い時約4,027円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

2017年に「nuroモバイル」からSIMフリー版の「Xperia XZ Premium」が発売されました。

Xperia XZ Premiumは4K対応の5.5インチディスプレイを備え、防水でハイレゾにも対応しているフラグシップモデルです。

Xperia XZ Premiumの主なスペック一覧

ディスプレイサイズ5.5インチ
解像度4K(2160×3840)
バッテリー容量3,230mAh
サイズ156×77×7.9mm
重量191g
OSAndroid™ 7.1(ヴァージョンアップでAndroid™ 8.0に対応)
CPUsnapdragon 835 (2.45GHz+1.9GHz オクタコア)
ROM(ストレージ)64GB
RAM(メモリ)4GB
カメラ性能メインカメラ1920万画素
フロントカメラ1320万画素
防水/防塵IPX5/8・IP6X

ドコモ版《Xperia XZ Premium(SO-04J)》との違い

SIMフリー版の「Xperia XZ Premium」はドコモ版の「Xperia XZ Premium(SO-04J)」と主な性能はほとんど同じです。

主な見た目の違いは、「ドコモ」のロゴマークが「Xperia」のロゴに替わり、「おサイフケータイ」のマークが国際基準の「NFCマーク」に替わっています。

背面比較画像

そのほか、ドコモ版は3色展開ですが、SIMフリー版はブラックのみの販売であり、SIMフリー版にはドコモ独自のUIやアプリが入っていないことが挙げられます。

SIMフリー版は、VoLTE非対応でアンテナの表記が「4G」ではなく「LTE」に替わっているなど通信規格関係も国際基準になっているのも特徴です。

SIMフリー版Xperia XZ Premiumを取り扱っているMVNO

{phone_company[168]}

コンパクトハイスペックモデル《Xperia J1 Compact》

SONY Xperia J1 Compact
SONY Xperia J1 Compact
販売価格
54,800円
分割払い時約2,283円×24回
画面サイズ4.3インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 4.4
カラー

2015年に発売された端末である「Xperia J1 Compact」はドコモから発売された「Xperia A2(SO-04F)」とほぼ同様のスペックのSIMフリー端末です。

Xperia J1 Compactの主なスペック一覧

ディスプレイサイズ4.3インチ
解像度HD(1280×720)
バッテリー容量2300mAh
サイズ128×65×9.7mm
重量138g
OSAndroid™ 4.4
CPUsnapdragon 800 (2.2GHz クアッドコア)
ROM(ストレージ)16GB
RAM(メモリ)2GB
カメラ性能メインカメラ2070万画素
フロントカメラ220万画素
防水/防塵IPX5/8・IP5X

Xperia J1 Compactはソニーの国内向け端末初のSIMフリー版

Xperia J1 Compactは、ソニーが国内向けに販売した端末で初のSIMフリー版です。4.3インチとコンパクトで軽量でありながら、2,070万画素の高画質カメラを搭載しているコンパクトでハイスペックな機種です。

ワンセグには対応していないのがXperia A2との主な違いになります。

Xperia J1 Compactを取り扱っているMVNO

現在Xperia J1 Compactを販売しているMVNOはありません。

SIMフリー版のXperiaの購入方法は4つ!

スマホくん

XperiaのSIMフリー端末を入手する方法は

  • 上記で紹介したMVNOで端末購入をする
  • キャリアで購入したXperiaのSIMロックを解除する
  • 海外から直接輸入する
  • Amazonなどで購入する

の4つの方法に分けられます。

その① MVNOで端末購入する

MVNOでSIMフリーXperiaを購入する方法が唯一正規の購入方法です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

その② キャリアで購入したXperiaのSIMロックを解除する

この方法はすでに持っている端末をSIMフリー化するだけなので、新規に購入しているわけではありません。

SIMロック解除の方法や条件は、キャリアごとに定められていますので、各キャリアの実店舗で聞いてみてください。

また、端末をSIMロック解除をしても、契約中のプランが自動的に解約されることはありませんので安心してください。

2019年2月よりドコモの中古端末がSIMロック解除の対象となりました。「dアカウント」さえあれば購入履歴等がなくても解除することができるようになりました。ただし、SIMロック解除対象の端末は2015年10月以降の端末です。

その③ 海外から直接輸入する

日本には電波法というものがあり、国内で無線通信設備(スマホ等)を利用する場合、基準を満たしている技適マークがついている製品を使用しなければなりません。

技適マーク

海外版のSIMフリーXperiaには技適マークがないので、Xperiaを海外から直接輸入することはおすすめしません

その④ Amazonなどで購入する

Amazonなどで購入する際も注意が必要です。

一般にSIMフリー端末としてAmazon等で販売されているものは、ほとんど海外からの並行輸入品か、SIMロックを解除したまたは解除していない中古の端末です。

並行輸入品の場合、前述した通り「技適マーク」がありません。また、中古品の場合SIMロックが解除されていないものもあります。

MVNO等で購入するのが確実で間違いなさそうです

Xperiaの今後の動きに期待!

SIMフリー端末の国内取り扱いが増えてきたとはいえ、海外に比べると日本はまだまだSIMフリー後進国と言えます。

ソニーが一歩踏み出して、XperiaのフラグシップモデルをSIMフリー版で販売したことで、これから発売される、またはすでに販売されているXperia国内未発売モデルなどもSIMフリー版で販売するきっかけになると願うばかりです。

また、ほかのメーカーもこれを皮切りにどんどんSIMフリーのスマホを発売してくれるとうれしいですね。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜