1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Apple
  4. iPhone SE

Apple iPhone SEのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
57,024円
分割払い時
約2,376円×24回
Apple iPhone SE
サイズ59x124x8(mm)
重さ約113.0g
画面サイズ4.0インチ
カラー
OSiOS 9
CPU1.85GHz
ストレージ16GB
メモリ2GB
カメラ1200万画素
バッテリー容量1624mAh
発売日2016-03-24

Apple iPhone SEが最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
27,980円 1,259円×24回 525円/月〜
- 1,000円×36回 1,580円/月〜
39,600円 1,650円×24回 800円/月〜

iPhone SEは2016年3月24日に発売された端末

iPhone SEは2016年3月24日に発売された端末ですが現在でも利用者が多く、iPhone 6以降の端末と比べるとコンパクトな端末です。

iPhone 6など大きいスマホが主流になっていていた時にコンパクトなスマホを好むユーザーのために作られた6ではなく5sの後継機です。

  • コンパクトで持ちやすいデザイン
  • iPhone 6sと同じCPUを搭載
  • 指紋認証で簡単で安全なセキュリティ

が特徴の端末です。

外観デザイン

iPhone SEはゴールドシルバースペースグレイローズゴールドと4種類のカラーから選べます。

カラーバリエーションが多く、アルミニウムでできた背面の色使いも綺麗で、高級感を演出し、コンパクトで軽いデザインになっています。

スペック

スペックは5sよりも良くなりCPUにA9を使っているのでスピードと反応の良さが5s以上になりました! ゲームアプリのグラフィックが綺麗になり夢中でできます!

容量は32GB128GBのどちらかを選択することができます。App Storeにいま現在あるアプリは全て動作しますし、重く感じることはありません。

画面

iPhone SEはRetinaディスプレイを搭載し、表示されるものはいきいきとシャープに映し出されます!

画面の素材と大きさは5Sと同じですが、解像度はかなり改善されていて、動画なども満足してみることができます。画面のデザインも綺麗で使いやすく、シンプルです。

バッテリー

iPhone5sから性能が随分上がり、不安になるのがiPhoneSEバッテリー持ちですが5sに比べバッテリーの容量も増えています。

  • 通話なら14時間
  • インターネットなら13時間
  • ビデオ再生なら13時間

が推奨されています。

しかし3Dゲームなどが年々高いスペックが要求されるゲームやアプリが登場するようになり、ゲームやアプリを長時間プレイすると、かなりバッテリーの減りが早くなります。

特にポケモンgoや動画視聴はかなりバッテリーの減りに影響するのでご注意ください。

iPhone SEのも省エネモードがあるので、頻繁に使わず、あまりスペックを必要とされる処理を必要としないのであれば、大丈夫です!

カメラ性能

iPhone SEのカメラは1200万画素でiPhone 6s, 6sPlusと同じ性能です。数字を見るとこれはiPhone 5sよりも1.5倍良くなっています。 また、インカメラにはRetina Flashを搭載していて、ディスプレイが通常より3倍の明るさでフラッシュできるようにカスタマイズされているので美しいセルフィー(自撮り)が撮影できます!

その他特徴的な機能

iPhone SEには指紋認証機能がついて、iPhone 5sと比べるとかなり反応が良くなりました。実験では猫の肉球でも反応することが判明しています!

iPhone端末の最大の特徴は独自のOSであるiOSです。iOS系のアプリに対応しているプログラミング言語はObjective-CSwiftの2つで、これはアンドロイドでメインのプログラミング言語のJavaよりもスムーズに動作するため、比較的、アンドロイドのアプリよりも反応や動作が速い特徴があります。

Apple iPhone SEがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
27,980円 1,259円×24回 525円/月〜
- 1,000円×36回 1,580円/月〜
39,600円 1,650円×24回 800円/月〜
43,200円 1,800円×24回 700円/月〜
64,800円 2,700円×24回 3,980円/月〜
65,340円 2,700円×24回 1,980円/月〜