1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. Zenfone3 Maxを実機レビュー!【評判・評価・性能・スペック・価格】

Zenfone3 Maxを実機レビュー!【評判・評価・性能・スペック・価格】

最終更新日:
Zenfone3 Maxを実機レビュー!【評判・評価・性能・スペック・価格】

2017年1月13日、ASUSからZenfone3Maxが発売されました。Zenfone3Maxは2万円以下の低価格と、4,100mAhの大容量バッテリーが売りの端末です。今ならBIGLOBE SIMと楽天モバイルで割引キャンペーンを実施しているのでお得に入手可能です。

2017年1月13日、Zenfone3Maxが発売!

2017年1月13日、ASUSからZenfone3Maxが発売されました。

2016年3月に発売されたZenfoneMaxと、最新のZenfone3Laserを合わせたような端末で、大容量バッテリー&モバイルバッテリーになるというのがウリの端末です。

販売価格は19,800円で、低価格SIMフリースマホながら4,100mAhのバッテリーは魅力的です。

ASUS Zenfone3 Max
ASUS Zenfone3 Max
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid6.0
カラー

ASUS端末らしく、付属品が充実

ASUS端末らしく、充電器だけでなくイヤフォンや替えのイヤフォンパッドなど、付属品が充実しています。

また、モバイルバッテリとして使用するための変換アダプターもついています。
アダプタを追加購入しなくてもモバイルバッテリーとして使えるのはありがたいですね。

外観はZenfone3Laserそっくりだが、やや分厚く、重ため

Zenfone3MaxZenfone3Laser
画面サイズ5.2インチ5.5インチ
重量160g150g
端末サイズ73x149x8(mm)76x149x7.9(mm)

画面サイズが5.2インチと5.5インチという違いはあるものの、Zenfon3Maxの外観はZnefone3Laserにそっくりです。

しかし、重量は画面サイズが小さいZenfoneMaxのほうが重く、分厚いため実際に持ってみるとZenfone3Maxのほうがやや野暮ったく感じてしまいます・・・。

大容量バッテリーが搭載されている分、携帯性は犠牲になっている印象です。

バッテリー以外のスペックは最低限

Zenfone3Maxのスペックはメモリ2GB、ストレージ16GBです。

1年前であれば19,800円でこのスペックは十分でした。

しかし、2016年末から次々とハイスペック低価格な端末が発売されていることを考えると最低限のスペックといわざるをえません。

とはいえメモリ2GB、ストレージ16GBはインターネットやLINEなどを利用するだけなら十分なスペックです。
実際に画面を操作してみても非常にぬるぬる動きます。

Zenfone3Maxのバッテリー機能はやはり優秀

モバイルバッテリーになるほどの大容量バッテリーはやはり優秀です。

実際にiPhoneとつないで充電してみましたが、0%から100%まで充電してもZenfone3Maxには3分の1以上のバッテリーが残っていました。

実際に使ってみてももちの良さを実感

普段はiPhone6を使っていて1日たりとも充電を欠かせない私がSIMカードを入れ替えて使ってみたところ丸2日間充電なしでも十分に使えました。

iPhone6はだいぶ前に購入した端末で、Zenfone3Maxは新品なので単純に比較はできませんがMaxの名前は流石だなと感じました。

指紋認証機能が使いやすい!

最近のZenfoneシリーズ共通ではありますが、指紋認証機能が非常に優秀です。

スペック上は0.3秒でアンロックとなってします。

実際に使った感覚としては一瞬でアンロックされる印象で、iPhoneシリーズより速いのではないかと思います。

ガラケーから乗り換える人におすすめ!

ガラケーからスマートフォンに乗りかえるとき気になるのがバッテリーの持ちです。

ガラケーは消費電力が少ないため、あまり使わない人であれば3日間充電なしでも使うことができました。

しかし、スマートフォンに変更するとたいていは1日1回以上、あまり使わない人でも2日に一度は充電しなくてはなりません。

Zenfone3Maxは4,100mAhという大容量バッテリー(最新SIMフリースマホでも3,000mAh程度)を備えており、
使い方によっては3日間充電なしでも十分に使えます。

ASUS Zenfone3Maxを安く買うには?

現在、Zenfone3MaxはBIGLOBE SIM楽天モバイルでセール中です。

特にBIGLOBE SIMは3,000円の割引かつ他のキャンペーンと併用可能となっているのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

格安SIMと組み合わせるなら中古スマホもおすすめ!

 
 

中古スマホを利用すれば、初期費用を抑えて新しい端末が手に入りますよ!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「格安SIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

スママでは、中古スマホの最安値を比較、安心して購入できる販売体制を整えています。

スマホ 中古・新品の最安値比較|スママ

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜