1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. ASUS
  4. Zenfone3 Max

ASUS Zenfone3 Maxのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
19,800円
分割払い時
約825円×24回
ASUS Zenfone3 Max
サイズ73x149x8(mm)
重さ約160.0g
画面サイズ5.2インチ
カラー
OSAndroid6.0
CPU1.25GHz
ストレージ16GB
メモリ2GB
カメラ1300万画素
バッテリー容量4100mAh
発売日2017-01-13

ASUS Zenfone3 Maxが最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
19,800円 891円×24回 480円/月〜

Zenfone3 Maxは大容量バッテリーが大きな魅力!

ASUS Zenfone3 Maxは定価19,800円で販売されているSIMフリースマホです。

2万円台で購入できるSIMフリースマホとは思えない高スペックを保持しており、Zenfone3 Maxはコストパフォーマンスが高いです!

特にバッテリーに関しては、4,100mAhという大容量バッテリーを誇っています。

外観デザイン

Zenfone3 Maxの画面のサイズは5.5インチ(横76.2×縦151.4mm)と大きいです。そのため、Zenfone3 Maxを片手で操作しようとすると全画面に指が届かず利用しにくい可能性があります。ただ、大きな画面なため高画質の動画を楽しんだり、普段のインターネット通信も大きな画面で見やすいため、片手の持ちにくさを除けばとても利便性が良いです。

バッテリーの性能

Zenfone3 Maxのバッテリーは4,100mAhという大容量バッテリーです。また、電池持ちがよく急速充電も可能であるため、長時間のスマホの利用や、短時間で充分な容量の電池を充電でき、常に安心して利用することができます。

ZenFone3 Maxは連続待受時間が38日で連続通話時間は17時間、Wi-Fiを使ったサイトの閲覧では19時間もバッテリーが持ちます。

また、3Gの連続待受時間が30日、連続通話時間は20時間、Wi-Fi環境下でのサイト閲覧は18時間バッテリーも保つとのこと。

ZenFone3 Maxは、スマホを長時間使いたいというユーザーに最適のスマホです。

CPUの性能

Zenfone 3 Maxは、Zenfone MaxやZenfone3 Max(ZC520TL、5.2インチ)のCPUと比べて性能が非常に高いです。

CPUの性能はスマホの総合的な実力を測る際に便利なベンチマークアプリ「AnTuTu」で調べてみると一目瞭然です。

ZenFone Max25000点台
ZenFone 3 Max (5.2インチ)約30000点台
ZenFone 3 Max (5.5インチ)最低でも約42000点台

この表は参考程度ではありますが、スコアにこれだけ差があるのであれば、ZenFone 3 Maxの5.5(インチ)が最もスムーズに動作するのは間違いないでしょう。

カメラの性能

Zenfone3 Maxのカメラの画素数はアウトカメラが1,600万画素、インカメラが800万画素です。Zenfone3 Maxのカメラではより鮮明な写真を取ることができます。

またZenfone3 Maxには「超解像度モード」という最高で5,200万画素までクリアに写すのを可能にしてくれる機能があります。さらに「HDRモード」という逆光時でも臨場感をそのまま映し出してくれる機能など、写真を綺麗に撮るための機能が充実しています。

指紋認証機能でスムーズロック解除

Zenfone3 Maxには、端末の背面に指紋認証機能がついています。

Zenfone3 Maxの指紋認証機能は反応がとても良いため、指が不安定な角度を向いていたり、微かに触れた場合でも、正確に反応して即座にロック解除をすることができます。

ASUS Zenfone3 Maxがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
19,800円 891円×24回 480円/月〜