1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Google
  4. Pixel 3 XL
  5. Google Pixel 3 XLの実機レビュー!!1か月使用して思ったこと

Google Pixel 3 XLの実機レビュー!!1か月使用して思ったこと

最終更新日:
Google Pixel 3 XLの実機レビュー!!1か月使用して思ったこと

Google Pixel 3 XLの実機レビュー!!2018年11月1日に満を持して国内で販売開始した「Google Pixel 3」。本シリーズの国内販売は初めてですが、国外では人気があったため待ちわびていた人も多いはず。そんなPixel 3 XLを1か月使って思ったことを紹介しています。

《Google Pixel 3 XL》2018年11月1日に日本でも発売。GoogleのSIMフリースマホ

Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3 XL
販売価格
119,000円
分割払い時約4,958円×24回
画面サイズ6.3インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

2018年11月1日に発売開始したGoogleの「Pixel 3/3 XL」。純正機種ということでGoogleのコアなファンにはたまらない端末です。

Google Pixel 3 XLを1か月間使用したので、実機レビューと感想を紹介していきます!

価格にふさわしいスペック

Google Pixel 3 XLの定価は119,000円~(Pixel 3は95,000円~)と決して安くはありませんが、納得の高スペックです。4GBメモリとCPUはコアの数が最も多いオクタコアを備えた4x2.5Ghz+4x1.6Ghzです。

参考までに、AnTuTuベンチマークスコアは222424とハイスコア。また、内蔵メモリは64GB128GBから選べます。

Google Pixel 3 XL《外観デザイン》

凄くきれいな5.5インチ「クワッドHD+ディスプレイ搭載」

ディスプレイは5.5インチ、クワッドHD+と大画面のものが搭載されています。画面は非常にきれいで画質も良く、電源がついていない状態でも指紋は目立ちません。

イヤホンジャックがない!Google Pixel 3 XLのどこに挿せばいい!?

近年では、iPhoneのようにイヤホンジャックを廃止するスマートフォンが増えています。Google Pixel 3 XLもその例外ではなく、有線のイヤホンを使用したい場合はUSB-Cに直接差し込めるものか、変換できるアタッチメントを準備する必要があります。付属品に専用の「Google Pixel USB-Cイヤホン」が付属しているためそちらを使用できます。

Google Pixel 3 XL《性能》

4GBメモリ(RAM)でサクサク操作ができる

普段使用しているノートパソコンの代わりにGoogle Pixel 3 XLを1ヶ月間持ち歩き、仕事でもプライベートでも使いましたが読み込みやフリックの反応速度も速く全くストレスを感じません

また、Googleマップなどの地図アプリを使用する際にも精度が高く限りなくリアルタイムで反映されるため迷子になることはありません。

バッテリーのもちは最高!モバイルバッテリーいらず!

バッテリー容量は3430mAhとかなりの大容量。

バッテリーセーバーを「自動的にオン」にすることでさらにバッテリーのもちは良くなります。バッテリーセーバーが起動するタイミングを、残り25%に設定したところ、普段通りに使用して6時間ほど持ちました。

そしてさらにうれしいことに、USB PD 18W急速充電、Qi(ワイヤレス充電)対応のため万が一充電が切れても1時間ほどでフルチャージできます。

FeliCa搭載なのでGoogle Payでどこにでもいける!

国内メーカー機種では普及が進んでいるおサイフケータイですが、Google Pixel 3 XLにも搭載されています。

対応している電子マネーは楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、QUICPayと豊富。支払いはクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが選べます。チャージにかかる時間もスピーディで、予め設定しておけば外出時に財布を忘れても問題ありませんね。バッテリーが切れたら使用できないか不安な電子決済ですが、Google Pixel 3 XLは大容量バッテリーのためその心配はあまりしなくても大丈夫です。

Google Pixel 3 XL《カメラ性能》

アプリで撮るよりいい感じになる

アウトカメラはシングルで1,220万画素、インカメラでも800万画素となかなかの高解像n度。アウトカメラでは機械学習が用いられているためポートレートもかなり綺麗に撮れます。

サラダの写真をiPhone 8と比較したところ違いは一目瞭然でした。まるで野菜が生きているようです。さらに望遠機能も備わっているため、ズームしても画質はほとんど粗くなりませんでした。

また、インカメラはデュアルカメラとなっています。片方のカメラは広角用なので、複数人で撮影する際にも全員映らなくて困る…なんてこともありませんね!

Google Pixel 3 XL《機能・特性》

握ってGoogleアシスタントが起動できる!?

フリックやタップなどの画面に直接触る動作以外では、デバイスを振ったり傾けたりすることが多いですが、Google Pixel 3 XLは「握る」こともできます。Googleアシスタントを起動する時にGoogle Pixel 3 XLは握ることで起動できます!「Ok Google」と言えない時など、少し恥ずかしい時にありがたいですね。 

音質はまあまあですが音量は大きい

さて、気になるスピーカーについてですが防水仕様のために最低限しか露出していないようで少し篭った音になっています。そのため、より良い音質で音楽を楽しみたい方はイヤホンの使用がオススメです。

対して、音量は従来の40%大きく出せるスピーカーになっているようです。Google Pixel 3 XLの下部と受話口の2箇所に備わっているので横持ちで再生するといいのではないでしょうか。

NFC機能搭載!Bluetoothもストレスフリーで接続!

Bluetoothは認証されるのにあまり時間はかかりませんが、NFC機能搭載によりさらに簡単に接続できます。NFCはもともと「非接触型決済」に利用するための機能ですが、NFC対応のワイヤレスヘッドセットなどはスマートフォンにタッチするだけで接続できるようになります。そのため、複数のBluetoothイヤホンなどがあっても混線せずにすみます。

手間いらずの便利な機能!

Google Pixel 3 XLには、普段利用していて地味に「手間だな」という作業を効率化することに工夫が施されています。とくにうれしい機能は2つありました。

「この曲なに?」

1つ目は「この曲なに?」です。たとえば、街中で流れる曲が気になったとき、曲認識アプリを起動して…歌詞を検索して…など曲を検索するまで非常に手間がかかりますよね。そんな時「この曲なに?」の機能をオンにしておくと、なんとGoogle Pixel 3 XLが自動で認識して画面に表示してくれます。流れている曲のタイトルが知りたかったらGoogle Pixel 3 XLのロック画面を見るだけ!

自動画像バックアップ

2つ目はGoogle Pixel 3 XLに保存された写真が元の画質でGoogleフォトに自動でバックアップしてくれることです。バックアップにかかる時間は短いです。ついバックアップを忘れてしまっていてデータ喪失…といったこともなく安心です。さらにそれらは元の画質で無制限に保存できるので、大切な一枚が色褪せることはありません。

《まとめ》Google Pixel 3 XLは機能が充実でストレスフリー!

この1か月間使用したところ、とても操作しやすく充実した機能でストレスが全くありませんでした。財布もモバイルバッテリーも持たずに身軽に外出できました。

Google PixelはSIMフリースマホとしても活用できるため、ぜひチェックしてみてくださいね!

⇒Google Pixelを購入する

Google Pixel 3 XLの詳細スペック

初期OSAndroid 9+Google Assistant
ディスプレイフルスクリーン6.3インチ
QHD+ OLED
カメラメインカメラ:1,220万画素
フロントカメラ:800万画素
SoCSnapdragon 845(2.5GHz+1.6GHz)オクタコア
RAM/ROM4GB/64GB or 128GB
本体サイズ158×76.7×7.9mm
186g
カラー・クリアリーホワイト
・ジャストブラック
・ノットピンク
バッテリー容量3,430mAh
18W急速充電
Qiワイヤレス充電
コネクティビティWi-Fi:2.4GHz+5.0GHz 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
NFC/FeliCa
GPS
ポートUSB Type-C

出典:Google Pixel 3 XLのスペック表

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜