1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. SONY
  4. Xperia Ace
  5. Xperia Ace SIMフリー版の1週間使用レビュー!使ってわかったメリット・デメリットを紹介

Xperia Ace SIMフリー版の1週間使用レビュー!使ってわかったメリット・デメリットを紹介

最終更新日:
Xperia Ace SIMフリー版の1週間使用レビュー!使ってわかったメリット・デメリットを紹介

SONYから発売された、Xperia AceのSIMフリー版を1週間使用レビュー!スペックは海外製の低価格モデルに負けてしまいますが、おサイフケータイや防水防塵機能が搭載されており、シンプルモードやカメラと合わせて初心者でも扱いやすいスマホです。

Xperia Aceを1週間使って分かった良いところと悪いところまとめ

SONY Xperia Ace
SONY Xperia Ace
販売価格
48,600円
分割払い時約2,025円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

良いところ

  • コンパクトなサイズで使いやすい
  • シンプルなカメラやシンプルフォームなど初心者向け機能が充実
  • おサイフケータイ、防水防塵に対応

ここはいまいち

  • CPUの性能は低め。ゲーム用途には向かない
  • カメラは若干冷たい印象になりがち
  • バッテリーの持ちはちょっと悪い

Xperia Aceは久しぶりのXperiaシリーズSIMフリースマホ!

Xperia Aceはもともとドコモから2019年6月に発売されていた端末です。
2019年10月にSIMフリー版も発売され、楽天モバイルやnuromobileなどのMVNOでも購入できるようになりました。

これまで、日本で発売されてきたXperiaは8万円以上するハイエンドモデルがほとんどでしたが、Xperia Aceはスペックと価格を落とした廉価モデルです。

Xperia Aceの販売価格は48,600円でXperiaシリーズの中ではかなり価格を抑えた端末になっています。

Xperia Aceのスペック表

発売日2019年6月1日
参考価格48,600円
ディスプレイ5.0インチ
1080×2160(FHD+)
液晶トリルミナスディスプレイ for mobile
本体サイズ140×67×9.3mm
重さ154g
カラー・ブラック
・ホワイト
・パープル
リアカメラ1200万画素
フロントカメラ800万画素
初期OSAndroid 9
独自UI-
SoC(プロセッサ)Snapdragon 630 オクタコアCPU(2.2GHz+1.8GHz)
バッテリー容量2,700mAh
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
Bluetooth5.0
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)
端子USB Type-C
防水/防塵性能IPX5,IPX8/IP6X
指紋認証/顔認証〇/-
NFC
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ-/-
イヤホンジャック
外部メモリmicroSD 最大512GB
SIMカードnanoSIM
通信方式4G/LTE:B1/3/5/12/17/19/21
3G:B1/5/6/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
センサー-
5G-
eSIM-
特徴・コンパクトサイズ
・超広角インカメラ
・防水/防塵
・おサイフケータイ®対応

Antutuベンチマークスコアは89,869点!

Xperia AceのAntutuベンチマークスコアは89,869点で最近のSIMフリースマホの中ではやや低めの点数になっています。

Xperia AceのAntutuベンチマークスコア

Xperia AceのAntutuベンチマークスコア

実際の利用はサクサク快適!ただし、ゲームは厳しい!

とはいえ、Xperia Aceを1週間使用して、ウェブや動画を見る分には全く問題ありませんでした。
メモリ4GB/SoCはSnapdragon630が搭載されており、ウェブやYouTubeで問題がないのは当たり前という感じです。
(海外製スマホのベンチマークスコアが高すぎます...。)

ハイスペックが求められるゲームは厳しい

唯一厳しいなと思ったのがハイスペックを必要とされるゲームです。PUBGというFPSゲームをインストールして遊んでみたのですが、 グラフィックのフレーム設定が「低or中」しか選べませんでした。これはハイスペック端末を使っているユーザーと比べると非常に不利な設定です。

実際に遊んでみて、まったく遊べないことはないのですが時折ラグが発生するなど、100%快適だとは言えない使用感でした。

フレーム設定が中までしか選べない...

バッテリーの持ちは標準程度!1日でなくなるということはなし

バッテリーサイズは2,700mhAでちょっと物足りないバッテリー容量です。

ただ実際に使っていても、1日でバッテリーがなくなるということはありません。
2日間はちょっと厳しいかなという印象です。

バッテリー容量が少ないというのもありますが、充電自体は非常に高速で1時間で半分近くまで充電することが出来ました。

OSはAndroid9.0搭載!SIMフリー版は余計なアプリが少ない

Xperia AceはAndroid9.0が搭載されています。今回は楽天モバイルで購入したので、楽天関連のアプリがいくつかは入っていましたが、それ以外には不要アプリはほとんどありませんでした。

ドコモ版の場合はドコモ関係のアプリが大量に入っていて、しかも消せないというのがデメリットです。
SIMフリー版の場合はたとえ不要アプリが入っていても削除できるというのは大きなメリットでしょう。

サイズは程よく使いやすい!

Xperia Aceは小さくて使いやすいです。67x140x9mmのサイズが手になじみやすく、扱いやすくなっています。
少し分厚いなという感じもありますが、片手でも操作できるのは好印象です。

外装もXperiaっぽいデザインで最上位モデルと比べると古さは感じますが、安っぽさはありません。

Xperia Ace 前面

Xperia Ace 背面

Xperia Ace 側面

カメラはかんたんに綺麗な写真が撮れてGood!ただし全体的に冷たい印象

Xperia Aceのカメラスペックは1,200万画素のシングルカメラでF値は1.8です。
SONYのカメラセンサーは多くのスマートフォンで利用されており、Xperia Aceも非常に画質が綺麗な写真が撮れます。

手ブレ補正の性能も高くかんたんに綺麗な写真が撮れるのがXperia Aceの特徴だと思います。

ただ、撮影した写真はPixelやHUAWEIの端末と全体的に冷たい印象になってしまうなと思いました。

Xperia Aceで撮影した写真

※とったそのままをアップすると画像サイズが大きくなりすぎるため、ウェブの画面上ではわからない程度に画像圧縮しています。

普通に撮影

夜景モードで撮影

食事モードで撮影

植物モードで撮影

カメラ以外のXperia Aceのおすすめポイント

おサイフケータイ搭載

Xperia Aceはおサイフケータイ搭載端末です。モバイルSuicaやiDなど様々な電子決済に対応しています。

自分自身はあまりおサイフケータイは利用しないのですが、「便利だ」という声も多くあります。
海外製の低価格なSIMフリースマホには搭載されていない機能なので、差別化ポイントでしょう。

防水防塵に対応!

Xperia Aceは防水防塵にも対応しています。防水性能としては非常に高く「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」という評価が付いています。

雨や湿気はもちろん海など水没する可能性がある場所でも安心して利用できます。

指紋認証はサイドの電源ボタンにあり

Xperia Aceの特徴として、指紋認証がサイドの電源ボタンについています。
慣れるとかなり使いやすい位置にあるなという感じで、自然に利用できるのはgoodです。

電源ボタンが指紋認証になっています

安心・かんたんにスマートフォンを利用したい人におすすめ!

Xperia Aceは安心・かんたんにスマートフォンを利用したいという人におすすめのSIMフリースマホです。

今のスマホは複雑でもっとシンプルに使いたいという人にはシンプルホームに切り替えることが出来ます。
カメラも複雑な機能は少なく、正確にシーンに合わせて綺麗な写真を撮ってくれるので誰でも綺麗な写真が撮れます

防水・防塵機能やおサイフケータイといった国産なら必須の機能も備えている点もポイントが高いです。

SONY Xperia Ace
SONY Xperia Ace
販売価格
48,600円
分割払い時約2,025円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー
会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
41,000円-900円/月〜
44,880円1,870円×24回700円/月〜
44,880円1,870円×24回700円/月〜
48,600円1,350円×36回2900円/月〜
49,800円2,400円×24回300円/月〜
49,800円2,080円×24回900円/月〜
49,819円2,241円×24回525円/月〜
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜