格安SIMでもテザリングって使えるの?通信速度は大丈夫?

38f9ac4ee545722078e1c545fd38bf61

格安SIMでもテザリングって使えるの?通信速度は大丈夫?

最終更新日:

格安SIMでもテザリング機能は使えます。しかし、端末によっては使えなかったり、実際に利用してみたら速度が遅すぎて使えないケースがあるのも事実です。格安SIMでもできる限り快適にテザリング機能を使うコツを紹介します。

テザリングにおすすめの格安SIM

大容量プランがあるからたくさん使える!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

525円〜

利用回線:

ドコモ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ・au 公式をチェック

SIM料金

700円〜

利用回線:

ドコモ・au

通信速度が速いからサクサク使える!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ・au 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ・au

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

440円〜

利用回線:

ドコモ

格安SIMでもテザリング機能は使える!

スマートフォンを使用しているのであれば、テザリングを行うことで家の中でも外でもインターネットを使用することができます。

現在3大キャリアのスマホでテザリングを使用していて、格安SIMへの乗り換えを考えている場合、  MVNOと契約した場合でもテザリングできるのかどうかという点が気になる方も多いでしょう。

テザリングの基礎知識と格安SIMでテザリングができるのか、日中の格安SIMでのテザリングの使用感について解説します。

また、格安SIMはキャリアから乗り換えてメインのSIMとして使うだけでなく、モバイルルーターや2台目のスマホなどに入れて、パソコン、タブレットやゲーム機を外出先でインターネットに繋ぐという使い方もできます。

パソコンとスマホ

現在ドコモやソフトバンクなど、全てのキャリアでテザリングが解放されています。
今後格安SIMの使用を検討している人にとって、格安SIMテザリングはできるのかという疑問があると思います。

結論から言うと、ほとんどの格安SIMはテザリングサービスに対応しています。
ただし、テザリングが使えないケースも存在するため、検討中のスマホや格安SIMがテザリングに対応状況を確認してから契約することが重要です。

テザリングを利用するのに特に追加料金は必要なし

大手キャリアの中でもソフトバンクはテザリングオプションとして別途500円が必要ですが、格安SIMの場合は別途料金は必要ありません

特にキャリア端末+格安SIMでのテザリングは注意が必要

キャリア端末であってもデータ通信はSIMロック解除等を行わなくてもSIMカードの差し替えのみで利用可能です。

しかし、テザリングに関しては利用できないケースが存在します。
これはそもそも端末がテザリングに対応していないケースもあれば、格安SIMとの相性が悪く使えないケースもあります。

これは端末の古い、新しいは関係ありません。
実際に最新のiPhoneである、SIMフリー版のiPhoneSEでもmineoのDプラン(ドコモ回線)ではテザリングできるのに、Aプラン(au回線)ではテザリングができません。

自分が持っている端末や購入しようとしている端末がテザリングに対応しているかどうかは各社の動作確認済み端末のテザリングの欄を確認する必要があります。

格安SIMの通信速度でもテザリングは使えるのか

SIM

格安SIMに対しては速度が遅いというイメージを持っている方も多いです。
実際に大手キャリアの速度と比較すると通信速度は遅くなってしまいます。

格安SIMの通信速度でも、テザリング機能が実用に耐えられるのかについて解説します。

格安SIM、大手キャリアに関係なくスマホをテザリングすることでインターネットを使用できますが、通信の際にスマホを経由するため通信速度が落ちてしまいます。
スマホでは通信速度がそこそこだとしても、テザリングした先のゲーム機やパソコン、タブレットでは通信速度が低下します。

大手キャリアでテザリングするのであれば通信速度が高速なため、問題なくパソコンのネット通信ができます。
ところが格安SIMの場合は大手キャリアと比較すると通信相度が遅いため、テザリング先の通信速度が非常に遅くなってしまうことがあります。

格安SIMの一般的な実測通信速度は通常時で3~5Mbps程度、混雑時で200kbps~1Mbps程度になってしまいます。
そこからさらにテザリングによる劣化が入ります。

とはいえ、インターネットサイトの閲覧やYouTubeを見るなどの目的であれば500kbps程度で十分楽しめます。

格安SIMの利用が集中する、お昼時を除けばテザリングでも十分な速度が出るので大丈夫です。

オンラインゲームのためにテザリングはNG

オンラインゲームなど常時安定した接続が必要な場合はテザリングでの通信を避けたほうが無難です。
これは大手キャリアか格安SIMかは関係ないのですが、中継地点を挟んでいる分やはり回線は不安定になりがちです。

楽天モバイルの格安SIMで実際にテザリングしてみた

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

525円〜

利用回線:

ドコモ

格安SIMのテザリング速度を実証するために、実際にカフェでテザリング速度を測定しました。

楽天モバイルのSIMを使ってスマホでの通信速度とテザリングでの通信速度を比較!
その後、楽天モバイルのテザリングとWimax2のどちらが早いのかも検証しました。

なお、検証に使った機器類は次のとおりです。

テザリングWimax2
場所駒沢大学駅前 ドトールコーヒー
日時2016年10月10日 午後2時ごろ
契約プラン楽天モバイル3.1GBプランギガ放題(au回線は使えない)
テザリング機材Lenovo X1 Carbon
計測サイトBNR スピードテスト

楽天モバイルのスマホでの通信速度とテザリングでの通信速度を比較

楽天モバイル 格安SIMをスマホで使った時の通信速度

楽天モバイル スマホ 通信速度

楽天モバイル 格安SIMをテザリングした時の通信速度

楽天モバイル テザリング 通信速度

スマホテザリング
下り速度5.31Mbps1.27Mbps

やはりテザリングのほうが中継地点が多い分、通信速度が遅くなっています。

しかし、1.27Mbpsと思った以上に速い通信速度となっているのではないでしょうか。
実際にしばらくいろいろなウェブページを見てみましたがストレスを感じる速度ではありませんでした。

動画は公共の場のため再生はせずに読み込みを行っただけなのですが、全く問題なく読み込んでおりました。
休日昼間のカフェというテザリングで作業するにはもってこいのタイミングで快適な速度が出ることがわかりました。

WiMAX2+(ワイマックス)と格安SIMのテザリングを比較

次にWiMAX2+と格安SIMのテザリング速度を比較しました。
WiMAX2+については普段からヘビーに使っており、家でも光回線の代わりに利用しているものです。通信速度に関して不満に思ったことはありません。

楽天モバイルでテザリングしたときの通信速度

楽天モバイル テザリング 通信速度

Wimax2の通信速度

Wimax2 通信速度

Wimax3テザリング
下り速度1.81Mbps1.27Mbps

結果としては少しだけWiMAX2+の通信速度が速いという結果になりました。
普段から快適に利用できているためWiMAX2+はもっと速いのかと思っていたのですが、意外と違いがなく驚きました。

価格が安い!おすすめWiMAX2+

WiMAX2+の契約を検討しているなら以下の会社がおすすめです。

⇒BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン

⇒【@nifty】WiMAX 2+「Speed Wi-Fi NEXT WX02」25,000円キャッシュバック!

テザリングは大容量プランがあるMVNOで利用するのがおすすめ

楽天モバイルでもYouTubeが十分に利用できる速度が出ることがわかりました。

しかし、テザリングを利用すると、データ量の消費が激しいという点にも注意しなくてはなりません。

最近では格安SIMからも月に10GB以上使える大容量プランが発表されています。

楽天モバイルから20GB、30GBの大容量プランが登場

2016年11月、楽天モバイルから20GBと30GBの大容量プランが登場しました。

音声通話SIMでも4,750円から利用でき、大手キャリアと比較すると30%以上安く利用できます。

楽天モバイル大容量プラン

データSIMデータSIM
20GBプラン4,050円4,750円
30GBプラン5,450円6,150円

これらの大容量プランは3日間制限がないため、データ量が残っていれば短期間でどれだけ使っても快適にテザリング利用が可能です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

525円〜

利用回線:

ドコモ

大容量プランと無制限プランが魅力のU-mobile

U-mobileでは、データ量を多く利用する人向けのプランが充実しています。
LTE使い放題プランと大容量プランが選べる格安SIMはU-mobileだけです。

LTE使い放題は3日間制限に注意

U-mobile PREMIUMは非常に評判の良い、無制限プランですが3日間制限がある点に注意が必要です。
どれだけ利用すれば制限がかかるかは公開されていませんが、ネットの口コミでは1GB~3GB程度を利用すると制限がかかってしまうようです。

U-mobile MAXは3日間制限なし

U-mobile MAXは月間25GBが利用可能なプランで、データSIMの場合は2,380円と非常に安くのが特徴です。

楽天モバイルの20GBプランと比較しても月額1,680円も安いです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

速度と通信量のバランスが良いmineo

docomo回線とau回線が選べるmineo。
au回線はiPhoneでテザリングできないため、テザリング利用ならdocomo回線のDプランがおすすめです。

mineoの大容量プランに当たるプランは、10GBプランで月額2,520円です。

21日から末日までに、「フリータンク」から最大1000MBまで通信量を追加できる特徴を持つmineo。
つまりおよそ11GB使えるのが、mineoのメリットです。

通信速度も安定

さらに通信量を消費しない低速モードにいつでも切り替えることができます。
通信速度を必要としないときはこちらに切り替えて利用することで、たくさんの通信量を使えるのがmineoのメリットですね。

mineo 通信速度

通信速度も混雑していない時間は悪くありません。

しかし、混雑していると速度が1Mbps前後にまで落ちてしまうので、混雑しやすいお昼や夜にテザリングをすることが多い場合は他の格安SIMを選んだほうが良いでしょう。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ・au 公式をチェック

SIM料金

700円〜

利用回線:

ドコモ・au

速度にこだわってテザリング用SIMを契約するのもあり

SIMカード

格安SIMの会社によっては、通信速度が普通の場合と速度が速い会社などそれぞれ特徴があり、通信速度が速い会社がテザリングをするのに向いています。
そのため格安SIMでテザリングをしようと考えている場合は、通信速度が速いMVNOの会社を選んでおく必要があります。

楽天モバイルの通信速度でも十分にテザリング可能でしたが、MVNOの中には楽天モバイルよりも高速で通信可能な格安SIMもあるのです。

通信速度が速いMVNOとして、UQ mobile やIIJmioとDMM mobileがあります。

通信速度に定評があるUQモバイル

中でもUQモバイルは格安SIMの中でもずば抜けて実測数値が速いです。
平日の昼の時間帯でも快適にテザリングが可能なので、非常におすすめしたい格安SIMです。

ただし、月に使用できるデータ容量が3GBしかないため、たくさん使いたい場合には向きません。

UQモバイルは無制限プランもあるのですが、こちらは500kbpsまでの速度になるため、テザリングをするには少々ものたりない通信速度です。
また、動作確認済み端末もあまり多くないため、自分のスマホが対応していない場合にはSIMフリースマホとセットで購入しなくてはなりません。

IIJmioとDMMモバイルも悪くない

ついで、通信速度に関して評判のよいのはIIJmioとDMMモバイルです。
この2社も通信速度は安定しているのですが、やはりお昼時は通信速度がかなり落ちてしまいます。

IIJmioはかなり多くのスマホで動作確認を行っているため、自分が使っているスマホが使えないというケースは少なくなります。
プランも5GB以上の大容量のプランも選べるため、プラン選びの柔軟性は非常に高くおすすめです。

通信速度対応端末最大容量おすすめ度
UQmobile非常に快適少ない3GB(無制限もあるが速度微妙)☆☆☆☆☆
IIJmioやや快適多い10GB☆☆☆☆
DMMmobileやや快適多い20GB☆☆☆☆
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

UQ mobileの料金プラン・評判・スマホ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ・au 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ・au

IIJmioの料金プラン・評判・スマホ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

440円〜

利用回線:

ドコモ

DMM mobileの料金プラン・評判・スマホ

iPhone+格安SIMでもテザリング機能は使える!

iPhoneシリーズに格安SIMを挿し込めばテザリングは使えます。

iPhoneでテザリングできない格安SIM

ただし、すべての格安SIMがiPhoneでのテザリングに対応しているわけではありません。 au回線を利用している格安SIMではテザリングはできません

具体的には

  • mineo Aプラン
  • IIJmio Aプラン
  • UQモバイル

これらのSIMカードを使ってiPhoneでテザリングをすることはできません。
利用するiPhoneがSIMフリー版であっても同様です。

au回線の格安SIMを契約するならどこのMVNO?【mineo・UQモバイル・IIJmio】

iPhoneでテザリングができる格安SIM

iPhone+格安SIMでテザリングが使える組み合わせは以下の2パターンです。

  • iPhone(ドコモ版) + ドコモ系格安SIM
  • iPhone(SIMフリー版) + ドコモ系格安SIM

ドコモ回線を利用している格安SIMであれば、iPhoneでもテザリングが利用できます。

iPhoneをそのまま使ってテザリングも行いたい場合には、ドコモ回線を利用している格安SIMと契約することが重要です。

ドコモ回線を利用している格安SIMを徹底比較