1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMカードの賢い活用法
  3. テザリングとは?利用する手順と注意点、おすすめプランを解説!

テザリングとは?利用する手順と注意点、おすすめプランを解説!

最終更新日:
テザリングとは?利用する手順と注意点、おすすめプランを解説!

テザリングとは、スマホの回線を使ってパソコンなど別のデバイスをインターネットに接続することです。テザリングには3つのやり方がありますが、Wi-Fiテザリングが安定感の観点からおすすめ。大手キャリアの場合には料金がかかる場合もあるので注意しましょう。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

このページでは

  • そもそもテザリングとはなにか
  • テザリングを利用するメリット・デメリット
  • 実際にテザリングを利用する手順

について解説していきます。

このページの内容は下記動画でも解説しています。
実際の手順を詳しく解説しているのでよかったら参考にしてください。

テザリングとはスマホの回線を使って別の端末をネット接続すること

テザリングとは

そもそもテザリングとは普段利用しているスマートフォンのネット回線を利用しほかの機器でもインターネットに接続できる状態にすることです。

スマホをPocket Wi-Fiのように利用するとおもっていただければイメージしやすいです。

例えばカフェでパソコンを開いて作業しているときに「ちょっとネットが遅いな」「フリーWiFiは不安だな」と感じる方多いと思います。

そんなときのためにWiMAXやモバイルルータを持ち歩いている方もいますが、テザリングを知っていればその必要はありません。

WiMAXなどを解約すれば月額料金を節約できますし、余分な機器を持ち歩かなくて済みます。

具体的にテザリングを活用する方法を解説するのでぜひ参考にしてください。

実際にテザリングを利用する手順

テザリングを利用する方法ですが、大きく3つあります。

  • Wi-Fiを利用する(Wi-Fiテザリング)
  • Bluetoothを利用する(Bluetoothテザリング)
  • USB接続を利用する(USBテザリング)

です。

この中でもおすすめはWi-Fiテザリングなので、詳しく解説していきます。

Wi-Fiテザリングを利用する手順

Wi-Fiテザリングはネットに繋がっているスマホからWi-Fiの電波を発してそれをパソコンが拾ってネットに接続するという方法です。

Wi-Fiテザリングは

  1. スマートフォンでWi-Fiテザリングの設定を行う
  2. パソコンなどからWi-Fiに接続する

という手順で利用することが出来ます。

スマートフォンでWi-Fiテザリングの設定を行う

iPhoneの場合

iPhone_テザリング設定

iPhoneの場合には

設定>インターネット共有

を選択します。

上部に表示されている「ほかの人の接続を許可」をオンにします。

これでWi-Fiテザリングを行う準備は完了です。

Androidの場合

android_テザリング設定

設定>ネットワークとインターネット
>アクセスポイントとテザリング>Wi-Fiアクセスポイント

を選択します。

画面上部にあるスイッチをオンにすればWi-Fiテザリングが可能な状態になっています。

ちなみにこの画面でWi-Fiの接続設定を変更することもできます。

  • アクセスポイント名(Wi-Fi接続するときの表示名)
  • パスワード(Wi-Fi接続するためのパスワード)

Androidは端末によって設定画面の文言が違う場合があります。似た項目を探して設定してください。

パソコンなどからWi-Fiに接続する

パソコンからWiFiに接続

この準備が完了したら普段、パソコンで接続するのと同じようにスマートフォンにWi-Fi接続していきます。

正常に接続できればパソコンでもインターネットができる状態となります。

Wi-Fiテザリングをおすすめする理由

Wi-Fiテザリングをおすすめする理由は

  • スマホだけあれば可能
  • 接続の安定性が高い
  • 通信速度が速い

ためです。

一方でWi-Fiテザリングは

  • スマホの電池消費が速くなる

というデメリットもあるので注意してください。

その他のテザリング方法

Wi-Fiテザリング以外の方法についてもかんたんに紹介しておきます。

Bluetoothテザリング

Wi-FiではなくBluetoothを使ってスマホとパソコンを接続する方法です。

Wi-Fiテザリングと比べると最高速度が遅く、機器によってはうまく接続出来ないことがあります。

ただ、スマホの電池消費はWi-Fiテザリング利用時よりは少なく済みます。

USBテザリング

USBテザリングはUSBケーブルを利用してテザリングする方法です。

スマホとパソコンを直接接続するので

  • 通信速度が速い
  • スマホの電池が減らない

というメリットがあります。

しかし、

  • USBケーブルを持ち運ばなければならない

という大きなデメリットがあります。

また、ケーブルや機器同士の相性によってはうまく接続できないこともあります。

テザリング関係なく普段から充電用などとしてUSBケーブルを持ち歩いている人にはおすすめです。

テザリングを利用する注意点

テザリングは非常に便利な機能で覚えておくと

・WiMAXやpocketWi-Fiが不要になる
・快適な通信速度でネットが使える
・フリーWi-Fiよりもセキュリティ面で安心

といったメリットがあります。

一方で

・プランによっては申込や利用料が必要
・データ量消費による通信制限
・通信速度が遅くなることがある

という点には注意してください。

プランによっては利用料が必要

最近ではほとんどのキャリアで無料でテザリングが利用できるようになっています。

ただし、テザリングを利用するには申し込みが必要であったり、契約しているプランによっては利用料が必要です。

NTTドコモを契約している人

ドコモを利用している方は

テザリング申し込み不要
利用料金無料

でテザリングが使えます。

特に手続きの必要なくこのページで紹介した手順で利用してください。

auを契約している方

テザリング申し込み必要
利用料金現行プラン: 無料
過去プラン: 一部有料

となっています。

auでテザリングを利用するには必ず申し込みが必要です。My auから手続きしましょう。

2021年6月現在の最新プラン

  • 使い放題MAX 5G
  • ピタットプラン 5G
  • 使い放題MAX 4G
  • ピタットプラン 4G

などを契約している場合にはテザリング料金は不要ですが、過去プランを契約している場合には550円/月が必要な場合があります

現行プランに変更したほうが月額料金が安くなる人も多いと思うのでこの機会にプランも合わせて見直すのがおすすめです。

ソフトバンクを契約している方

テザリング申し込み必要
利用料金現行プラン: 無料
過去プラン: 一部有料

ソフトバンクも、テザリングを利用するには申し込みが必要です。My softbankから手続きできます。

また、2021年6月時点で最新の

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+

などを契約している場合にはテザリング料金は不要ですが、過去プランを契約している場合には550円/月が必要な場合があります

こちらもプラン変更すれば月額基本料金も安くなることが多いので一度チェックしてみてください。

格安SIMを契約している方

テザリング申し込み不要
利用料金無料

意外かもしれませんが、格安SIMは申し込み不要、無料でテザリングを利用できます

データ量の使い過ぎに注意

テザリングで通信をするときはスマホのデータ容量(ギガ)を消費して通信することになります。

当然決められた毎月のデータ容量以上に使用してしまうと通信制限かかかります。

パソコン向けのサイトはスマホの向けよりもデータ容量を消耗しやすいです。

使いすぎて通信制限にならないように注意しましょう。

テザリングの使用頻度が高い人はキャリアの無制限プランに切り替えるのもおすすめです。

通信量の目安

ちなみにスマホやパソコンのデータ消費量の目安は以下の通りです。

サイト閲覧1ページで約1.6MB1GBで約625ページ
SNS閲覧(Instagram)5分利用で約50~100MB1GBで約50~100分
マップ経路検索1回の検索で約1MB1GBで約1,000回
メール(PDFファイル添付)1送受信で約500KB1GBで約2,000通
ビデオ通話(LINEやZoom)1時間で約307MB1GBで約3時間18分(198分)
動画視聴(YouTube)標準画質(360p)10分で約40MB1GBで約4時間10分(250分)
音楽視聴標準音質(96Kbps)1曲(5分)で約4MB1GBで約250曲(20時間)

通信速度が遅くなることがある

テザリングは仕様上、普通にスマホで通信するよりも速度が遅くなることがあります。

普段はスマホで直接インターネットに接続していますが、テザリングではパソコン⇒スマホ⇒インターネットとステップが多くなります。

ステップが多くなるとどうしても通信速度は遅くなってしまいます。

テザリングを利用するのにおすすめのプランと格安SIM

テザリングの利用を目的としてプラン選択する場合には

  • テザリング使用料
  • 使えるデータ容量
  • 通信速度

を考慮してプランを選ぶのがおすすめです。

NTTドコモの場合

NTTドコモでテザリングを利用するなら5Gギガホプレミアがおすすめです。

5Gギガホプレミアは

プラン名5Gギガホプレミア
月額基本料金7,315円
テザリング利用料無料
使えるデータ容量無制限
通信速度速い

プランです。

テザリングは全く制限なしで自由に利用できます。

ただし、メインプランになるので月額料金はやや高めです。

使用するデータ容量がそんなに多くないという場合にはahamoが良いです。

プラン名ahamo
月額基本料金2,970円
テザリング利用料無料
使えるデータ容量20GB
通信速度速い

auの場合

auでテザリングを利用するならpovoがおすすめです。

プラン名povo
月額基本料金2,728円
テザリング利用料無料
使えるデータ容量20GB
通信速度速い

auのメインプランはデータ使い放題MAX 4G/5Gですが、このプランはテザリングは30GB/月しか使えないという制限があります。

頻繁にテザリングを利用する人はpovoにすれば使えるデータ容量20GBで月額料金は半額以下となります。

ソフトバンクの場合

ソフトバンク関連サービスでデザリングを利用するのであればLINEMOがおすすめです。

プラン名LINEMO
月額基本料金2,728円
テザリング利用料無料
使えるデータ容量20GB
通信速度速い

ソフトバンクのメインプランはデータメリハリ無制限はテザリングは30GB/月しか使えないという制限があります。

au同様に格安プランLINEMOを利用したほうがコスパが高いです。

格安SIMを利用するなら

格安SIMを利用するなら楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIがおすすめです。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VI
月額基本料金0円~3,278円
テザリング利用料無料
使えるデータ容量無制限(パートナーエリアは5GBまで)
通信速度速い

Rakuten UN-LIMIT VIはデータ無制限3,278円でテザリング利用ができます。

データ使用量による従量制になっているので、データをあまり使わない月は月額料金が安くなります。

楽天回線が入らないエリアでは5GB迄となってしまいますが、2021年夏には人口カバー率が96%に到達する予定で使える場所が急速に広がっています。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜