1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 中古スマホを売買するなら知っておきたい知識
  3. 中古スマホや中古iPhoneはwifiのみでも使用できる!できることできないことを解説

中古スマホや中古iPhoneはwifiのみでも使用できる!できることできないことを解説

最終更新日:
中古スマホや中古iPhoneはwifiのみでも使用できる!できることできないことを解説

中古スマホや中古iPhoneはWiFiのみでも使用できます。別のスマホがあり、ゲーム用やサブアカウント用で2台目として中古スマホを購入する場合にはモバイル通信を契約する必要はありません。自宅のWiFiやテザリングを活用すればWiFiのみでも十分快適に使えます。

中古スマホ・iPhoneはWiFiのみでも使用できる!

中古スマホや中古iPhoneは、キャリアとモバイル通信の契約をせずにWiFIのみで利用することもできます。

モバイル通信を契約していないと、WiFiも使えなくなるということはないので、安心してください。

使えるアプリや機能に関しても基本的にはモバイル通信とWiFI、それぞれにしかできないことはあまりありません

モバイル通信でできる事はほとんどWiFiでもでき、WiFiでできる事は大抵モバイル通信でも可能です。

スマホのデータ通信はモバイル通信がメインですが、

  • モバイル通信より概して通信速度が速い
  • データ量によって料金変動がない

といったWiFiの特徴を活かせる場面では、WiFiを使った方が有利だったり、お得だったりする場合があります。

例えば、アプリのダウンロードやアップデートなどの大ファイルの通信には、高速・定額制のWiFiを使用するのがお勧めです。

モバイル通信がなくてもWiFiだけでできること

モバイル通信で利用できるコンテンツは、一部を除きほとんどをWiFiでも利用する事ができます。

音楽・動画プレーヤーとして使う

アカウントとパスワードでログインすれば、モバイル通信のSIMカードがなくても、音楽や動画の配信サービスを利用する事が出来ますし、Android端末では、SDカードに保存している音楽や動画を楽しむ事ができます(iPhoneはSDカードを使えません)。

また、WiFiやBluetoothで外部スピーカーや大画面モニターに接続すれば、大迫力での視聴も可能です。

特に動画配信は大きな容量を必要とする場合があるので、容量に上限のあるモバイル通信よりも、WiFi利用がお勧めです。

ゲーム機として使う

ソーシャルゲームのサブアカウント機として中古スマホ×WiFi利用を行う人も増えています。

ゲームアプリは基本的に1台1アカウントとなっているケースが多いですが、サブ機があれば複数アカウント運用でき有利に進めることが出来るゲームもあります。

SNSのサブアカウント機として使う

ゲームやエンタメコンテンツはもちろん、SNSもメインとは異なるサブアカウンを利用するために利用可能です。

TwitterやFacebookのアカウントを2つ使い分けたかったり、特定の用途専用とする場合にはモバイル通信なしでWiFiのみで利用すれば月額料金がかかりません。

WiFiだけで中古スマホを使うとできないこと

数少ないですが、モバイル通信SIMがないと、WiFiだけではできないこともあります。

電話やSMS

モバイル通信を契約せずにWiFiで使うとなると、当然ですが電話番号はありません。

電話番号を使っての通話やSMSは使えないので注意しましょう。

いつでも快適にインターネットが使える環境

これも当然でありますが、モバイル通信がないのでいつでもどこでも快適に使えるというわけではありません。

自宅のネット回線やポケットWiFi、テザリングなど通信環境は自分で整える必要があります。

中古スマホで使えるWiFi環境まとめ

中古スマホや中古iPhoneで利用できる無線通信環境には以下のようなものがあります。

自宅WiFi

自宅のパソコン向けに契約・敷設した通信サービスを、WiFiルーターなどによって電波を飛ばし、無線接続できるようにした環境を指します。

自宅WiFiのエリアに入ったら、自動的に接続する設定にしておけば、自宅にいる間は自動的に接続して、月間にデータ容量が定まっているモバイル通信の容量を消費せずにデータ通信を利用できます。

自宅WiFiは、自分と家族だけが知っているパスワードを設定できますので、家族以外が勝手に利用する事はできないため、セキュリティ面でも比較的安全な通信と言えます。

公衆WiFi

公衆WiFiは、その通信エリアにいる人が自由に接続して利用できる無線通信環境です。

コンビニや、ファストフード店などを中心に、多くの公衆WiFiサービスが提供されており、活用する事でモバイル通信がなくても、自宅外でもデータ通信を行う事ができます。

ただし、多くの人が自由に利用できる公衆WiFiはセキュリティ面では自宅WiFiよりも劣ります。

パスワードなしで自由に利用できるタイプより、同じ公衆WiFiであってもパスワードが必要なタイプの方がセキュリティ面で多少は良いとは言われていますが、いずれにしても利用には十分な注意が必要です。

ポケットWiFi

持ち歩く事ができる小さなルーターから狭いエリアに電波を発信して、無線通信環境を作ることができます。

ポケットWiFiは、ルーターから発せられた電波が小さなパーソナルWiFiエリアを作っており、そのエリア内にある端末であれば、スマホやiPhoneだけでなく、パソコンやタブレット、ゲーム機など複数同時に接続する事が可能です。

自分だけが使用・変更可能なパスワードを設定できるため、公共の場で使用しても他者に勝手に使われる事はほとんどないため、セキュリティ面でも安心して利用する事ができます。

スマホやタブレット、パソコンといったデータ通信を必要とする端末を多数同時に使用する場合には、個別にモバイル通信契約(SIM)を持つよりも、ポケットWiFiを1契約持っている方が月額料金が割安に済みます。

テザリング

テザリングとは、スマホのモバイルデータ通信を、他の端末でも利用できる仕組みを言います。

サブ機として中古スマホを購入する場合は、メイン機のモバイル通信をテザリングで飛ばせば、外でもインターネットが使えます。

通常のスマホ向けのデータ通信を他の端末から利用するため、通信契約を別途結ぶ必要はありませんが、消費するデータ容量は増す傾向がある点には注意が必要です。

中古スマホや中古iPhoneはWiFiのみで使えるのか まとめ

中古スマホはWiFiのみでも充分使えます。

WiFi利用には電話番号がないため、電話・SMS・認証など、出来なこともありますが、エンタメコンテンツやゲームなどはモバイル通信SIMがなくても問題なく利用可能です。

さらに、動画やゲームなど、大きなファイルの受信を伴うコンテンツでは、モバイル通信よりWiFi利用がお勧めの場合もあります。

すまっぴーでは、1万円以下の低価格なモデルから最新iPhoneまで幅広く中古スマホを販売しています。

業界最安値級の中古スマホ販売なのでぜひチェックしてください。

すまっぴー中古スマホ販売

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜