1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. イオンモバイル
  4. 【完全解決】イオンモバイルの解約方法のポイント!

【完全解決】イオンモバイルの解約方法のポイント!

最終更新日:
【完全解決】イオンモバイルの解約方法のポイント!

イオンモバイルは0円で解約することができます!なぜなら、イオンモバイルには最低利用期間がなく違約金・解約金が一切発生しないからです。解約時の月額料金は日割りされないので、月末日前日に解約するようにしましょう。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

イオンモバイルの解約で注意するべきポイント7つ

イオンモバイルを解約する際は以下の点に注意してください。

解約注意ポイント!

  • 解約月の料金は日割りされない
  • 毎月最終日は解約できない
  • MNP転出の際は有効期限に注意する
  • 端末の分割代は解約後も請求が続く
  • 一部の店舗では解約を申し込めない
  • 解約の際は契約者本人の入電・来店が必要
  • シェア音声プランはSIMごとに解約が必要

解約月の料金は日割りされない

イオンモバイルでは解約月の料金が日割りされません。 いつ解約しても、1ヶ月分の月額料金を満額請求されます。

プラン料金だけでなく、オプション料金も日割りされないので注意しましょう。

毎月最終日は解約できない

イオンモバイルでは、毎月最終日は解約を受け付けていません。

最終日前日までに解約できなかった場合は、解約が翌月以降になります。

例えば8月中にイオンモバイルを解約したい場合は8月30日までに解約手続きをしてください。
最終日である8月31日は解約を申し込めないため、8月30日までに手続きできないと解約タイミングが最短で9月になります。

さきほど解説した通り、解約月の料金は日割りされません。 解約が1ヶ月遅れると、+1ヶ月分の月額料金を満額で支払うことになります。

MNP転出の際は有効期限に注意する

MNP予約番号の有効期限は発行された日を含む15日間です。

イオンモバイルではMNP予約番号が23:00に発行されます。有効期限は「発行日を含めて15日間」なので、実質14日間しかありません。

期限を過ぎるとMNP予約番号が失効し、MNP転出できなくなります。 MNP予約番号を取得したら、有効期限が切れる前に乗り換えてください。

万が一、有効期限が切れた場合は再取得しましょう。

端末の分割代は解約後も請求が続く

イオンモバイルで端末を分割購入し、その支払いが残っている場合は解約後も請求が続きます。 解約したからといって、支払いがなくなるわけではありません。

イオンモバイルの分割購入はクレジットカードの分割払いを利用します。そのため、分割払いから一括払いへ変更できるかどうかはカード会社次第です。

例えばイオンカードの場合はコールセンターへ電話することで一括払い(早期繰上完済)へ変更できます。

どうしても一括払いへ変更したい場合は利用しているクレジットカード会社へ相談しましょう。

一部の店舗では解約を申し込めない

詳しい手順は後述しますが、イオンモバイルは店舗または電話で解約します。しかし、 すべてのイオンモバイル店舗で解約できるわけではありません。

イオンモバイルを取り扱う店舗は大きく2種類です。

  • イオンモバイル直営店または代理店
  • エントリーパッケージ販売店

このうち、解約できるのはイオンモバイル直営店または代理店だけです。 エントリーパッケージ販売店ではエントリーパッケージの購入以外はできないため、解約もできません。

イオンモバイルの店舗は公式サイトの「取り扱い店舗一覧」ページから確認できます。一覧に掲載されている店舗のうち「即日お渡し」と書いてある店舗なら解約可能です。

「パッケージ」とだけ書かれたお店では解約できません。イオンモバイルを解約する前に、近くの店舗で解約できるかどうかチェックしておきましょう。

もし近くにイオンモバイル直営店もしくは代理店がない場合は電話で解約してください。

解約の際は契約者本人の入電・来店が必要

家族が代わりに電話したり、店舗へ行ったりしても解約できません。 イオンモバイルを解約する際は、契約者本人の入電・来店が必要です。

イオンモバイル取り扱い店舗およびイオンモバイルのカスタマーセンターはいずれも年中無休です。平日は忙しくて手続きできない、と言う人は休日にうまく時間を作って手続きしましょう。

シェア音声プランはSIMごとに解約が必要

一般的なシェアプランだと、主回線を解約すると他のSIMも解約されます。しかし、 イオンモバイルの場合はシェア音声プランの主回線を解約しても他のSIMカードは解約されません。

シェア音声プランで利用しているSIMをすべて解約したい場合は、SIMごとに解約申し込みしてください。

イオンモバイルの解約の方法!

イオンモバイルの解約方法は電話、店舗、オンラインの3つです。 MNPの有無で、利用できる方法が異なります。

解約(MNPなし) MNP転出
電話
店舗 ×
オンライン ×

MNPなしの解約は電話で、MNP転出はオンラインで手続きするのがおすすめです。

なお、イオンモバイルではSIMカードの返却が義務付けられていません。解約・MNP転出が済んだらハサミで裁断し破棄してください。

イオンモバイルを解約(MNPなし)する手順

MNPを利用せずにイオンモバイルを解約する場合は電話か店舗から手続きします。

どちらの場合も、SIMカードの「ICCID」が必要です。

以下の場所からICCIDを確認し、控えておきましょう。

  • SIMカードの裏面
  • SIMカードが取り付けられていた台紙
  • イオンモバイルお申込み完了通知書
  • イオンモバイルのマイページ

電話で解約する場合

電話で解約する場合は、イオンモバイルお客さまセンターへ電話してください。

電話番号 0120-025-260
受付時間 10:30~19:30(年中無休)

店舗で解約する場合

店舗で解約する場合は近くのイオンモバイル店舗へ行き、解約手続きをしてもらいます。

店舗の場合はICCIDに加えて本人確認書類も必要です。

以下のいずれかの書類を持参してください。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 健康保険被保険者証+補助書類

本人確認書類として健康保険被保険者証を利用する際は補助書類も必要です。公共料金領収書(電気・都市ガス・水道)、住民票、戸籍謄本のいずれかを準備しましょう。

解約手続きが完了次第、SIMカードは使えなくなります。

イオンモバイルからMNP転出する手順

イオンモバイルからMNP転出する場合はMNP予約番号を取得します。 MNP予約番号の取得方法はオンラインか電話です。

オンラインの場合はイオンモバイルのマイページから手続きします。マイページにログインして「MNP転出」を押し、画面の指示に従えばOKです。

電話で取得する場合はイオンモバイルお客さまセンターへ電話してください。

電話番号 0120-025-260
受付時間 10:30~19:30(年中無休)

当日8:00までに申請すると、同日23:00にMNP予約番号が発行されます。8:00以降に申請した場合は翌日23:00の発行です。

MNP予約番号が発行されたら、それを利用して他社を申し込みましょう。

他社への乗り換えが完了すると、イオンモバイルは自動解約です。

別途、解約手続きをする必要はありません。

イオンモバイルの解約をお得にするタイミング

イオンモバイルは毎月20日ごろに解約するのがおすすめです。

違約金やMNP転出手数料などの費用は一切発生しません。解約時にかかるのは解約月の月額料金のみです。

イオンモバイルは解約月の料金が日割りされないため、いつ解約しても満額請求されます。出来る限り月末に解約すると無駄がありませんよ。

ただし、次のような理由から月末ギリギリに解約するのは避けたほうが良いでしょう。

  • 毎月最終日は解約できない
  • 月末になると電話も店舗も混む可能性がある
  • MNP転出は乗り換え先の開通手続きが遅れると解約も遅くなる

月末ギリギリにしようとして手続きが終わらず、解約するのが翌月になっては本末転倒です。余裕をもって20日前後には解約手続きをしましょう。

イオンモバイルではなく、付帯サービスだけを解約したい場合

イオンモバイルのオプションは電話か店舗で解約できます。 他の格安SIMのようにオンラインから解約はできません。

電話の場合はイオンモバイルお客さまセンターへ電話してください。

電話番号 0120-025-260
受付時間 10:30~19:30(年中無休)

店舗の場合はイオンモバイル直営店または代理店へ行きましょう。 解約同様、エントリーパッケージ販売のみを実施している店舗では手続きできません。

店舗で手続きできない時は電話で解約してください。

また、イオンモバイルのオプションのうち「イオンスマホ安心保証」と「イオンスマホ安心パック」は再加入できません。本当に解約してもいいのか、慎重に判断しましょう。

イオンモバイルから乗り換えるのにおすすめMVNO

Youtube等の動画視聴が多いならBIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBE

BIGLOBEでは、エンタメフリーオプションという動画や音楽をどれだけ利用しても通信量にカウントしないサービスがあります。

そのため、今までYoutubeなどでの動画視聴が多く、すぐに通信制限にかかってしまっていたり、通信制限を気にしながら動画の視聴を行っていた方には特におすすめです。高画質の動画でももちろん通信量がカウントされないため、気兼ねなく動画視聴を楽しめるようになります。

BIGLOBEはイオンモバイルと同様にドコモ回線を利用しています。

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

イオンモバイルの解約まとめ!

イオンモバイルを解約する際は違約金やMNP転出手数料などがかかりません。

余計な費用をかけることなく、好きなタイミングで解約できるのがメリットですね。

ただし、解約月の料金は日割りされません。 いつ解約しても月額料金が満額請求されるので、出来る限り月末に解約するのがおすすめです。

また、オンラインで解約手続きができるのはMNP転出に限られます。MNPを利用しない解約やオプション解約は、店舗か電話しか手続きできません。

月末になると電話が繋がりにくかったり、店舗が混んだりしてスムーズに解約できないこともあります。余裕を持って早めに手続きしましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜