月額525円〜
夏祭りセール!端末代大幅値引き!nova lite2が359円/月
  1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 楽天モバイル
  3. 電話の待ち時間は20分!?楽天モバイルのサポート体制を解説!

電話の待ち時間は20分!?楽天モバイルのサポート体制を解説!

最終更新日:
電話の待ち時間は20分!?楽天モバイルのサポート体制を解説!

楽天モバイルのサポートは、大手キャリアと比較すると劣ってしまうのは事実です。コストを抑えるためにショップは少なく、電話問い合わせも20分~40分程度の待ち時間が出るようです。安くなる月額料金とサポート状況を比較して乗り換え検討することが重要です。

楽天モバイルのサポートにはどんな種類がある?

携帯電話のキャリアのサポートというと皆さんはどのようなものを思い浮かべますか。
多くの方は、店舗での相談窓口を想像されるのではないでしょうか。

大手キャリアの場合、そこら中にキャリアのショップがあり、必ず専門のスタッフが常駐しているので、端末故障だけではなく、さまざまなサポートを行ってくれます。

しかし、楽天モバイルの場合は、大手キャリアのようなサポートを行うショップはほとんどありません。

では、楽天モバイルを利用中に何か困ったことがあった場合、どのようなサポートが受けられるのでしょうか。サポート内容について説明していきたいと思います。

楽天モバイルの直営店でのサポートについて

楽天モバイルにもショップはありますが、基本的には端末を展示していて、契約を手伝ってくれるスタッフがいる、という形をとっています。

イメージとしては、家電量販店の中でメーカーの方が販売サポートをしているのと同じような感じです。

基本は申し込みの受付窓口ですので、サポートに関してはあまり期待できないかもしれません。

またショップの数も増えてきてはいますが、大手キャリアのようにそこら中にある、というほどではありません。

ショップコストをかけないことで、格安な料金体系を提供しているため、ある意味仕方ないと言えるでしょう。

楽天モバイルのサポート内容

楽天モバイルを利用中のサポートとしては、基本的には「お問い合わせ窓口」に連絡する形となります。

問い合わせ窓口は、問い合わせの種類によって異なるため、公式サイト上では以下のように案内されています。

端末の操作、設定、故障についてのお問い合わせ

楽天モバイル 端末について

基本的に、端末に関する問い合わせは楽天モバイルでは受け付けていません。

端末に関しては、各端末のメーカーに問い合わせてください、というのが基本のようです。

例外として、端末が故障した場合、かつオプションサービスの「端末補償オプション」に加入している場合のみ、連絡先が異なります。

この場合は、交換対応になるため、楽天モバイル端末補償センター、というところに電話をすることになります。

お問い合わせフォーム

次に、メールでの問い合わせです。Webページから必要事項を記入して送信することで、メールで回答を受領できるサービスです。

問い合わせフォームは以下のようなページになっています。

まずは問い合わせの内容を記載します。なるべく具体的に書いたほうが、希望する回答が得られるまでの期間は短くて済むと思います。

次のページでは、ご自分の契約情報などを入力します。

ちなみに、契約情報入力ページの冒頭では、前のページで入力した問い合わせ内容に近い情報が表示されるようになっています。
表示されている内容を一度確認し、それでも問い合わせが必要な場合のみ問い合わせを実施するのがよいと思います。

メールフォームから問い合わせをすると、後日登録したメールアドレス宛に回答が返ってくるというシステムになっています。

電話でのお問い合わせ

電話での問い合わせです。

注意書きにもある通り、ほとんどの情報は公式サイト、もしくはメンバーズステーションから確認ができますので、そちらで確認をしてから電話をすることをおすすめします。

楽天モバイルのサポート電話はお世辞にもつながりやすいとは言えず、20分程度の待ち時間は見込んだほうが良いでしょう。

楽天モバイルのサポート電話番号: 0800-6000-100

楽天モバイル独自のサポート「チャット」

楽天モバイルでは上記に加えて「チャット」というサポートが提供されています。

「電話をするほどでもないけど、メールの返信だとちょっと遅い」という方にはおすすめです。

利用方法は簡単で、楽天モバイルのトップページの右下に、チャットの案内が表示されますので、そこをクリックして開始します。

ただし注意点として、チャット自体が混雑している場合には、案内自体が表示されません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイル カスタマーセンターのつながりやすさ

ここまで説明してきた通り、楽天モバイルでサポートを受ける方法は「メール」と「電話」と「チャット」の3種類で、いずれも非対面での問い合わせ方法です。

問い合わせを行うのは何か困っているときですので、なるべく早く回答をもらいたいところだと思います。 では、実際楽天モバイルのカスタマーセンターのつながりやすさはどの程度なのでしょうか。

実は、待ち時間の目安が公式サイトに掲載されています。

楽天モバイルFAQ

私がアクセスした平日昼間のタイミングでは、上記の通りメールで2.5日、電話で15-30分の待ち時間と表示されていました。

正直、結構待たされるなと印象ではありますが、目安が記載されていることで少し安心できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

実際にかけてみると40分ほどの待ち時間

私が大手キャリアから乗り換える際、MNP転出番号発行のためにサポートセンターに電話したことがあります。休日ではありましたが、窓口営業開始直後に電話したところ、40分ほど待ってやっとオペレータの方に繋がりました。

しかも当時は待ち時間の目安などもなかったため、つながるかどうか不安を感じながらの待ちで、より時間を長く感じました。

待ち時間をチェックしてからであれば印象も変わったかもしれません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

問い合わせの前に公式サイトを確認!

楽天モバイルのサポートは、どの問い合わせ方法であっても、必ず待ち時間が発生します。

問い合わせようと思っている内容が解消すれば、わざわざ窓口を利用する必要はありません。

楽天モバイルはこのあたりがしっかりしていて、多くの内容がQ&Aとしてまとめられています。

まず、楽天モバイルの公式サイトでは格安SIMの基本的な解説を行っています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

「格安スマホって何?」「MVNOって?」といった、乗り換え時に気になる情報をまとめて掲載してありますので、乗り換えを検討する際には一度目を通しておくのがよいと思います。

また利用中の疑問には「ヘルプページ」が用意されており、よくある問い合わせについてはここにまとまっています。

楽天モバイル ヘルプページ

キーワードから検索することもできますので、まずは問い合わせ内容のキーワードを入力して検索すれば、関連するQAがヒットすると思います。

楽天モバイルで問い合わせが必要になることとは?

楽天モバイルは現状、端末数や契約プラン、オプションのパターンが少なく、かつ内容もシンプルです。
そのため、実際には端末の不調以外で問い合わせが必要になることはあまりないと思います。

私個人の考えですが、シンプルさも格安SIMの魅力の一つだと思いますし、複雑にするほどサポート体制を厚くする必要がありますので、おそらく今後もそう複雑になることはないのでは、と思います。

楽天モバイルに乗り換えるときはサポート状況も把握しよう

楽天モバイルでは、大手キャリアのように対面でサポートを受けることができません。
どこに問い合わせるか、というところから自分で調べる必要があり、人によってはおっくうだと感じるでしょう。

基本的に楽天モバイルをはじめとした格安SIMキャリアは、料金を安くしている分大手キャリアとは違った部分があります。

その中の一つが「対面のサポート窓口を持たないことで、コストを下げている」という側面です。

大手キャリアと同じレベルのサポートを期待してしまうと、不便に感じる部分はもちろんあります。
そこは料金とのトレードオフということで、ある程度許容すべきと考えられないのであれば楽天モバイルの利用はお勧めできません。

大手キャリアから楽天モバイルへ乗り換える場合には、サポート内容が大きく変わるということをきちんと認識したうえで、納得して乗り換えましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。