1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルは口座振替で支払いできる!クレカがなくても安心!

楽天モバイルは口座振替で支払いできる!クレカがなくても安心!

最終更新日:
楽天モバイルは口座振替で支払いできる!クレカがなくても安心!

楽天モバイルの月々の支払いには口座振替を利用することができますが毎月手数料がかかってしまいます。口座振替以外にもクレジットカード・デビットカードでの支払いが可能であり、この2種類の支払い方法であれば手数料も無料です。

楽天モバイルには4通りの支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • 楽天銀行デビットカード(JCB)またはスルガ銀行デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天スーパーポイント

ただし、口座振替を支払い方法に設定している場合は、引き落とし時に月100円の手数料がかかる点はおさえておきましょう。

おすすめの支払い方法は"楽天カード"ですが、クレジットカードを作りたくない人もいるので、今回は楽天モバイルの口座振替を中心に支払い方法について紹介します。

【口座振替の注意点】楽天モバイルで支払い不可なもの

楽天モバイルでは支払い時に口座振替が出来るものと出来ないものがありますので注意が必要です。

口座振替可能口座振替不可
・月額料金
・オプション料金
・通話料
・ユニバーサルs-ビス料
・事務手数料(申込時)
・契約解除料(解約時)
・機種代金
・アクセサリー代金

月額利用料確定後(毎月4日から10日頃)に所定の支払い方法で料金を支払えなかった場合は、別途送付される請求書にて支払って下さい。

その際は請求書発行・発送にあたり、請求書発行費用(税抜き200円)が発生し、利用料金と合算して請求されるため、注意。

口座振替では楽天ポイントはたまらない

口座振替での支払い設定している方は、楽天スーパーポイントはたまらないので注意が必要です。ポイントを貯める場合は"楽天カード"か"楽天銀行デビットカード(JCB)"を支払い方法に設定する必要があります。

ポイント付与対象となるのは以下の通りです。

  • 月額基本料
  • 通話料(国際電話、国際ローミングサービス含む)
  • 楽天でんわ by 楽天モバイル利用料
  • SMS送受信料
  • 留守番電話
  • キャッチホン
  • 転送電話
  • ユニバーサルサービス料

その他オプション、事務手数料や端末代金などはポイント付与対象外です。

口座振替設定不可でも代引きで現金一括は可能!

口座振替で購入できない端末・アクセサリーの費用は口座振替以外の方法で支払うことができます。

端末・アクセサリー費用を代金引換で支払う

口座振替で端末・アクセサリーの支払いは出来ませんが、一括支払いの場合に限り代金引き換え(代引き)での支払いが可能です!

ただし、申込完了後に支払い方法の変更はできない点には注意しましょう。

また、代引きの際は手数料を合わせて支払う必要があり、購入した商品の合計金額によって以下のように手数料が変わります。

上表の商品合計額とは「機種代金」「アクセサリー代金」「送料」の合計額となります。

また、代引きと、楽天スーパーポイント支払いは併用できない点も注意しましょう。

端末・アクセサリー代金を"楽天スーパーポイント"で支払う

楽天スーパーポイントを持っている方なら、現在持っているポイントあるいはコンビニ等で楽天ポイントギフトカードを購入し、楽天スーパーポイントで支払いを行う方法があります。

楽天スーパーポイント支払いは、月々の費用(月額基本料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料)と契約関連費用(事務手数料、契約解除料)の合計金額、端末・アクセサリーの一括払い料金に対して、それぞれ設定できます(上限30,000ポイント)。

楽天スーパーポイントを充当した後の残額は、クレジットカード・デビットカードでの支払請求となります。

たとえば、ある月の費用が40,000円として、30,000ポイントを充当した場合、残額10,000円はクレジットカードかデビットカードでの支払いとります。

楽天スーパーポイントでの支払いを行う場合、口座振替は利用出来ません。

また、楽天スーパーポイント支払いを利用するには事前に楽天スーパーポイント口座を登録する必要があります。

【手順解説】楽天スーパーポイント口座登録

  • 1."メンバーズステーション"ログイン画面にて"ユーザID"、"パスワード"をそれぞれ入力し、"ログイン"

  • 2."会員メニュー"の"楽天スーパーポイント口座情報変更"をクリック

  • 3."楽天スーパーポイント口座番号の表示の手続きはこちら"をクリック

  • 4.楽天の"ユーザID"と"パスワード"を入力し"ログイン"をクリック

  • 5."新楽天スーパーポイント口座"部分に入力されたことを確認

  • 6.新規登録する方は、"連絡先メールアドレス"にメールアドレスを2回入力し、"確認画面へ"をクリック

  • 7."お申し込みへ"ボタンをクリック→登録が完了

【手順解説】口座振替設定

楽天モバイル新規申込の方

  1. 希望の商品を選択
  2. "お支払い方法"で、"口座振替(端末・アクセサリー以外)"を選択し、"口座情報の登録へ"
  3. ネット口座振替受付サービス内に表示されている金融機関から、希望の金融機関名を選択
  4. 表示内容を確認し"金融機関へ"を選び、各金融機関の口座情報登録へ

楽天モバイルを既に利用中の方

  1. "メンバーズステーション"へログイン
  2. "登録情報・設定変更"メニューにある"口座振替情報"を選択
  3. ネット口座振替受付サービス内に表示されている金融機関から、希望の金融機関名を選択
  4. 表示内容を確認し"金融機関へ"を選び、各金融機関の口座情報登録へ

楽天モバイル口座振替以外の支払い方法

楽天モバイルの支払い方法は2通りあります。

  • 一部デビットカード
  • クレジットカード各種

デビットカード・クレジットカードなら支払手数料は無料なので、口座振替よりもこちらをおすすめします。

クレジットカード支払い

クレジットカードを使えば月々の利用料から契約関連費用、端末・アクセサリー費用(一括・分割)まで支払うことができます。

「楽天カード」での支払いで利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まりますし、端末を分割購入した際にも分割手数料がかかりません。

楽天カード以外ですと、本人名義のカードで以下のカード会社が発行したクレジットカードを利用することができます。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

クレジットカード支払いの注意点

端末を分割で購入する場合は、以下のカードに限られる点には注意が必要です。

  • 楽天カード
  • VISAカード
  • Masterカード

また、楽天カード以外のクレジットカードで分割購入すると、クレジットカード会社が定めた分割手数料がかかるので注意しましょう。

デビットカード支払い

「楽天銀行デビットカード(JCB)」「スルガ銀行デビットカード」のみが登録可能です。

「楽天銀行デビットカード(JCB)」で支払うことで利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

デビットカードであればクレジットカードと違い審査なしの上、即時払いとなるので管理も簡単ですね。

クレジットカードを作りたくないという人は楽天銀行を開設(無料)することでポイントも貯められるようになり、手数料もかからなくなるので一石二鳥です!

【まとめ】口座振替ならカードなしで契約できるが制約も・・・

楽天モバイルには4つの支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • 一部デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天スーパーポイント

おすすめは圧倒的に”楽天カード”。その理由は端末購入時に手数料が発生しない点と楽天スーパーポイントが毎月の支払い金額に応じて1%分付与される点です。

口座振替の場合はクレジットカードやデビットカードなしで契約できる利点がありながら、毎月100円の手数料が発生したり、端末やアクセサリーの購入には利用できなかったりと制約もあります。

よほどクレジットカードを利用したくないという人でない限り”楽天カード”または”楽天銀行デビットカード(JCB)での支払いをおすすめしますよ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜