1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルで機種変更・プラン変更するにはどうすれば?手数料は必要?

楽天モバイルで機種変更・プラン変更するにはどうすれば?手数料は必要?

最終更新日:
楽天モバイルで機種変更・プラン変更するにはどうすれば?手数料は必要?

楽天モバイルの機種変更・プラン変更方法を解説します。楽天モバイルでは機種の買い増しや、プラン変更にも対応しています。端末買い増しの場合でもキャンペーン価格で購入できるのがうれしいポイントです。プラン変更もギガ数の変更であれば無料で行えます。

楽天モバイルは利用者数急増中の格安SIM

楽天モバイルは、MMD研究所が行った、「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において、メインで利用している格安SIMサービスでNo.1を獲得するほど人気のある格安SIMです。

楽天モバイルサイト内で販売している端末や、オプションも低価格で用意されています。

長く利用していると機種変更したくなる

また、長く利用していると、「機種変更したい」「プラン変更したい」ということあるでしょう。

楽天モバイルはサイトで新しい機種の端末を購入すると、お得な割引があるなど、長く使う人でも使いやすいサービスが充実しています。

楽天モバイルの機種変更、プラン変更についてその方法と必要な費用を解説します。

楽天モバイルユーザー限定の特別お得な端末もありますので、是非チェックしてみてください。

楽天モバイルで機種変更をするには

楽天モバイルで機種変更をしようと思ったら、まずは、楽天モバイルのメンバーズステーションから買い増しを行います。

楽天モバイル以外からSIMフリー端末を購入して利用することもできますが、端末が間違いなく使えるかの確認しなくてはなりません。
その手間を考えたくない人は、楽天モバイルから販売されている端末を購入することをおすすめします。

楽天モバイルのユーザーであれば、機種変更の割引キャンペーンがありますので、お得に購入することができます。

楽天モバイルユーザー限定!機種変更・買い増し特典

下記の5機種について、通常価格から、更に割引をした価格になるキャンペーンがありますので、楽天モバイルユーザーは積極的に利用することでお得に端末が購入できます。

端末価格割引キャンペーン機種

  • AQUOS mini SH-M03…34,890円
  • arrows M03…23,280円
  • honor8…35,380円
  • ZenFone3…34,850円
  • ZTE BLADE E01…9,290円

楽天モバイルの機種変更・買い増しの方法

楽天モバイルのメンバーズステーションにログインし、端末買い増しサービスを選択します。その後、画面の指示に従い新しい端末の注文を行います。

新しい端末が届いたら、今までの端末からSIMカードを取り出し、新しい端末へ装着します。新しい端末の電源を入れ、説明書を確認しながらAPN設定を行います。

以上の通りで、機種変更完了となり、新しい端末で使えるようになります。

利用中の端末は返却の必要なし

機種変更とはいえ、利用中の端末を楽天モバイルに返さなくてはならないというわけではありません。

オークションなどで売却しても良いですが、新端末が故障したときの予備として持っておくのもおすすめです。

機種変更時の注意点

端末のSIMカードサイズを事前に確認しておきましょう。

SIMカードには、通常SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3サイズがあります。

新しく購入したい端末と利用中の端末の対応SIMサイズが違う場合にはSIMのサイズ変更も必要になります。

サイズ変更を行うには、また別の手続きが必要で、3,000円の手数料が必要となります。

楽天モバイルでプラン変更をするには

楽天モバイルの機種変更には、手続きが必要です。
契約者が入っている楽天モバイルのメンバーステーションから、手続きを行うことができます。

月に1回までは無料でプラン変更できます。

メンバーズステーションにログインし、画面左のメニューに記載されている「プラン変更」から希望のプランへ変更します。
変更できるのは、データSIM(SMSあり)と通話SIMです。

プラン変更時の注意点

プラン変更を行う際に注意したいのは、1日から25日の間に変更を行う必要がある点です。

25日までに手続きを行うと、翌月からプラン変更になります。
26日以降だと変更手続きは出来ませんので注意してください。

通信容量のプラン変更は簡単なので、契約前から必要のない大容量のプランを申し込むのはおすすめできません。

最初は使う予定の容量ギリギリくらいのプランで契約をして、毎月足らないという状況になったら、プランを一つ上のものにするのが賢いやり方です。

楽天モバイルでは、余った高速データを翌月に繰り越すことが可能です。
繰り越しは1ヵ月間だけなので、2カ月以上経ったものは自動的に消滅します。

2カ月以上使えずに余った容量があるのであれば、利用状況に容量が合っていない可能性が高いので、プラン変更を検討してみましょう。

逆に毎月の契約通信容量が少なすぎるのも問題です。
容量は課金をすれば追加されますが、割高になるので、課金が必要ない程度で一番無駄のないプランを選ぶようにしましょう。

楽天モバイル プラン変更条件まとめ

  • 変更手数料:無料
  • 申込方法:メンバーステーションから
  • 対象SIM:データSIM・通話SIM

プラン変更の注意事項・備考

  • 申し込みは1カ月に1回のみ
  • プラン変更する月の解約、MNP予約番号の発行は不可
  • プラン変更と同時にSIMサイズの変更は不可
  • 通信容量の少ないプランへの変更の場合、変更時点までに変更先プランの容量に達していると、翌月1日まで月間高速通信容量がない状態が発生します。

楽天でんわのオプション変更はできる?

楽天でんわには、 楽天でんわの「30秒10円プラン」から「10分かけ放題オプション」へ、または「10分かけ放題オプション」から「30秒10円プラン」への変更は可能です。

楽天でんわという楽天モバイル専用アプリを利用することで、通常30秒20円の電話料金が、30秒10円になるプランがあります。

「30秒10円プラン」から「10分かけ放題オプション」へご変更するには、楽天モバイルメンバーズステーション内のメニューから「10分かけ放題オプション」に申し込みをするだけで完了です。

10分かけ放題プランは、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題となるプランで、月額850円から利用可能となります。

「10分かけ放題オプション」から「30秒10円プラン」へ変更するには、楽天モバイルメンバーズステーション内のメニューから「10分かけ放題オプション」の解約手続き行うことで、完了となります。

30秒10円プランを利用するには、解約手続きの翌日以降、楽天でんわのホームページから、「30秒10円プラン」への利用登録が可能です。

楽天モバイルの端末の買い増しサービス

これまで楽天モバイルウェブサイト上でのみ受け付けていた端末の買い増しサービスですが、2月27日(土)より一部の楽天モバイルショップでもお申し込みが可能となります。

また、楽天モバイルショップ全店にて、SIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)の変更や交換、再発行受付も可能です。

注意事項: 買い増しサービス実施店にて取扱いのある全端末にて買い増しが可能です。 買い増しサービスによる端末の追加購入は、クレジットカードでの決済のみ受け付けています。 買い増し端末での「端末補償」、ならび「端末補償・スマホサポートパック」への加入は受け付けていません。

楽天モバイルショップで端末買い増しサービスをご利用される場合、楽天モバイルウェブサイトで開催中の「機種変更・端末買い増しが一律2,000円割引のお得なキャンペーン!」は、対象外となります。

サイズ変更、交換にかかる費用は、SIMカード1枚につき3,000円(税別)の手数料のみ、です。

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。