1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 《楽天モバイル》機種変更・プラン変更はカンタン!手数料は?

《楽天モバイル》機種変更・プラン変更はカンタン!手数料は?

最終更新日:
《楽天モバイル》機種変更・プラン変更はカンタン!手数料は?

楽天モバイルの機種変更・プラン変更方法を解説します。楽天モバイルでは機種変更を会員価格で購入できます。対象の端末も34機種と非常に多い(2019年4月現在)ため、好きな端末を選べるのも特長の一つです。また、プラン変更は月に1回まで無料で対応しています。

楽天モバイルは利用者数が最も多い格安SIM

楽天モバイルは、「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において、メインで利用している格安SIMサービスでNo.1を獲得するほど人気のある格安SIMです。

出典:MMD研究所

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

長く利用していると機種変更したくなる

同じスマホを長く使用していると「機種変更したい」と思ったり、データ容量が足りない/多いと感じ「プラン変更したい」と思ったりすることは結構ありますよね。

楽天モバイルは新たに機種を購入すると、お得な会員限定価格で購入できるなど、長く使う人でも使いやすいサービスが充実しています。

楽天モバイルで機種変更をするには

楽天モバイルは「メンバーズステーション」から機種変更を行います。

楽天モバイル以外でSIMフリー端末を購入して利用することもできますが、その場合は端末が間違いなく使えるかの確認する必要があり、少々面倒です。そういった手間がイヤな人は、楽天モバイルで購入することをおすすめします。

楽天モバイルのユーザーであれば、機種変更の際に会員限定価格で購入できます。

楽天モバイルユーザー限定!会員限定価格

2019年4月時点で34機種の人気機種を会員限定価格で購入することができます。

端末価格割引キャンペーン機種34機種

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルの機種変更方法

楽天モバイルのメンバーズステーションにログインし、機種変更を選択します。その後、画面の指示に従い新しい端末の注文を行います。

新しい端末が届いたら、今までの端末からSIMカードを取り出し、新しい端末へ入れ替えます。新しい端末の電源を入れ、説明書を確認しながらAPN設定を行います。

以上の通りで、機種変更完了となり、新しい端末で使えるようになります。

機種変更前の端末は返却の必要がない

機種変更前の端末は、楽天モバイルに返す必要はありません。

オークションなどで売却しても良いですが、新端末が故障したときの予備として持っておくのもおすすめです。

機種変更時の注意点

端末のSIMカードサイズを事前に確認しておきましょう。

SIMカードには、通常SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3サイズがあります。

新しく購入したい端末と利用中の端末の対応SIMサイズが違う場合にはSIMのサイズ変更も必要になります。

サイズ変更を行うには、また別の手続きが必要で、3,000円の手数料が必要となります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルでプラン変更をするには

楽天モバイルのプラン変更は、手続きが必要です。契約者が入っている楽天モバイルのメンバーステーションから、手続きを行うことができます。

データ容量の変更であれば、月に1回まで無料でプラン変更できます。メンバーズステーションにログインし、画面左のメニューに記載されている「プラン変更」から希望のプランへ変更します。

データSIM(SMSあり)を通話SIMに変更するあるいはその逆にはSIMカードの交換が必要で、別途3,000円の手数料を支払う必要があります。

プラン変更時の注意点

プラン変更は「毎月1日から25日」の間に行わないと翌月に反映されない点には注意が必要です。

25日までに手続きを行うと、翌月からプラン変更になります。26日以降だと変更手続きは出来ません。

最初に少ない容量のプランで契約するとムダがなくておすすめ

データ容量の変更は気軽にできるため、契約段階で大容量のプランを申し込むことはおすすめしません。

最初は使う予定の容量ギリギリくらいのプランで契約をして、毎月足らないという状況になったら、データ容量が1段階多いプランに変更するとムダがなくておすすめです。

余ったデータは翌月まで繰り越せる

楽天モバイルでは、余った高速データを翌月に繰り越すことが可能です。繰り越しは「翌月末まで」なので、繰り越した分は毎月消化するようにしましょう。

2か月以上使えずに余った容量がある状況であれば、自身の使い方とデータ容量が合っていない可能性が高いので、プラン変更を検討してみましょう。

逆に毎月の契約通信容量が少なすぎる場合はプランを一段階あげましょう。

プラン変更条件まとめ

  • 変更手数料:無料(月1回まで)
  • 申込方法:メンバーステーションから
  • 対象SIM:データSIM(SMSあり含む)・通話SIM

プラン変更の注意事項・備考

  • 申し込みは1か月に1回のみ
  • プラン変更する月の解約、MNP予約番号の発行は不可
  • プラン変更と同時にSIMサイズの変更は不可
  • ドコモ回線⇔au回線の変更は不可(au回線はスーパーホーダイへ変更不可)
  • データSIM⇔通話SIMの変更は不可
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天でんわのオプション変更はできる?

楽天モバイルには電話料金が半額になる「楽天でんわ」というアプリがあります。契約時は楽天でんわの利用自体はアプリをダウンロードすることで利用できるため、別途申し込みは不要です。ただし、「10分かけ放題オプション」に加入する場合は月額料金850円で別途申し込む必要があります。

「楽天でんわ」から「10分かけ放題オプション」または「10分かけ放題オプション」から「楽天でんわ」はメンバーズステーションでいつでも変更できます(変更の適用は翌月)。

楽天モバイルならお得に機種変更できる

格安SIMを取り扱うMVNOでは機種変更または端末の追加購入を割引で提供している格安SIMはそれほど多くありません。

そんな中、楽天モバイルは既存の利用者に向け会員限定価格で端末を販売しています。長く利用しているユーザーには非常にありがたいMVNOです。 2019年10月からキャリアに参入してからもより良いサービス展開をしてほしいと願うばかりです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜