1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 【徹底解説】楽天モバイルでiPhoneは使えるか?12、SE2の購入、設定まで解説!

【徹底解説】楽天モバイルでiPhoneは使えるか?12、SE2の購入、設定まで解説!

最終更新日:
【徹底解説】楽天モバイルでiPhoneは使えるか?12、SE2の購入、設定まで解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VでもiPhoneは使えます。ただし、使用できるのはiPhone Xs以降の端末に限定されます。iPhone 7やiPhone 8、iPhone XはRakuten UN-LIMITは原則使用できないので注意してください。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

楽天モバイルでiPhone12、11、SE2は買える?

iPhone12シリーズ、iPhone SE(第2世代)を楽天モバイルで購入可能です。

楽天モバイルで購入可能なiPhone一覧

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

現在楽天モバイルで買える端末一覧

Rakuten Rakuten BIG s
販売価格
50,980円
分割払い時
約 2,124円 x 24回
‎Tinno Mobile Technology Rakuten Hand
販売価格
20,000円
分割払い時
約 832円 x 24回
OPPO A73
販売価格
30,800円
分割払い時
約 1,282円 x 24回
Apple iPhone 12 mini
販売価格
87,712円
分割払い時
約 3,654円 x 24回
Apple iPhone 12 pro max
販売価格
141,700円
分割払い時
約 5,904円 x 24回
SHARP AQUOS sense4 lite
販売価格
32,800円
分割払い時
約 43,800円 x 24回
SHARP AQUOS sense4 plus
販売価格
43,800円
分割払い時
約 1,824円 x 24回
Apple iPhone 12
販売価格
101,176円
分割払い時
約 4,215円 x 24回
Apple iPhone 12 Pro
販売価格
127,395円
分割払い時
約 5,308円 x 24回
OPPO Reno3 A
販売価格
39,800円
分割払い時
約 828円 x 24回
ZTE Rakuten BIG
販売価格
54,780円
分割払い時
約 2,282円 x 24回
Apple iPhone SE(第二世代)
販売価格
55,170円
分割払い時
約 1,149円 x 48回
SHARP AQUOS R5G
販売価格
128,800円
分割払い時
約 5,365円 x 24回
‎Tinno Mobile Technology Rakuten mini
販売価格
18,700円
分割払い時
約 778円 x 24回
SHARP AQUOS sense3 plus SH-M11
販売価格
35,780円
分割払い時
約 1,581円 x 24回
HUAWEI nova 5T
販売価格
59,800円
分割払い時
約 2,740円 x 24回
OPPO A5 2020
販売価格
22,020円
分割払い時
約 917円 x 24回
Samsung Galaxy Note10+
販売価格
76,980円
分割払い時
約 3,206円 x 24回
Samsung Galaxy A7
販売価格
18,700円
分割払い時
約 778円 x 24回
SHARP AQUOS sense3 lite
販売価格
25,980円
分割払い時
約 1,082円 x 24回
OPPO Reno A
販売価格
38,800円
分割払い時
約 1,777円 x 24回
SONY Xperia Ace
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,240円 x 24回
Samsung Galaxy S10
販売価格
71,980円
分割払い時
約 2,998円 x 24回
FUJITSU arrows RX
販売価格
20,000円
分割払い時
約 832円 x 24回
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

【毎日更新】楽天モバイルのキャンペーン情報

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン

おすすめ度
キャンペーン期間:
2021/04/08 ~ 終了日未定
応募対象:
  • 1人1回線のみ対象

楽天モバイルでは現在、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの月額が3ヶ月間無料で使えるキャンペーンを実施中!

途中で解約してもキャンペーンは適用されます。

楽天モバイルには最低利用期間や契約解除料がないので、もし自分の使い方に合わなかったら解約することも可能です。

データ使い放題&無料通話かけ放題を3ヶ月無料で使えるので、お試し期間にぴったりです。

また、契約事務手数料は0円となっています。

【端末セット】購入で最大25,000円分ポイント還元

おすすめ度
キャンペーン期間:
2020/12/08 ~ 終了日未定
応募対象:
  • キャンペーン期間中にRakuten UN-LIMT Vを契約し、対象端末を購入した方

Rakuten UN-LIMIT V新規契約時(または旧プランから移行)に対象機種をセット購入すると、最大20,000円分の楽天ポイントが貰えます。

Rakuten UN-LIMIT V申し込みで誰でも5,000ポイントプレゼントも併用可能で合わせて25,000円分のポイント還元を受けることが出来ます。

付与ポイント機種
20,000ポイントRakuten BIG
OPPO Reno3 A
A73
AQUOS sense3 plus
15,000ポイントGalaxy Note10+
Galaxy S10
Xperia Ace
AQUOS R5G
10,000ポイントAQUOS sense4 lite
arrows RX
Galaxy A7
AQUOS sense3 lite
OPPO A5 2020
OPPO Reno A

キャンペーンの対象になるには「Rakuten UN-LIMIT V」申し込みの翌月末日23時59分までにRakuten Linkを用いた発信で10秒以内の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上行う必要があります。回線が開通したら忘れずに行いましょう!

【SIMのみ】Rakuten UN-LIMIT V申し込みで5,000ポイント

おすすめ度
キャンペーン期間:
2020/11/04 ~ 終了日未定
応募対象:
  • Rakuten UN-LIMIT Vを初めて契約し、Rakuten Linkの利用登録とSMS認証、10秒以上の通話が終わった方

オンラインで「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込み、開通後「Rakuten Link」アプリの利用登録とSMS認証が完了した方に5,000円相当の楽天ポイントが付与されます。ポイントは三ヶ月以内に付与されます。

キャンペーンの対象になるには「Rakuten UN-LIMIT V」申し込みの翌月末日23時59分までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以内の通話メッセージ送信をそれぞれ1回以上行う必要があります。回線が開通したら忘れずに行いましょう!

→ 楽天モバイルで開催中キャンペーンをすべてチェックする

現在楽天モバイルで使えるiPhone一覧

2021年5月現在、楽天モバイル回線で利用可能なiPhoneは限られており、使用するには充分に注意が必要です。

楽天モバイルは、機種によっては公式に動作確認できていないモデルもありますので、楽天モバイル回線でiPhoneを使用する場合には、必ず「動作確認一覧」を確認する必要があります。

現状、楽天モバイルが正式に公式に動作確認しているのは以下のモデルです。

  • iPhone 6s/Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7/Plus
  • iPhone 8/Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS/XS MAX/XR
  • iPhone 11/11 Pro/11Pro MAX
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro MAX

iPhone 6sシリーズ以降のモデルであれば、楽天モバイル「UN-LIMIT」で利用可能となっています(確認OSはiOS14.4)。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

参考サイト:
楽天モバイルのRakuten UN-LIMITをiPhoneで利用するには|シムラボ

楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意点

以下では注意点をまとめていますので、iPhoneを楽天で使おうと考えている際は以下の項目に注意してください

楽天モバイルUN-LIMITで利用可能な機能

  • 4GLTE通信
  • 通話(Rakuten Linkアプリ利用可能)
  • SMS(楽天モバイル通信エリア内でRakuten Linkアプリ使用時)

楽天モバイルUN-LIMITで利用できない機能

  • パートナー回線利用時のSMS
  • APN自動設定 海外/国内
  • 接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線) ※12のみ自動切換え対応
  • ETWS(地震津波警報システム)

実際に使ってみると、楽天回線とパートナー回線の切替えや、パーとなエリア内でのSMS受信など、「できない」はずの機能ができているケースもあるため、全くできないのではなく、完全に動作保証できないという意味かと推測されます。 そのため、楽天モバイルを利用する際には、上記の「できない」機能が利用できないケースがあることを意識して利用すべきです。

物理SIMとeSIM

楽天モバイルは、回線契約時に提供されるSIMカードは、通常の「物理SIM」に加えて、実体のない「eSIM」を選択する事が可能です。
現時点で楽天モバイルが動作確認済みとしているiPhone XSシリーズ以降のモデルは、いずれも「物理SIM」「eSIM」各×1のデュアルSIM仕様で、いずれのSIMでも、上記の「利用可能な機能」を利用する事ができます。

iPhone12シリーズでの5G通信

現時点で、楽天モバイルでiPhone 12シリーズを使った5G通信は不可です。

TVCMなどでは「UN-LIMIT」のワンプラン契約で、追加料金なしで5G通信可能と謳っていますが、iPhoneの場合には、物理SIM/eSIMいずれの場合でも、楽天モバイルの通信SIMを挿入しても、iPhoneが5G通信の体勢になりません。

楽天モバイルでiPhoneを機種変更する方法

楽天モバイルでは、iPhone12シリーズとSE(第二世代)以外は、購入する事ができないため、以下の方法で端末を自ら用意して、SIMを差し替え、初期設定を行う必要があります。

楽天モバイルで機種変更(追加購入)で利用可能なiPhoneは以下になります。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

(1)SIMフリー端末

SIMフリー端末は、SIMロックされていないため楽天モバイルでも問題なく利用可能です。
大手キャリアのSIMロックが施されていないiPhoneを「SIMフリー」iPhoneといい、国内では、Appple Store、中古端末販売店でのみ購入可能です。
最近では、一部のキャリアで購入する際にも、SIMロックされていないiPhone端末となるケースがありますが、この場合も、SIMフリー端末ですのでSIMロック解除不要で楽天モバイルで利用可能です。

(2)通信キャリア各社のSIMロック端末

各社の専用WEB、またはキャリアショップでSIMロック解除の手続きを行い、SIMフリー化することで楽天モバイルの通信回線でも利用可能となります。
各大手キャリア3社は、それぞれ専用のSIMロックを施しているので、そのままでは楽天モバイルで利用する事ができません。

もし、中古iPhoneを購入した場合や知人から譲渡を受けた端末にキャリアのSIMロックがかけられている場合でも、最初にそのiPhoneを販売したキャリアでSIMロック解除が可能です(購入者以外でもSIMロック解除可能)。

(3)海外版iPhone

iPhoneは、各国の通信環境に合わせた最適なモデルが出荷されていますが、中には、海外版でも日本国内で利用可能な場合があります(その端末がSIMフリーだった場合)。
ただし、日本国内で利用するには、海外版は「技適マーク」がないため電波法違反となる可能性が高いので、実質、利用不可と言えます。

楽天モバイルでiPhoneのesim設定方法

iPhoneで楽天モバイル「UN-LIMIT」を利用する際には、物理SIMとeSIMを選択する事ができ、いずれでも音声通話とSMS、データ通信が可能です

【eSIMの設定方法】

楽天モバイルから届く説明用の小冊子「スタートガイド」には、iPhone向けのeSIM設定手順が記載されていますので、これに従ってeSIMを設定します。

楽天モバイルではiPhoneを購入できないため、小冊子では「eSIMのみをご購入の場合」を参照します。

(1)小冊子に記載されたバーコードを他端末で読み取る

楽天モバイルのeSIMの設定には、利用するiPhone以外のスマホ(Androidでも可)を用意する必要があります。 新規契約で旧端末がない場合でも、タブレットや家族・友人などのスマホでも大丈夫です。

バーコードを読み取った画面で、楽天ID・パスワードを入力しログイン後、表示される申込内容をタップ、「お申し込み回線」の電話番号を確認の上「開通手続きをする」をタップします。

表示されたバーコードが、eSIMの設定プロファイルですので、楽天モバイルで動作確認された端末で読み込み、eSIMを設定します。

  • 注意-1
    小冊子に印刷されているバーコードは設定プリファイルではありません。申込み回線の開通手続き、及び、設定プロファイル用のバーコードを表示させるURLです。

  • 注意-2
    過去に、eSIMを利用した事がある場合(IIJmioのデータSIMなど)には、事前にその他社APN設定プロファイルを削除しておく必要があります。
    プロファイルの削除方法の詳細はこちら➡https://r10.to/hwo1kF

(2)スマホに表示されたバーコードを利用端末で読み取る

他端末で表示されたバーコードを楽天回線で利用するiPhoneで読み取り、楽天回線のAPN設定を行います。

(3)楽天回線の設定を行う

  • 1.回線の呼称(主回線・副回線など)を任意に設定する(自由に名付けられる)
  • 2.「音声通話とデータ」で、「LTE」と「VoLTE」をONにする
  • 3.画面左上の「<」または「<戻る」をタップ
  • 4.「ネットワーク選択」で、「Rakuten」が表示されるのを確認する
  • 5.「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
  • 6.「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のAPNに「rakuten.jp」を入力
  • 7.画面左上の「<」をタップ、さらに「<モバイル通信」「<設定」と戻る
  • 8.設定完了~シグナルの表示を確認する

(4)楽天回線の開通を確認する

  • 1.画面右上の受信シグナルを確認
  • 2.WiFi通信をOFF

Safariなどで通信をしてみて、正しく動作すれば開通確認完了です。

もし、正しく通信できない場合には以下を試してみましょう。

①利用しようとしているiPhoneが、動作確認済みの機種かどうかを確認する

(現在、楽天モバイルが動作確認しているのはiPhone XS/SR以降のモデルのみ)

②設定を行っている場所をズラす~電波状態が改善する場合あり

③iPhoneを再起動してみる

④「WiFi」や「機内モード」をON⇔OFFしてみる

それでも正しくAPN設定を完了できない場合は、サポートまで連絡してください。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

楽天モバイルのiPhone設定の仕方

楽天モバイルのiPhone プロファイル(APN)設定方法

(1)回線の呼称(主回線・副回線など)を任意に設定する

(2)「音声通話とデータ」で、「LTE」と「VoLTE」をONにする

(3)画面左上の「<戻る」をタップ

(4)「ネットワーク選択」で、「Rakuten」が表示されるのを確認する

(5)「モバイルデータ通信ネットワーク」でAPNを設定

   「インターネット共有」のAPNに「rakuten.jp」を入力

(6)シグナルの表示を確認し設定完了

(7)楽天回線の開通を確認する

  • 1.画面右上の受信シグナルを確認
  • 2.WiFi通信をOFF
  • 3.Safariなどで通信をしてみて、正しく動作すれば開通確認完了

楽天モバイルのiPhone メール設定方法

楽天モバイルでは、楽天ドメインのメールアドレスの提供を行っていませんので、「Gmail」や「Yahoo!メール」を使用します。

メールアドレスは以下の手順で設定できます。

1.「アカウントを追加」画面を表示します。

利用するiPhoneのiOSバージョンによって設定画面が若干異なる場合があります。

  • iOS14:「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」
  • iOS13:「設定」→「アカウントとパスワード」→「アカウントを追加」

2.「アカウントの追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」

3.「新規アカウント」の項目を入力します。

  • 名前:メール送信先に表示される送信者名(名前やニックネーム等、任意)
  • メールアドレス:メールアドレスを入力([email protected][email protected]など)
  • パスワード:メールサービスで設定したパスワード
  • 説明:メールアドレスの説明(iPhoneでの表示名、任意)

4.必要項目を入力したら、画面右上の「次へ」をタップ

5.「iMAP」または「POP」をタップし、受信メールサーバーを設定する

Gmailの場合(imap)

  • 受信サーバー
    ➡ホスト名:imap.gmail.com
    ➡ユーザ名:メールアドレスを入力
    ➡パスワード:Gmailのパスワード
     
  • 送信サーバー
    ➡ホスト名:smtp.gmail.com
    ➡ユーザ名:メールアドレスを入力
    ➡パスワード:Gmailのパスワード

Yahoo!メールの場合(imap)

  • 受信サーバー
    ➡ホスト名:imap.mail.yahoo.co.jp ➡ユーザ名:メールアドレスを入力 ➡パスワード:Yahooアカウントのパスワード

  • 送信サーバー
    ➡ホスト名:smtp.mail.yahoo.co.jp
    ➡ユーザ名:メールアドレスを入力
    ➡パスワード:Yahooアカウントのパスワード

6.必要項目を入力したら、画面右上の「次へ」をタップ

7.「検証中」が消え、入力項目全てにチェックが表示されるまで待つ

8.「保存」をタップ

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

他社通信キャリアのキャリアメールの利用について

NTTドコモ(@docomo.ne.jp)・au(@ezweb.ne.jp)・Softbank(@softbank.ne.jp)のドメイン付きのキャリアメールは、楽天モバイルでは利用できません。

楽天モバイルでもiPhoneは使える!

まだ、iPhone12シリーズ以外は自社回線/パートナー回線の自動切替えの動作が保証されていないなど未だ不完全です。

しかしそれでも楽天モバイルが提供するワンプラン「UN-LIMIT Ⅵ」の内容は充分に魅力的で、例え「通信」「SMS」「音声通話」の基本機能に限られるとしても利用したいユーザーは少なくありません。
多くのiPhoneユーザーが、データ通信量が月間1GB以下ならプラン料金が無料になるなどの思い切った楽天モバイルのサービスに魅力を感じて利用するユーザーが加速度的に増えています。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜