1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルはiPhoneが買える!楽天モバイルでiPhoneを使う方法を徹底解説

楽天モバイルはiPhoneが買える!楽天モバイルでiPhoneを使う方法を徹底解説

最終更新日:
楽天モバイルはiPhoneが買える!楽天モバイルでiPhoneを使う方法を徹底解説

楽天モバイルでもiPhoneは使えます。ただし、楽天モバイルの格安SIMとセットで購入はできません。「SIMフリー(もしくはSIMロック解除済み)のiPhone」もしくは「NTTドコモで購入したiPhone」を利用すれば楽天モバイルが利用できます。

日本で最も多くの方に使われているスマートフォンといえば、やはりiPhone。

毎年新製品が出るたびに大きな話題になり、そのたびに機種変更して使っているという方も多いと思います。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えよう、と考えていても「今使っているiPhoneが気に入っているので、変えたくない!」と、乗り換えをためらわれる人も多いのが現状です。

【iPhoneを買う】楽天モバイルではiPhoneを販売中!

一般的に、携帯電話の契約をする場合、端末と回線をセットで契約することがほとんどですよね。

楽天モバイルがiPhoneを取り扱っていれば、回線とセットで契約できるので、わかりやすいのですが・・・。

実は、楽天モバイルではiPhoneを販売しています。

〈注意〉楽天モバイルで購入できるのはiPhone SEのみ

楽天モバイルで販売されているiPhoneは海外販売モデルのiPhone SE 16GBのみ(2019年7月時点)です。

楽天モバイルのiPhone SEの販売価格

2019年7月時点で楽天モバイルが販売しているiPhoneは以下の1種類です。

  • iPhone SE 16GB(ローズゴールド/ゴールド/スペースグレイ/シルバー)
一括販売価格分割販売価格
iPhone SE 16GB 各色41,800円1,881円×24回

iPhone SEのスペックはほかの格安スマホと比較してもまだまだ十分なスペックを有しています。

海外販売モデルだと通常のiPhoneとなにが違うの?

海外販売モデルのiPhoneは、プリインストールアプリや各種設定が違うだけで完全なる新品なので、安心して利用できます。

ただし、同梱されたマニュアルなどはすべて英文となっているため、注意。

海外販売モデルiPhoneのメリット

  • 通常の国内版より価格が安い
  • AppleCare+に加入できる
  • 国内版は売り切れている製品が入手できる

通常の国内版(以下通常版)はAppleが提示した価格を下回って販売されることはまずありません。

しかし、海外販売モデルは一般的に通常版よりも安い価格で販売されています。新品なので、安心して利用できる点も魅力的な点です。

また、海外販売モデルでもAppleCare+に加入できるのはかなり大きいメリットなのではないでしょうか。

中古では加入できないので、壊れる不安と共生する必要がありますが、海外販売モデルならそんな不安ともおさらばですね。

しかも、Apple Store及び公式オンラインショップやキャリアショップなどではすでに売り切れているiPhoneが海外販売モデルで取り扱われることが多いので、旧型iPhoneのフォルムが好きな人にはうれしいですよね。

海外販売モデルiPhoneのデメリット

  • プリインストールアプリが海外仕様
  • 検品のため箱が一度開けられている
  • 同梱するマニュアルが全文英文

海外の市場に出回っている(いた)製品のため、海外仕様のアプリがプリインストールされています。

また、検品作業のために外箱が一度開封されています。ただ、製品そのものは新品なので、心配いりません。

ほかにも同梱するアクセサリはすべて新品ですが、マニュアルが全文英語となっている点も人によってはデメリットとなってしまいます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【手持ちのiPhoneを使う】楽天モバイルで利用できるiPhone一覧

もちろん、自分で用意したiPhoneで楽天モバイルの格安SIMを利用する方法もあります。

SIMフリー版(Apple Storeで購入したiPhone)またはau版/ドコモ版のiPhoneであればSIMカードを入れ替えるだけで利用できます。

ソフトバンク版でもSIMロックを解除することで利用できるようになります。

  • ◯:利用可
  • △:SIMロック解除で利用可
  • ×:利用不可
購入したキャリアSIMフリードコモauソフトバンク
申し込み回線ドコモ回線au回線ドコモ回線au回線ドコモ回線au回線ドコモ回線au回線
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone SE
iPhone 6/6 Plus×××××
iPhone 5s××××××
iPhone 5c××××××

○に該当する方は、特別な手続きを行う必要なく手持ちのiPhoneを利用できます。

△に該当する方は、SIMロック解除手続きをすることで手持ちのiPhoneを利用できます。

×に該当する方は、「動作確認が取れていない」または「SIMロック解除に対応していないiPhone」なのでそのまま利用するのは中々難しいでしょう。

〈注意〉インターネット利用制限があると利用できない!

手持ちのiPhoneと言っても様々です。

  • 自分で購入したキャリアのiPhone
  • 家族や友人からもらったiPhone
  • 中古ショップで購入したiPhone

中古ショップで買ったiPhoneの場合はインターネット利用制限にかかっていると利用できないため注意が必要です。

詳しくは下記の記事で解説しています。ぜひチェックしてください!

楽天モバイルでiPhoneを利用する方法!

楽天モバイルでiPhoneを利用する方法は4つ。

  • SIMフリー版のiPhoneを利用する
  • SIMロック解除済みのiPhoneを利用する
  • ドコモ版のiPhoneを利用する
  • au版のiPhoneを利用する

SIMフリー版iPhoneを利用する

SIMフリー版iPhoneとは、Apple StoreやApple公式オンラインショップで購入したiPhoneです。

SIMフリー版は基本的にドコモ、au、ソフトバンクのいずれの回線でも利用できるので、楽天モバイルでもスーパーホーダイから組み合わせプラン(ドコモ回線/au回線)を利用できます。

Apple Storeなどで購入する場合、回線の契約が不要なのでAmazonなどと同じ感覚で色と容量だけ選んで購入できます。

なお大手キャリアでは一定期間後に端末を返却することを条件に、端末代金を大幅に値引くプログラムを採用しています。

Apple Storeで購入する場合はそういった割引はないので、端末代金は高くなります。

そのため、「大手キャリアのiPhone×大手キャリアのプラン料金」と「SIMフリーiPhone×楽天モバイルのプラン料金」でのトータル料金差を、事前にシミュレーションしておくことをおすすめします。

SIMロック解除済みiPhoneを利用する

SIMロック解除済みiPhoneは「SIMロックフリー」とも呼ばれています。インターネット利用制限にかかっている可能性があるので厳密にはSIMフリー版とは違います。

SIMフリー?SIMロック?詳しく解説

SIMフリーとは、キャリアによるロックのかかっていない端末のことです。

大手キャリアで購入したiPhoneには、必ずSIMロックというものがかかっていて、ほかのキャリアのSIMカードに差し替えても利用することができないようになっています。

たとえば、NTTドコモで購入したiPhoneにauで契約したSIMカードを挿入しても、電話やネットは使えません。

大手キャリアは自分の回線を使ってもらうために、自社が販売するiPhoneにロックをかけているのです。

つまり、SIMロックのかかっていない=SIMフリーのiPhoneであれば、どの回線であっても利用できる、ということになります。

SIMロック解除にデメリットはなし

「SIMロックを解除すると、その時点でキャリアの契約が使えなくなる」と勘違いされる方がいますが、そんなことはありません。

SIMロックの解除はあくまで特定のキャリアでしか通信できないようにしていた設定を、他のキャリアでも通信可能なように設定を変更するだけです。

そのため契約中にSIMロックを解除しても、解約扱いとはならずこれまで通り使い続けることができます。

「乗り換えはまだ先だけどSIMロックだけ解除しておく」ということができますので、ロック解除できる日数を満たしたらSIMロックを解除しておくことをオススメします。

ドコモ回線のiPhoneを利用する

楽天モバイルはドコモ回線を提供しています。そのため、ドコモ版iPhoneであれば楽天モバイルの格安SIMを差し替えるだけで利用できます!

SIMロック解除ができる機種のであれば関係ありませんが、SIMロック解除義務化以前の古いiPhoneを使っている場合はありがたいですね。

大手キャリアのSIMロック解除が始まったのは、iPhoneでいうとiPhone6s発売以降です。

つまり、iPhone 6以前はSIMロック解除ができません

iPhone 6以前の端末をそのまま利用したい場合には、ドコモで購入した場合のみ利用できる、ということになります。

au回線のiPhoneを利用する

楽天モバイルはau回線のプランもあるので、一部au版のiPhoneも利用できます。

ただし、au版のiPhoneでSIMロック解除なしで利用できるのはiPhone 8以降のiPhoneで、それ以前のiPhoneはSIMロック解除をする必要がある点には注意。

また、スーパーホーダイはドコモ回線のみのプランなので、au回線では利用できません。

〈まとめ〉楽天モバイルで使い慣れたiPhoneを格安な料金で使おう

楽天モバイルでiPhoneを利用するための方法を解説してきました。

まとめるとSIMフリー(もしくはSIMロック解除済み)のiPhoneもしくはドコモ/auで購入したiPhone*であれば、SIMロック解除不要で楽天モバイルが利用できます。

慣れ親しんだiPhoneのまま、安い月額料金で利用できるようになったらとてもお得でうれしいですよね。

大手キャリアのiPhoneを使っている方も、楽天モバイルへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜