月額525円〜
夏祭りセール!端末代大幅値引き!nova lite2が359円/月
  1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 楽天モバイル
  3. 楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

最終更新日:
楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説します。楽天モバイルはキャンペーンを豊富に行っており、端末代などの初期費用を安く抑えれるのが特徴です。3日間制限も無くなり、快適に使いやすい格安SIMになりました。最小限の出費で格安SIMに乗り換えたい方におすすめの会社です。

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、MMD研究所が行った「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」においてメインで利用している格安SIMサービスNo.1を獲得するほど、たいへん利用者数の多い格安SIMです。

CMにX JAPANのYOSHIKIを採用して強いインパクトを残すなど、どんどん知名度を上げ利用者数が急増している格安SIMです。

キャンペーンが豊富で、端末購入価格を抑えられるなどの特徴があるため、初期費用を安く抑えたい方には特におすすめの格安SIMです。

楽天モバイルの料金プラン

組み合わせプラン

組み合わせプランは自分に合った高速通信容量とオプションなどを自由に組み合わせて使えるプランです。

プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

スーパーホーダイ

スーパーホーダイは楽天モバイルの通話SIM専用プランであり、10分かけ放題が付いています。高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで通信できるのが嬉しいですね! 月額基本料は以下の通りです。

プラン月額利用料
プランS1,980円
プランM2,980円
プランL4,980円
プランLL6,980円

楽天会員で長期割を利用する場合は以下の通りになります!

プラン月額利用料
プランS1,480円
プランM2,480円
プランL4,480円
プランLL5,480円

スーパーホーダイを利用する場合は楽天会員で長期割を利用するほうがお得に使えるのでおすすめです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

楽天モバイルのメリット

  • 楽天でんわで通話がおトクに!
  • 端末がおトクに購入できる!
  • 店舗数が多い!
  • 選びやすいプラン
  • 3日間の速度制限がない!
  • 楽天スーパーポイントがおトクに貯まる!

楽天モバイルのデメリット

  • 電話サポートがつながりにくい
  • Web上での解約はできない

楽天モバイルのメリット

楽天でんわで通話がおトクに!

楽天モバイルでの通常の通話料金は20円/30秒となっており、他社の格安SIMと同じ価格になっています。

しかし楽天モバイルでは楽天でんわという専用の通話アプリが無料で用意されており、このアプリから通話をするだけで10円/30秒と半額で通話可能です。

楽天でんわは通常の電話回線を利用するため、普段利用している電話番号でそのまま発信できるためとても使いやすくなっています。

さらに、月額850円で5分かけ放題オプションに加入できます

10分以内の国内通話がすべて無料になるため、頻繁に電話を利用する方はぜひ加入したいオプションです。

端末がおトクに購入できる!

楽天モバイルでは、取り扱っている端末の種類が豊富であるため、端末とセット購入におすすめのMVNOです!

また楽天モバイルは端末割引キャンペーンを頻繁に行っているため、どこよりも安く端末と格安SIMカードをっ手に入れることができるMVNOです。

楽天モバイルで人気のおすすめ機種

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー
HUAWEI P20
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
分割払い時約2,908円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー
ASUS Zenfone5
ASUS Zenfone5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー
HTC U11 life
HTC U11 life
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

実店舗を拡大中!

楽天モバイルの格安SIMや端末はWebでの購入が基本になっています。

しかしWebでの購入はわからないことも多く、不安でなかなか気が進まない人も多いでしょう。

楽天モバイルは全国の家電量販店でも取り扱われており、実店舗もどんどん拡大しています

実店舗での購入のメリットとしては

  • 端末の実機を触って動作を確認できる。
  • 店舗スタッフのサポートを受けながら申込を進められる。
  • 当日からすぐに利用を開始できる

などが挙げられます。
Webでの手続き・購入に不慣れな方や不安がある方は、店舗に足を運んでスタッフのサポートを受けると良いかと思います。

反対にデメリットとして

  • 家電量販店での購入だとキャンペーンを利用できない
  • Webでの手続きに比べて拘束時間が長い

などが挙げられます。

特に端末割引キャンペーンは楽天モバイルの最大の魅力なので、実店舗での購入の際は注意していただきたいポイントです。

選びやすいプラン

楽天モバイルはデータ通信をあまり利用しない方向けのベーシックプランから大容量の30GBプランまで用意されており、ニーズに合わせて選択しやすい形になっています。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
5GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,260円2,960円
20GB/月4,050円4,750円
30GB/月5,450円6,150円

普段、LINEやSNS、ウェブブラウジング、ニュースアプリなどの一般的な使い方をする方は3.1GBや5GBプランを選ぶと良いでしょう。

ゲームアプリや動画アプリをヘビーに利用する方は10GBや20GBの大容量プランもおすすめです。

ベーシックプランは低速通信しか利用できないプランですので、反対に通信速度を必要としないメールやLINE、通話での利用が主な方におすすめの最安プランです。

楽天モバイルはユーザーの使い方に合わせて選びやすいプランが程よく用意されている印象です。

3日間の速度制限がない!

格安SIMでは3日間で一定の通信量を超えると通信速度が制限されるいわゆる「3日間速度制限」が設定されていることも多いです。

しかし楽天モバイルには3日間速度制限がありません。

たまたま通信容量を多く消費してしまった日があっても、その前後での通信量をあまり気にせず利用できるため、スマホを利用する上でのメリットになります。

楽天モバイル通信速度を徹底解説【4社で速度比較】
関連記事楽天モバイル通信速度を徹底解説【4社で速度比較】

楽天スーパーポイントがおトクに貯まる!

楽天市場などの楽天サービスを多く利用される方は、ポイントが貯まりやすい楽天モバイルを利用するメリットがあります。

楽天モバイルでは100円の利用につき楽天スーパーポイントが1ポイント加算されます。

さらに楽天モバイルの通話SIMを利用している方は、楽天市場での買い物でのポイントが2倍になるため大変おトクです。

楽天カードや楽天市場アプリを組み合わせると、かなりポイントが貯まりやすくなるため、普段から楽天市場での買い物をされる方には特におすすめです。

楽天モバイルのデメリット

電話サポートがつながりにくい

楽天モバイルは電話サポートが繋がりづらいという評判が多く見られます。

困ったときにすぐに問い合わせできないという不安があるため、少々デメリットになります。

問題が置きた場合は、楽天モバイルのヘルプページを参照したり、全国に実店舗も増えてきているため店舗でのサポートも含めて解決していく必要がありそうです。

Web上での解約はできない

楽天モバイルの通話SIMはWeb上での解約ができません。サポートセンターへ電話で問い合わせる必要があります。

サポートセンターはタイミングによってはたいへん繋がりにくい状況になりますので、時間に余裕を持って手続きを進める必要があります。

楽天モバイルの解約は毎月15日締めでの完了になるので、15日手前はサポートセンターが特に混雑しがちです。

解約の予定がある方は、15日付近にならないよう早めに問い合わせたほうが良さそうです。

楽天モバイルは初期費用を抑えたい方におすすめ

楽天モバイルはキャンペーンを頻繁に行っており、端末購入の購入費用を抑えやすいというのが魅力です。

乗り換えの際には、前の契約会社との解約手数料や楽天モバイルとの契約手数料など、多くの費用が発生してしまうことも多いので、キャンペーンを利用して端末の代金を抑えられることにはかなりのメリットがあります。

個人的にはWebでの契約・購入をおすすめしたいですが、「実機を触りたい」「スタッフのサポートがほしい」という方は実店舗も全国に点在しているため、一度足を運んで気になる点をいろいろ伺ってみても良いかと思います。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
【最新版(8月)】楽天モバイルのセール・キャンペーン情報!
関連記事【最新版(8月)】楽天モバイルのセール・キャンペーン情報!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。