1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

最終更新日:
楽天モバイルのメリット・デメリット10選!

楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説します。楽天モバイルはキャンペーンを豊富に行っており、端末代などの初期費用を安く抑えれるのが特徴です。3日間制限も無くなり、快適に使いやすい格安SIMになりました。最小限の出費で格安SIMに乗り換えたい方におすすめの会社です。

楽天モバイルとは?

楽天モバイル

楽天モバイルが2020年4月からMNOに参入しました。MMD研究所が2020年3月に行った「MNO楽天モバイルの発表プランに関する意識調査」によると調査を行った約半数の方が新プランであるRakuten UN-LIMITに魅力を感じていることがわかりました。

出典:MNO楽天モバイルの発表プランに関する意識調査

この記事では楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のメリット、デメリットを解説します。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
0円〜
ドコモ
au
楽天

楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
・楽天エリアは高速通信使い放題!
・Rakuten Linkを使えばいつでも通話料金無料!
・楽天エリア以外も5GBまで利用可能
・通信制限後も最大1Mbpsで通信可能
・プランは1種類のみでシンプル
・3日間の速度制限がない!
・楽天スーパーポイントがドンドン貯まる!
・楽天対応エリアは限られている
・楽天モバイル対応機種でないと動作が保証されていない
・Rakuten LinkはiOS非対応

楽天モバイルのメリット

楽天エリアは高速通信使い放題!

Rakuten UN-LIMITは楽天回線エリア内であれば高速データ通信が使い放題となっています。

以下は他3キャリアの使い放題プランとRakuten UN-LIMITの月額料金を比較した表です 。

キャリア楽天ドコモauソフトバンク
プランRakuten UN-LIMITギガホauデータMAXプランProメリハリプラン
月額料金2,980円7,150円7,650円7,480円

キャリアの中でも楽天モバイルは圧倒的に月額料金が安いことがわかります。

楽天エリア以外も5GBまで利用可能

楽天回線に対応しているエリアはまだまだ限定的な地域のみです。上記画像の濃いピンクの地域が楽天エリアです。

楽天回線エリアは楽天回線に繋がらない場所では、パートナーエリアであるau回線の高速データ通信が可能です。上限は2GBですが、4月22日以降は順次5GBに増量される予定です。

また、海外66ヶ国でも2GBを上限に高速データ通信を行えます。海外ローミングのオプション料金は無料です。

低速通信時も最大1Mbpsで通信可能

パートナーエリアでデータ通信を行う際、高速データ通信をオフにすればデータ容量を消費せずにすみます。また、その際の通信速度は最大1Mbpsとかなり高速です。

1Mbpsがどれくらいの速度なのか簡単に説明すると360pくらいの標準画質の動画であれば問題なく視聴できる速度です。

高速データ容量を使い切って通信制限がかかった場合も最大1Mbpsで通信できます。

旧プランの「スーパーホーダイ」は1Mbps使い放題がとても人気のプランでした。新プランでも1Mbps使い放題なのは嬉しいですね!

Rakuten Linkを使えばいつでも通話料金無料!

Rakuten UN-LIMITはスマホも固定電話も国内通話がかけ放題となっています。通話料金を無料にするには「Rakuten Link」アプリを経由する必要があります。

Rakuten LinkはIP電話のようなインターネット回線ではなく通常の電話回線を利用し。、普段利用している電話番号でそのまま発信できるためとても使いやすくなっています。

通常の通話料金は20円/30秒となっており、大手キャリアや他社の格安SIMと同じ価格になっています。

国際通話も指定の66ヶ国であれば無料で通話できます。それ以外の地域は従量制課金となっています。

端末が安く購入できる!

楽天モバイルでは、取り扱っている端末の種類が豊富であるため、端末とセット購入におすすめのMVNOです!

また、楽天モバイルはポイント還元キャンペーンを頻繁に行っているため、実質安く端末と格安SIMカードを手に入れることができます。

▼楽天モバイルで人気のおすすめ機種

{phone[937]}{phone[946]}{phone[1005]}

プランは1種類のみでシンプル

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT」のみで、データ容量やSIMの種類を選ぶ必要がありません。

通話かけ放題、海外ローミングなどもプランに含まれており、オプションにも悩まずに済みます。

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!

楽天市場などの楽天サービスを多く利用される、いわゆる楽天経済圏を活用している方は、ポイントがかなり貯まりやすい楽天モバイルを利用するメリットがあります。

楽天モバイルでは100円の利用につき楽天スーパーポイントが1ポイント加算されます。(1%)

さらに、楽天モバイルの通話SIMを利用している方は、楽天市場での買い物でのポイントが+1倍になるため大変おトクです。

楽天カードや楽天市場アプリを組み合わせると、かなりポイントが貯まりやすくなるため、普段から楽天市場での買い物をされる方には特におすすめです。

実際私も、楽天モバイルに乗り換えてからダイヤモンド会員なりました。笑

楽天モバイルのデメリット

楽天回線対応エリアは限られている

前述した通り、楽天回線は他3キャリアと比べると基地局の数が圧倒的に少なく、楽天回線に繋がるエリアはかなり限られています。

高速データ使い放題に魅力を感じた方は事前に自分の生活する地域に楽天回線の電波が届くか確認しましょう。

また、楽天回線からau回線に切り替わる時は一時的に通信が中断されます。ストリーミング配信を聞きながら移動する時は低速モードに切り替えることをおすすめします。

楽天モバイル対応機種でないと動作が保証されていない

Rakuten UN-LIMITの動作確認済み端末は以下の楽天モバイルで販売されている機種のみです。

  • Galaxy S10
  • Xperia Ace
  • Galaxy A7
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • Rakuten Mini
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

上記の端末以外でも動作する場合がありますが、万一の時に十分なサポートが受けられない可能性があります。

Rakuten LinkはiOS非対応

Rakuten LinkはiOS非対応となっています。 eSIMをiPhone11で運用しようとしている方は注意してください。

まとめ:楽天モバイルは初期費用を抑えたい方におすすめ

楽天モバイルはキャンペーンを頻繁に行っており、端末購入の購入費用を抑えやすいというのが魅力です。

乗り換えの際には、前の契約会社との解約手数料や楽天モバイルとの契約手数料など、多くの費用が発生してしまうことも多いので、キャンペーンを利用して端末の代金を抑えられることにはかなりのメリットがあります。

個人的にはウェブサイトでの契約・購入をおすすめしたいですが、「実機を触りたい」「スタッフのサポートがほしい」という方は実店舗も全国に点在しているため、一度足を運んで気になる点をいろいろ伺ってみても良いかと思います。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
0円〜
ドコモ
au
楽天
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜