1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. ワイモバイル
  3. ワイモバイルは解約しにくいの?ワイモバイルの解約金と解約条件を調べました

ワイモバイルは解約しにくいの?ワイモバイルの解約金と解約条件を調べました

最終更新日:
ワイモバイルは解約しにくいの?ワイモバイルの解約金と解約条件を調べました

ワイモバイルは解約しにくいって本当なのでしょうか。ワイモバイルは大手キャリアと比較して料金が安いメリットはあるのですが、解約に関しては2年縛りが適用されてしまいます。解約金と条件を確認してから契約しましょう。

ワイモバイルを解約しようと思ったら・・・

ワイモバイルはソフトバンクグループの格安SIMメーカーです。
最近CMでも大々的に宣伝をしているので、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

ワイモバイル

全国に実店舗を展開しており、実際にお店で商品紹介や、疑問点等を聞くことが出来るのも、大きな特徴です。
通常格安SIMメーカーは実店舗が少なく、直接対面の機会が少ないのですが、ワイモバイルは大手キャリア並みに実店舗展開を進めています。

値段設定も月々1,980円~と分かりやすく、ヤフーショッピングやオークション等のヤフープレミアム会員であれば、使えるポイントが共有できるのも大きなメリットだと言えます。

そんなワイモバイルですが、何かしらの理由で解約が必要となることもあるでしょう。

実際、他の格安SIMメーカーに比べると、解約時の注意点が書かれたものがあり、条件が他と比べると多い為、他の格安SIMメーカーと比べて解約の方法も複雑な事が多いので注意してください。

今回は、ワイモバイルの解約の方法を分かりやすくまとめましたので参考にしてみてください。
特に2年間の契約期間縛りを意識して、いつ解約するのがお得かを検討してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

ワイモバイルは解約しにくい?

ワイモバイルを解約したいと思っても、まずは自分の契約条件をよく確認してからにした方が良いでしょう。

なぜなら、格安SIMの中でもワイモバイルは契約解除料や2年縛り等、正しく理解しておかないと解約時に違約金が発生する可能性が高いからです。

契約時に2年縛りのある格安SIMなので、多くの方の場合は2年経ってから解約することになるでしょう。

しかし、正しい解約の方法を知らないと、解約の段階で無駄な出費があるかもしれません。 この記事では、ワイモバイルの解約方法を解説していきたいと思います。

ワイモバイル2

ワイモバイル解約方法

ワイモバイルは店舗と郵送で解約することができます。店舗の場合は大手キャリアと同じで店員が解約の手続きをしてくれるので初めて解約する方は安心して手続きすることができます。

その際には

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 契約中のデバイス

3点が必要になるので、解約する前にあらかじめ用意しておく必要があります。

郵送の場合

ワイモバイルは他のMVNOと違いWEB上で解約することができません。しかし遠方の方向けに郵送での解約をおこなうことができます。

1.ワイモバイルの電話から116に電話

2.自動音声案内で短縮番号「2」「3」を入力

3.郵送された書類に必要事項を記載し、返送

また固定電話や他社の携帯電話でもかけることができますが、フリーダイヤルではないため通話料金が発生するので注意が必要です。

ワイモバイルから 116
固定電話、他社から0120-921-156

ワイモバイル解約時に発生する可能性のある費用

ワイモバイルを契約解除する場合、費用負担が発生する可能性があります。
何点か発生する可能性のあるものを集めましたので、いつのタイミングで解約するとお得になるか考えてください。

契約解除料

契約期間の定めがある料金プランにおいて、契約更新月以外のご解約には契約解除料がかかります。

1年の内1ヶ月間しかないので、解約を決めた人は忘れずに契約更新月を覚えておきましょう。
契約解除料については下の表を参照してください。

契約解除料表

料金プラン契約解除料
スマホプランS/M/L9,500円
スマホベーシックプランS/M/L0円
データプランL9,500円
データベーシックプラン0円

割賦残金

端末を分割支払で買った場合、解約時点で分割支払金が残っている場合、解約後も機種代金を払う必要があります。

一括購入割引

端末を一括購入割引で購入していた場合、24ヶ月以内で解約すると、契約解除料が発生します。
契約解除料については、機種によって違うので、ワイモバイル店舗で直接問い合わせるのが良いでしょう。

ワイモバイルショップ

MNP転出はWEB上でできる!

解約のみはWEB上ではできませんが、MNPを利用した解約であればワイモバイルのマイページで申し込みすることができます。

ただ他社へのMNP転出となる場合は、契約月数に応じて以下のMNP転出手数料が必要です。

  • 新規契約月から6ヵ月以内・・・6,000円
  • 新規契約月から7ヵ月目以降・・・3,000円

ワイモバイル解約時の注意点

ワイモバイルを解約する時の注意点をまとめました。

金額が大きいものもありますので、今解約するのがお得か、もう少し待った方が良いのか、計算してみてください。

ワイモバイルの場合、24ヶ月以内に解約することは違約料が発生しますので、その金額がどの程度かは調べておきましょう。

基本料金は一部例外を除き日割り計算にならない

解約した月に、残り日数がたくさんあるような場合でも、残りの日数分を計算して日割りになるかというと、スマホプランでは日割り計算になりません。

つまり月の初めでも終わりでも関係なく、月の基本使用料全額の支払いが必要になってきます。

ですので、解約する月のギリギリまで利用することが一番節約になるはずです。

ネットでの解約手続きが出来ない

ワイモバイルの解約は基本的に実店舗へ来店して行います。

格安SIMメーカーはネット上で解約手続きも行えることが多いですが、ワイモバイルは基本不可ですので、最寄りの店舗へ行って解約をしてもらいましょう。
近くに店舗がない人は郵送での処理も可能なので、検討してみてください。

郵送

解約申請書が届く時間も考えておこう

解約時には書面での手続きが必要で、解約申請書がワイモバイルまで到着する日までのご利用料金は払う必要があります。

なので、解約する日と期限を把握したうえで手続きをしないと、無駄な出費が増えることになります。
計画した日程よりも余裕を持った作業ができるように工夫をした方が良いでしょう。

モバイルルーターは3年縛りになっている

ワイモバイルが2年契約であることが多いのに対し、モバイルルーターも同時に契約する場合、モバイルルーターは3年契約のことが多いです。
注意が必要なのが、ワイモバイルとの1年の差です。

ポケットWi-Fiの解約手数料は、毎月減額されていくというシステムです。

始めの頃は解除料がかなり割高となっていますので、必要あれば、できるだけ長い期間契約する前提での契約をすることをおすすめします。

ワイモバイルを直営店以外で契約したとき、解約できない可能性がある

ワイモバイルショップは、直営店と取扱店があり、直営店から買っていないものを、解約の時だけ直営店へ持って行っても解約の対応が出来ないような場所もあります。

分からないところは、契約をした販売店に問い合わせれば、解約方法も合わせて教えてくれます。

ワイモバイルから他の格安SIMなどにMNPをする場合は、電話での対応が可能

解約の手続きは実店舗へ行って対応をしてもらうのですが、MNPについては、電話での対応が可能となっています。
ワイモバイルのカスタマーセンターに電話をすれば、通話料無料でMNP予約番号を発行してもらえます。
電話での受付時間は9時から20時までとなっています。

ワイモバイルスマホ

ワイモバイルの解約は少し複雑

お金ワイモバイル

ワイモバイルは解約時の条件が他の格安SIMに比べると複雑で、条件によっては、費用が発生することも多いです。

ワイモバイルは契約時に月々1,980円~と分かりやすい基本料金の設定となっていますが、解約の場合は複雑で、条件に合わない場合は違約金として支払う必要があるので、事前にホームページ等で確認しておくことをおすすめします。

ワイモバイルを解約する際には、他の格安SIMよりも多くの事項を確認していく必要があります。
そうしないと、違約金が大きくなりますので、自身のプランと、契約満了日、MNP転出等をどうするかをあらかじめ決めてから店舗へ行きましょう。

特に大手キャリアと同じく2年縛りというものがあったり、日割りが効かないという特長はよく理解しておいてください。

ワイモバイルは実店舗へ行って解約をする必要がありますので、少し面倒に思うかもしれませんが、店舗まで行けば、あとは店員さんに解約の手続きをお願いするだけなので、自分で作業をする必要はありません。
2年間の縛りがあったり、契約更新月以外だった場合は、違約金が発生しますので、注意が必要です。

ワイモバイルから乗り換えにおすすめなMVNO

ワイモバイルは速度で評価が高く、回線も安定して使うことができます。ただ基本料が少し高かったり、カウントフリーのオプションがありません。そのためワイモバイルを解約した際におすすめなMVNOを紹介します。

ワイモバイルと同じうように使うならUQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは通信速度もワイモバイルと同じくらいで、回線が混む昼間でも安定して利用することができます。

またワイモバイル違う点はUQモバイルでは余った容量を翌月に繰り越すことができます。なので少ない容量でもやり繰りすることができます。

さらに容量をオーバーして低速モードになっても、最大300Kbpsとかなり速く、SNSなどを見るには問題なく閲覧することが可能です。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限1,980円2,680円
2GB/月-1,980円
6GB/月-2,980円
14GB/月-4,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

ソフトバンクの端末を使いたいならU-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)はMVNOの中でも珍しく、Umobile Sというソフトバンクの回線に対応しているプランを提供しています。

ワイモバイルよりも値段が安いので、少しでも安く利用したい方や今まで使っていたソフトバンクの端末を使いたい方におすすめです。

データ専用
1GB880円
3GB1,580円
7GB2,980円
30GB4,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜ドコモ

動画を外で閲覧するならBIGLOBE

BIGLOBEは月額480円から エンタメフリーオプションを利用することができます。

エンタメーフリーオプションはYouTubeやTwitterなどのSNS閲覧が通信量を制限なく利用することができます。

SIMはドコモ回線とau回線の好きなほうを選べるので外でSNSを頻繁に使う方におすすめです。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
3GB/月900円1,600円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

↓ワイモバイルの申し込みはこちらからどうぞ↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。