ワイモバイルでiPhone買うなら、セット購入とSIMフリー版どっちがいい?

E7ce0e4d72347b29c9b37181e0135e62

ワイモバイルでiPhone買うなら、セット購入とSIMフリー版どっちがいい?

最終更新日:

ワイモバイルでiPhoneを利用するには、セット販売で購入する方法と、SIMフリーのiPhoneを購入する方法があります。セットでiPhone5Sを購入した場合と、SIMフリーiPhone7を購入した場合を比較しておすすめを紹介します。

MVNOが提供する格安スマホでは、セット端末としてiPhoneが選べる会社は少ないのが現状です。
特に、新品のiPhoneが買えるMVNOはほとんどありません。

しかし、ワイモバイルではワイモバイル専用のiPhone5Sが新品で販売されていて、現在も契約することが可能です。

ワイモバイルの評判・評価・クチコミについては以下の記事を参考にしてください。
ワイモバイルの評判・評価・クチコミを集めました!

iPhoneをワイモバイルで使いたい場合、iPhone5Sを新規契約(MNP)時にセット購入する方法SIMフリーでiPhone7を別に購入する方法のどちらがおすすめかを解説します。

ワイモバイルのSIMでiPhoneを使いたいと考えている方は、ご覧ください!
ワイモバイルのSIMとiPhoneの組み合わせにおける注意点も解説します。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル

iPhone5Sをワイモバイルで購入する場合

まずは、ワイモバイルでiPhone5Sを購入する場合の維持費やメリット・デメリットを解説します。

ワイモバイルにおけるiPhone5Sの購入価格は、32GBで42,876円

ワイモバイルの公式オンラインショップにおいて、2017年2月現在、32GBのiPhone5Sが42,876円で販売されています。

16GBモデルもかつては併売されていましたが、現在は販売されていません。

一括購入の場合は42,876円で、ここに月額割引が2年間適用されます。
24回払いの場合は機種代金が月額割引で相殺されるため、頭金が108円かかるものの実質0円で購入可能です。

今回は2年間の支払総額が最も安くなる、スマホプランSとの組み合わせで、料金を解説します。

iPhone5S(32GB)+スマホプランS(1GB)一括購入時
本体価格42,876円
月額割引-1,782円
スマホプランS 月額料金3,218円
1年目月額料金(ワンキュッパ割)356円
2年目月額料金1,436円
2年間の支払い総額(本体価格+月額料金)64,380円
iPhone5S(32GB)+スマホプランS(1GB)分割購入時
本体価格1,782円×24回
月額割引-1,782円
スマホプランS 月額料金3,218円
1年目月額料金(ワンキュッパ割)2,138円
2年目月額料金3,218円
2年間の支払い総額(本体価格+月額料金)64,380円

一括購入時と分割購入時を比べてみると、支払総額はまったく変わらないことがわかります。

つまりiPhone5Sをワイモバイルで購入すると、2年間で64,380円かかります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル

iPhone5Sをワイモバイルで購入するメリットは気軽に購入できること

ワイモバイル

iPhone5Sをワイモバイルで購入するメリットは、まず分割購入でほぼ実質0円になるため、気軽に購入できることです。
一括購入でもその分毎月の支払いが抑えられ、1年目はなんと月額356円で利用可能です。

大手キャリアiPhoneのSIMロック解除はハードルが高い

3大キャリアからワイモバイルに乗り換える場合、SIMロックを解除しない限りは持っているiPhoneを使えません。
そしてSIMロック解除に対応しているのは、iPhone6s以降です 。

さらにiPhone6S以降でも、購入してから180日、約6ヶ月以上たたなければSIMロック解除ができません

SIMフリーiPhoneには分割購入にハードルが

そうなるとSIMフリーiPhoneを購入するしかワイモバイルでiPhoneを使う方法がありません。

しかし、SIMフリーiPhoneは分割購入もできるものの、ローンでの購入となり金利が発生してしまうため、分割購入の場合でもなかなか気軽には買うことはできません

ワイモバイルのiPhone5Sはテザリングができる

ワイモバイルのiPhone5Sのメリットとしてもうひとつ挙げられるのが、テザリングが可能であることです。

SIMフリーiPhone+ワイモバイルSIMの組み合わせだと、実はテザリングができません。 テザリングはiPhone5Sをワイモバイルで購入した人だけの特権です。

iPhone5Sをワイモバイルで購入するデメリットは端末が古いこと

iphone5s

iPhone5Sをワイモバイルで購入するデメリットは、端末が2013年のもので古いことです。

古いとはいえ現在は十分に使えます。

しかし、今後iOSアップデートなどでiPhone5Sが保障されているとは限りません。
そのため動作が重くなってくる可能性は大いにあります。

2017年になった今、4年近く前の端末を購入してしっかり使えるかというと微妙なところがありますね。
また、月額料金が1,080円になるワンキュッパ割も12ヶ月しか続かないので今後機種変更をする前提で契約した方がいいかもしれません。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル

iPhone7をSIMフリーで購入し、ワイモバイルで使う場合

続いて、iPhone7をSIMフリーモデルで購入し、ワイモバイルで使う場合の維持費やメリット・デメリットを解説します。

iPhone7の32GBモデルは78,624円

iPhone7のSIMフリーモデルをAppleStoreで購入すると、価格は税込みで78,624円です。

基本的に一括購入ですが、タイミングによってはローンで分割購入する際に発生する金利手数料が12回払い以内であれば無料になることもあります。
分割購入したい場合は、ローンの手数料がお得になるキャンペーンを狙いましょう。

iPhone7を別に購入してワイモバイルをSIMだけ契約する場合、月額割引はなくワンキュッパ割だけが適用されます。

iPhone7(32GB)+スマホプランS(1GB)
本体価格78,624円
1年目月額料金(ワンキュッパ割)2,138円
2年目月額料金3,218円
2年間の支払い総額(本体価格+月額料金)142,896円

iPhone7を購入した場合は、本体価格への割引が全くありません。
そのため、支払総額はiPhone5Sをワイモバイルでセット購入した場合の倍以上になってしまっています。

今持っているスマホを下取りに出すなどすれば実質的な本体価格を抑えることはできます。

しかし、下取りに出したとしても、ワイモバイルでiPhone5Sを買うよりもiPhone7をSIMフリーで購入した方が2年間の支払い額は圧倒的に高くなってしまいます。

支払総額の高さは、デメリットと言えますね 。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル

SIMフリーのiPhone7をワイモバイルで使うメリットは最新型であること

新しいiphone

iPhone5Sは2013年の端末です。

しかしiPhone7は最新型。これより新しいiPhoneはありません。
これが最大のメリットです。

2年間5Sを使うとなると、色々と不便な面が出てくることが想定できます。
型落ちですし、ワイモバイル専用なのでもしも今後他のMVNOに乗り換えてもワイモバイルで購入したiPhone5Sは使えません

しかし、SIMフリーのiPhone7を購入した場合は確実に数年間は快適に使えますし、ワイモバイルから他のMVNOに乗り換えても端末はそのまま使えます。

ワイモバイルを解約する方法についてはこちら⇒ワイモバイルは解約しにくいの?ワイモバイルの解約金と解約条件を調べました

iPhone7は実は端末乗り換えも決断しやすい

そしてSIMフリーiPhone7を一括購入していれば、新しい端末に乗り換えやすいのもメリットです。

SIMカードの割引や契約と全く無関係に購入しているので、好きなタイミングで他の端末に買い替えられます。

iPhoneシリーズは値崩れしにくく、特に現時点で最新のiPhone7は長い期間、中古ショップなどでの買取価格が高いままになります。

そのため、買い替えの際にiPhone7を売却すればある程度の金額になることは間違いありません。

ワイモバイルのiPhone5Sは買取価格には期待できない

一方ワイモバイルのiPhone5Sは、たしかにiPhoneではあるもののワイモバイルのSIMでしか使えない上に古い端末なので、買取価格にはあまり期待できません。

常に新型のiPhoneを使いたい方は、ワイモバイルでiPhone5Sを購入するよりiPhone7のSIMフリーモデルを購入した方が良いでしょう。

SIMフリーのiPhone7をワイモバイルで使うデメリットはテザリングができない

SIMフリーのiPhoneにワイモバイルSIMを入れて使用することができますが、テザリングの機能だけは使えません

テザリングを利用してのインターネットはSIMフリーiPhone+ワイモバイルSIMの組み合わせだと行えないため、もしも外出先でパソコンやタブレットをインターネットに接続したい場合は、Wi-Fiスポットなどを利用することになります 。

あるいは別にポケットWi-Fiなどを契約する方法もあります。2台目として安い格安SIMとSIMフリースマホやモバイルルーターを用意するのも良いでしょう。

モバイルルーターについてはこちら⇒WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル

ワイモバイルで利用するならiPhone7のほうがメリットが大きい!

ワイモバイルでiPhoneを使う場合、5Sをセット購入する方法とiPhone7等のSIMフリーモデルを別で購入してワイモバイルのSIMで使う方法があります。

結論として、私がおすすめするのは、iPhone7のSIMフリー版を購入することです。

たしかに2年間の支払総額は5Sを購入した場合に比べて圧倒的に高いですが、新しいiPhoneが出てもいつでも乗り換えられるうえに、使っているiPhoneを売却すれば新型を買う予算も減らせます。

長い目で見れば差額はそんなに大きくありません

一方、iPhone5Sは今後不便になっていく可能性が高く、売却時に価格がつくこともほとんどないでしょう。

iPhoneであれば何でもいいという人はiPhone5Sのほうが安くてよい

iphone5s

5Sがおすすめになるのは、とりあえず安くiPhoneが使えれば機種はなんでも良い人です。

2013年モデルなので型落ち感は否めない5Sですが、テザリングができるメリットもありますので、型落ちでもOK、安さを重視したいということならこちらを選びましょう。

現在使っているiPhoneはワイモバイルで使える?

現在iPhoneを使っていてSIMカードをワイモバイルにしたい場合は動作確認済みなのかを確認しなくてはなりません。

現在ワイモバイルで動作確認済みのiPhoneは以下の通りです。

  • SIMフリーiPhone7
  • SIMフリーiPhone7+
  • SIMフリーiPhoneSE
  • SIMフリーiPhone6S
  • SIMフリーiPhone6S+
  • iPhone6S
  • iPhone6S+
  • SIMフリーiPhone6
  • SIMフリーiPhone5S

現在使っているiPhoneがSIMフリーの場合であれば大方問題はなさそうですが、SIMフリーでない場合はSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除の方法はこちら⇒SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル 公式をチェック

SIM料金

1,980円〜

利用回線:

ワイモバイル