1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. 【徹底解説】ワイモバイルでiPhoneは使えるの?購入、設定も解説!

【徹底解説】ワイモバイルでiPhoneは使えるの?購入、設定も解説!

最終更新日:
【徹底解説】ワイモバイルでiPhoneは使えるの?購入、設定も解説!

今回はMVNOの中でも頭一つ出ている、Y!mobileにおけるiPhoneの設定や、購入について解説します。   まだ購入前の方も購入した方も参考にしてみてください。

新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

ワイモバイルで使えるiPhone、使えないiPhone

ワイモバイルで利用可能なiPhone端末

  • (1)SIMフリー端末
    Apple Storeで購入したiPhoneで通信キャリアのSIMロックがかけられていない端末
    一部、MVNOで販売されたiPhoneにもSIMフリー端末があります

 

  • (2)Y!mobileで販売されたiPhone
    過去~現在にY!mobileで販売された全てのiPhone

 

  • (3)Softbankで販売されたiPhone(SIMロック解除後)
    SoftbankとY!mobileが元々異なるMNOだったため、合併後もSIMロック解除なしにそのまま利用することができません。 Softbankで販売された端末をY!mobileで使用する場合には必ずSIMロック解除が必要です。

 

  • (4)他社で販売されたiPhone(SIMロック解除後)
    NTTドコモ・auの他社キャリアで販売された端末や、UQmobile・BIGLOBEモバイル・Jcomモバイル等の
    サブブランドやグループ会社で販売されたiPhoneをY!mobileで使用するにはSIMロック解除が必要です。

ワイモバイルで利用不可なiPhone端末

  • (1)iPhone6/6Plus以前の端末
    端末のSIMロック解除は、2015年5月以降に発売された端末にのみ適用され、2015年4月以前に発売となった端末はSIMロック解除ができません。
    SIMロック解除可能な機種 … iPhone6s/6sPlus(2015年9月発売)以降

 

  • (2)iPhone 4s以前の端末(3G利用前提)
    Y!mobileは現在でも3G通信サービスを提供していますが、Y!mobileブランドで発売された該当機種がないため、
    実質的に、iPhone 4s以前の3G通信端末の利用はできません。
新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

【毎日更新】ワイモバイルで購入できるiPhone、スマホ一覧

SHARP AQUOS sense4 basic
販売価格
39,600円
分割払い時
約 1,100円 x 36回
Apple iPhone 12 mini
販売価格
106,128円
分割払い時
約 4,422円 x 24回
Apple iPhone 12
販売価格
121,968円
分割払い時
約 3,388円 x 36回
OPPO Reno3 A
販売価格
29,304円
分割払い時
約 1,221円 x 24回
SONY Xperia 10 II
販売価格
59,400円
分割払い時
約 1,914円 x 24回
Apple iPhone SE(第二世代)
販売価格
63,360円
分割払い時
約 1,760円 x 36回
KYOCERA Android One S6
販売価格
26,136円
分割払い時
約 726円 x 36回
SHARP Android One S7
販売価格
29,304円
分割払い時
約 814円 x 36回
ZTE Libero S10
販売価格
15,998円
分割払い時
約 666円 x 24回
SONY Xperia 8
販売価格
39,600円
分割払い時
約 1,100円 x 36回
HUAWEI P30 lite
販売価格
25,264円
分割払い時
約 701円 x 36回
SHARP Android One S5
販売価格
31,680円
分割払い時
約 880円 x 24回
LG Android One X5
販売価格
59,400円
分割払い時
約 1,650円 x 36回
KYOCERA かんたんスマホ
販売価格
34,848円
分割払い時
約 968円 x 36回

セット購入、iPhoneのお得なキャンペーンはある?

ワイモバ学割

おすすめ度
締め切り間近
応募対象
  • 18歳以下の方

18歳以下の方は申し込みから1年間月額料金が1,100円割引されます。

対象プランはシンプルM/Lのみで、シンプルSは対象外です。

また、2回線目以降に適用される「家族割引サービス」に加入している場合はさらに1188円割引されます。

見出し家族割引適用・2回線目以降1回線目
シンプルM契約翌月から1年間990円/月2,178円
シンプルL契約翌月から1年間1,870円/月3,058円

ワイモバ学割が適用されている回線と同一グループの家族割対象者は、割引金額が500円から1,188円に跳ね上がります。

閉じる

データ増量無料キャンペーン2

おすすめ度
応募対象
  • スマホベーシックプランに申込の方

新規(MNP含む)または契約変更でスマホベーシックプランを契約すると、データ増量オプションが1年間無料になります!

データ増量オプションは通常500円の月額料金がかかるのでかなりお得ですね!

以下は増量した場合のデータ容量です。

シンプルS3GB→4GB
シンプルM15GB→18GB
シンプルL25GB→28GB
新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
閉じる

家族割引サービス

おすすめ度
500円割引(ヶ月間)

家族で利用している複数の回線を指定プランで契約すると、2回線目以降の基本使用料が毎月1,188円割引になります。(最大9回線)いわゆる「家族割」です。

対象のプランは現行プランのシンプルS/M/Lです。

旧プランの場合は割引金額が550円になります。

ワイモバイルの家族の定義は広いです。

  • 一緒に暮らす家族
  • 遠くの親戚
  • 同居中の恋人

などが対象なので、かなりおすすめです。

閉じる
→ ワイモバイルで開催中キャンペーンをすべてチェックする

ワイモバイルのiPhoneプロファイル設定(APN)をする方法

Y!mobileの通話やデータ通信をiPhoneで利用するには、事前にAPN設定を行う必要があります。

APN(Access Point Name)は、Y!mobileが無料で配布している「(APN設定)プロファイル」をインストールすることで設定します。
Y!mobileの「(APN設定)プロファイル」は利用するiPhoneの機種によらず1種類です。

APN設定【手順】

1.iPhoneをWiFi通信やテザリングなどで通信可能な状態にする

 

2.上記URLから「設定プロファイル」をダウンロードする

 

3.「設定」→「一般」→「プロファイル」へ進み、ダウンロード済みのプロファイルを確認する(Y!mobileのプロファイルは「APN」と表示)

 

4.DLした「APN」をタップし、画面の指示に従ってプロファイルをインストールする

 

5.少し待つとモバイル通信の電波が立ち、Y!mobileの通信が可能になる

【しばらく待っても通信可能にならない場合の対処法】

  • SIMカードを抜き差ししてみる、SIMトレーをしっかり押し込む(接触不良)  
  • 「電源」「機内モード」または「モバイル通信」をON⇔OFFする  
  • 「プロファイル」を一旦削除し再度ダウンロード~インストールする   以上を試しても通信可能にならない場合には、Y!mobileのサポートに連絡して、症状を伝え対処法を教わってください。
新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

ワイモバイルでiPhoneを設定する方法

以下はiPhoneをUQ mobileの通信サービスで利用する際の設定手順です。

(1)SIMをカードから切り離す(マルチSIMの場合はnanoサイズにカット)

 

(2)向きを間違えずにSIMトレーにSIMを乗せ、本体に挿入する

 

(3)iPhoneの電源を入れ、使用する国や言語、パスコード・顔認証などを設定

 

(4)初期設定が完了したら、WiFi通信でAPN設定を行う(前項「プロファイル」を参照)

 

(5)画面右上の電波マークを確認できれば「初期設定」+「APN設定」完了

ワイモバイルのiphoneでメールを設定する方法

【Y!mobileメールの設定方法】 Y!mobileでは、「[email protected]」のY!mobileメールサービスを提供しています。
Y!mobileメールは「キャリアメール」として機能します。   Y!mobileメールは、Y!mobileサービスの初期登録を行う過程で取得可能です。

Y!mobileメールをiPhoneに設定する手順

1. iPhoneの設定画面から設定する

iOS13:「設定」→「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」→「その他」
iOS14:「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」→「その他」

2. 「メールアカウントを追加」へ進み、必要事項を入力する

「名前」… メール送信先に表示される名前・ニックネームなど
「メール」… メールアドドレス(@yahoo.ne.jpまで記載)
「パスワード」… Y!mobileメールに設定したパスワード
「説明」… 「yahoo.ne.jp」が自動入力されるが変更可~iPhoneでの表示になる
画面右上の「次へ」をタップ

3. 「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」を設定

「受信メールサーバー」… ymobileimap.mail.yahoo.ne.jp
「送信メールサーバー」… ymobilesmtp.mail.yahoo.ne.jp
自動入力が正しければ変更する必要はありません。

4. 「メール」のトグルをONにして設定完了

 

5.アカウントに設定したメールアドレス(「説明」の入力)が表示されていればOK

Y!mobileメール以外のメールアドレスの設定方法

GmailやYahoo!メールなど、他のメールアドレスを設定する場合も手順は同じです。

  • 「名前」「メール」「パスワード」「説明」
  • 「受信メールアドレス」「送信メールアドレス」

それぞれのメールサービスの所定の情報を入力してください。

新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

ワイモバイルのiPhoneでアクティベーションができないと思ったら

iPhoneを新品から利用する、あるいは中古端末などの初期化後に再使用する場合などに「アクティベーション(初期設定)」を行いますが、状況によってはアクティベーションが行えないケースがあります。

【前提条件】
必ずSIMカードを挿入する必要があります。

SIMカードを挿入しているにも関わらず、アクティベーションができない場合には以下のようなトラブルが考えられます。

① SIMカードの通信が正常に行われない場合

「アクティベーションサーバーに接続できない」旨の表示が出る場合があります。
他のスマホに挿入する等して、通信状態が正常であることを確認(要プロファイル設定)しましょう。もし他のスマホでも通信が正常でない場合には、アクティベーション不能の原因はiPhoneではなくSIMカードにありますので、Y!mobileサポートに連絡してください。

②「不正なSIMです」の表示が出る場合

これは、iPhoneにSIMロックがかけられていて他社の通信SIMや、未契約SIMを挿入したケースです。
例えば、NTTドコモ・au・SoftbankのSIMロックがかけられたiPhoneは、Y!mobileのSIMカードを入れても「不正なSIM」表示となります。
iPhoneのSIMロックを解除しないとY!mobileのSIMは利用できません。

③ SIMカードが挿入されていない

挿入されたSIMが汚れ・破損等で接触不良となっている場合にも「挿入されていない」旨の標示が出るケースがあります。
SIMを一旦取り出して、柔らかい布などで優しく拭う等してから再挿入してみましょう。

改善しない場合には、他のスマホにSIMを挿入して正常に通信できれば、原因は端末にありますし、通信できない場合にはSIMカードに原因があります。
状況に応じて端末修理、SIM交換が必要となります。

④ アクティベーションロックがかかってしまっている

前オーナーが 「iPhoneを探す」機能をOFFにせずに初期化してしまった事が原因です(新品端末では起こらない症状です)。
機能を解除するには、Apple ID/パスワードが必要ですので前所有者しかロック解除する事はできません。

一旦全オーナーに返却して、「iPhoneを探す」機能をOFFにして貰うしかありません。

⑤ 原因不明のアクティベーション不能

端末の故障またはSIMカードのトラブルが原因です。Appleや修理店での点検・修理が必要です。
SIMカードが正常なら端末修理を行う必要があります。別スマホでも正常に通信できない場合はSIMカードの交換をY!mobileサポートへ依頼します。

ワイモバイルでiphoneの機種変更はできる?

機種変更は可能!

Y!mobileでは、新規契約者・MNP転入者向けに国内正規版iPhoneを販売していますが、既存契約ユーザーも機種変更(端末追加購入)として購入が可能です。
2021年3月現在、Y!mobileでは以下のモデルをラインアップしています。

  • iPhoneSE(第2世代)(64/128GB)3カラー(新品)
  • iPhone12(64/128/256GB)5カラー(新品)
  • iPhone12mini(64/128/256GB)5カラー(新品)

機種変更できないケース

以下の場合には機種変更を拒否されるケースがあります。

  • 料金・端末代金の未納・未払いがある
  • クレジットカードの未納・未払いがある
  • 前端末の割賦残債が多く残っている

機種変更不可の原因の多くは、「未納・未払い」などの「滞納」です。

sim差し替えでiphoneの機種変更をする場合

手持ち端末の持込みでY!mobileの通信を利用する場合には以下の手順で行えます。

1. 電源を切った状態で旧通信会社のSIMを抜きY!mobileのSIMカードを挿入する

 

2.旧通信会社のプロファイルを削除し、Y!mobileのプロファイルをインストールする

 

3. 通信状況を確認する

「ワイモバイルで使えるiPhone一覧」の項を参照の上、Y!mobileで利用可能な機種を使用してください。

持ち込みiphoneはsimフリーか確認しよう

Y!mobileで手持ち端末を利用する(SIMカードのみの契約)場合には、Y!mobileで利用可能な端末であるかを確認する必要があります。

Y!mobileで利用可能なiPhoneは、利用可能端末の詳細は「ワイモバイルで使えるiPhone一覧」の項を参照してください。

ワイモバイルでのiphone、simロック解除方法

Y!mobileで過去~現在に販売されたiPhone各機種のSIMロック解除が可能です。

Y!mobileで過去~現在までに販売されたiPhoneは以下です。

  • iPhone 12 … SIMロック解除可能
  • iPhone 12 mini … SIMロック解除可能
  • iPhone SE(第2世代)… SIMロック解除可能
  • iPhone 7 … SIMロック解除可能
  • iPhone 6s … SIMロック解除可能
  • iPhone SE(第1世代)… SIMロック解除可能
  • iPhone 5s … SIMロック不可(※)
    ※ 2015年4月までに発売されたモデルはSIMロック解除対象ではありません(iPhone5s)。

Y!mobileのSIMロックを解除することで、Softbankを含むY!mobile以外の通信サービスでの利用が可能になります。

Y!mobile版iPhoneのSIMロック解除方法は複雑ですので要注意です。

SIMロック解除には以下のような区分けがあります。

  • SIMロック解除を行う者がY!mobile契約者か、非契約者か
  • SIMロック解除する端末がY!mobileで購入したものか、否か
  • 「否」の場合…中古端末購入や個人売買・譲渡されたY!mobile端末の購入方法が、一括払いか分割払いか
  • 分割払いの場合、支払い方法がクレジットカードか口座振替か

これらの条件の組み合わせて、「購入当日からの手続き可」と「購入から101日目以降の手続き可」となる2つの結果になります。

【購入当日からの手続き可となる場合】

  • (1)Y!mobileユーザー+Y!mobileで購入+一括払い
  • (2)Y!mobileユーザー+Y!mobileで購入+分割払い+クレジットカード決済
  • (3)Y!mobileユーザー+Y!mobile以外で購入・譲渡+一括払い(支払い済み)
  • (4)非Y!mobileユーザー+Y!mobileで購入+一括払い(支払い済み)
  • (5)非Y!mobileユーザー+Y!mobile以外で購入・譲渡+一括払い(支払い済み)

購入日当日の場合はSIMロック解除手数料は不要で無料で手続き可能です。

購入日の翌日以降の場合には、ネットでの手続きは無料ですが、Y!mobileショップの場合には3,300円の手数料がかかります(Y!mobile取扱店では手続できません)。

【購入から101日目以降の手続き可となる場合】

  • (1)Y!mobileユーザー+Y!mobileで購入+口座振替
  • (2)Y!mobileユーザー+Y!mobile以外で購入・譲渡+分割払い

ただし、過去にSIMロック解除の実績がある以下のケースの場合は100日以内でもSIMロック解除が可能です。 - (1)端末の支払いの分割支払金/割賦金を一括精算した場合 - (2)過去にSIMロック解除の手続きを行ったことがある場合 2017年12月1日以降にSIMロック解除を行ったことがある
前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である
前回SIMロック解除を行った端末が2015年5月以降の発売である

(1)と(2)はいずれかを満たす場合、(2)は3つの条件全てを満たす場合に100日以内でのSIMロック解除が認められます。
この場合、ネットでの手続きは無料ですが、Y!mobileショップでの手続きには3,300円の手数料がかかります。

なお、Y!mobile以外のキャリアやサブブランド、大手キャリアグループで販売されたiPhoneについては、Y!mobileではSIMロック解除できません。
最初に販売された通信サービスにてSIM解除手続きを行ってください。

新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

ワイモバイルでiPhoneは使えるけど注意も必要!

Y!mobileは、SIMロックのサービス間の互換性に柔軟性がありませんが、 通信サービスとしては、高品質・常時高速のキャリア回線をそのまま使用できる強みがあります。
また、月間のデータ容量を余らせても翌月に繰越せないなど、他の格安通信サービスでは当たり前のことができない難点はありますが、国内で最初にiPhoneの取扱いを開始したSoftbank回線とiPhoneの親和性には定評があります。

格安通信サービスでは唯一、国内正規版のiPhone 12/12mini をラインナップするなど、iPhoneへの取り組みも積極的ですので、「スマホはiPhone」というユーザーは、Y!mobileは有力な候補となります。

新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜