1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. 【見れば分かる】ワイモバイルの機種変更手続きポイント解説!

【見れば分かる】ワイモバイルの機種変更手続きポイント解説!

最終更新日:
【見れば分かる】ワイモバイルの機種変更手続きポイント解説!

Y!mobile(ワイモバイル)の機種変更はワイモバイルのオンラインストアかショップで行うことが出来ます。機種変更する際には必ず契約者本人である必要があり、審査があります。機種変更時には手数料等も発生するため準備しておきましょう。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

ワイモバイルで機種変更方法は大きく2つ!

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでの機種変更は、端末調達の面で2通りの方法があります。

ワイモバイルの機種変更方法!

  • ワイモバイルで端末を単体購入して機種変更
  • ワイモバイル以外で端末を購入して持ち込みで機種変更

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

ワイモバイルで端末を単体購入して機種変更

1つめの端末調達の方法は、ワイモバイルで販売されている端末を購入する方法です。

ワイモバイルでは、Androidスマホ、iPhoneなど、人気の端末をラインナップしていますが、中でも、「Android ONE」(※)と呼ばれる「最新OS搭載低価格端末」を国内で唯一販売しています。

また、通常は販売数が少ないため格安SIMでは取り扱いが難しいiPhoneも、ラインナップされているため、購入可能端末は充実しているのが特徴です。

※「Android ONE」は、最新のAndroid-OSを搭載していながら、手ごろな価格で購入できる、Googleと各国のパートナーと共同で開発したAndroidスマホです。

家電量販店やネット通販などで端末を購入して持ち込みで

ワイモバイルのラインナップに欲しい機種がない場合などには、自ら調達した端末をワイモバイルに持ち込み、SIMのみの契約で使用することが可能です。

以下は、ワイモバイル以外での端末入手方法です。

  • メーカー直販店(実店舗・オンライン)
  • 家電量販店(実店舗・オンライン)
  • ネット通販 (オンライン)
  • 中古端末専門店(実店舗・オンライン)
  • フリマ、オークション等の個人売買(オンライン)
  • 譲渡

これらは、使用条件を満たしていれば、全てワイモバイルで利用可能です(使用条件等については別項で詳しく解説)。

ワイモバイルで新しい端末購入して機種変更するときの手続き

この章で先に抑えるべき点

  • 最新iPhoneが購入可能
  • 「機種変更手数料」がかかる
  • SIMカードが3種類あるので注意

上記の点は手続き手順後に詳しく解説します。

オンラインでの手続きの場合

1.My Y!mobileにログインする

まず初めにすることは、Y!mobileのオンラインストアにアクセスし、「My Y!mobile」にログインすることです。

ID/パスワードが分からない場合には事前に調べて置くことをお勧めします。

2.購入したい端末を選択する

予算や、希望する機能・性能から端末を選びます。

機種変更後に5G通信を利用したい場合には、5G通信対応モデルを選ぶ必要があります。

3.購入手続きを行う

端末を選択後、「購入手続き」をタップし、手続きを進めます。

機種変更可能かどうかの審査が行われ、問題なければ発送となります。

4.端末の受取り

注文した端末は、契約住所に宅配便で届きます。

5.設定~受注番号によって違うので要注意

端末を注文した際の受注番号の先頭の文字が「R」なのか「C」なのかによって、端末の発送日やユーザーでの対応が異なりますので注意してください。

  • Rの場合(最短翌日発送→翌々日到着)
    届いた端末を開封し、自らSIMカードを挿入して仕様を開始します。

  • Cの場合(最短当日発送→翌日到着)
    届いた端末を開封せずに 、「手続き完了」のメールを待ちます。
    「手続き完了」メールは審査に通過し、回線が切り替わったら送信されます。
    これは審査の結果がNGだった場合には端末は返送しなくてはならないためです。
    手続き完了メールを受け取ったら開封し、SIMカードを挿入し利用開始です。

店頭での手続きの場合

1.Y!mobileのショップへ出向いて、機種変更したい旨を伝える

機種変更のためにショップに出向く際には以下を用意します。

  • 本人確認書類(氏名・現住所が記載されたもの)
  • 印鑑
  • 手数料(3,300円)
  • 使用中の端末(SIMが入った状態で)

2.スタッフの指示に従って手続きを進める

ショップでの機種変更手続きは、基本的にスタッフがサポートしてくれますので、その指示に従って進めれば簡単に終了します。

ただし、ショップであっても状況によっては審査などに時間がかかる場合があります。

ショップでの機種変更手続きには、3,300円の手数料が発生します。

抑えるべき点について解説!

最新iPhoneが購入可能

現状、ワイモバイルで購入可能なiPhoneは以下です。

  • iPhone 12/12 mini
  • iPhone SE
  • iPhone 11

5G通信も可能な最新モデル「12」に加え、リーズナブルな価格で高性能・高機能が使える「SE」「11」を予算や好みで選ぶことができます。

「機種変更手数料」がかかる

ワイモバイルでは、店舗等での機種変更の際に「機種変更手数料(3,300円)」がかかります。

キャンペーン等で「機種変更手数料」が無料化される場合もありますが、原則、ワイモバイルで機種変更する際には手数料が発生します。

SIMカードが3種類あるので注意

ワイモバイルが発行するSIMカードは、「n101・n111・n141」の3種類あります。

「n101・n111」は特に問題ありませんが、「n141」はワイモバイルで購入した端末にセットされますが、ワイモバイルで購入した端末以外には利用できないSIMカードです。

n141はワイモバイルでiPhoneで購入するとついてくるSIMです。これはソフトバンクのiPhoneをそのまま流用できるようにされているSIMで、このSIMであれば、ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除無しで使用できます。

ワイモバイル以外で購入して機種変更するときの手続き

ワイモバイル以外で端末を調達した場合には、基本的にすべての手続きを自力で進めなければなりません。

先の「ワイモバイルで機種変更方法は大きく2つ!」の項で紹介した方法で端末は調達できますが、 Y!mobileで利用可能な端末にはいくつかの条件があります。

  • 「動作確認機種一覧」に掲載されている端末であること
  • SIMフリー端末であること
  • ネットワーク利用制限端末でないこと

上記の条件から外れている場合はYmobileで利用できない可能性がありますので注意してください。

【旧端末のワイモバイルのSIMを新しい端末で使うのは注意!】

旧端末で使用しているワイモバイルのSIMカードを、そのまま外部で調達した新端末で使用することはできません (SIMの種類が異なります)。 この場合にも、SIMカードの交換が必要となります(手数料3,300円)。

ワイモバイルの機種変更によるキャンペーンはある?

現在、ワイモバイルでは下記のキャンペーンを実施中です。

データ増量無料キャンペーン2

おすすめ度
キャンペーン期間:
2019/11/29 ~ 終了日未定
応募対象:
  • 初めてデータ増量オプションにお申し込みの方

新規(MNP含む)または契約変更でスマホベーシックプランを契約すると、データ増量オプションが1年間無料になります!

データ増量オプションは通常550円の月額料金がかかるのでかなりお得ですね!

以下は増量した場合のデータ容量です。

シンプルS3GB→4GB
シンプルM15GB→18GB
シンプルL25GB→28GB
新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

家族割引サービス

おすすめ度

家族で利用している複数の回線を指定プランで契約すると、2回線目以降の基本使用料が毎月1,188円割引になります。(最大9回線)いわゆる「家族割」です。

対象のプランは現行プランのシンプルS/M/Lです。

旧プランの場合は割引金額が550円になります。

ワイモバイルの家族の定義は広いです。

  • 一緒に暮らす家族
  • 遠くの親戚
  • 同居中の恋人

などが対象なので、かなりおすすめです。

【対象者限定】新どこでももらえる特典

おすすめ度
キャンペーン期間:
2021/06/01 ~ 終了日未定
応募対象:
  • 対象アカウントでワイモバイルを契約した方

キャンペーンエントリー後にワイモバイルを契約すると、最大3,000円分のPayPayボーナスが付与されます。 付与されるPayPayボーナスの金額はプランによって異なります。

  • シンプルS:500円相当
  • シンプルM・L:3,000円相当
→ ワイモバイルで開催中キャンペーンをすべてチェックする

上記キャンペーンが適応されずともワイモバイルでは以下の様にお得になります。

Y!mobile公式オンラインストアなら端末どれでも7,200円引き

Y!mobile公式オンラインストアだと端末価格から7,200円の割引や、機種変更手数料無料の特典が得られます。

端末によっては、2万円超の値引きが設定されていることもあるので見逃せません。

「タイムセール」「アウトレット」がねらい目

「タイムセール」とは、特定の日時限定で一部端末のセールを行うもの で、例えば、本来11万円するiPhone 12が2万円ほど割安で購入できるなど、「タイムセール」はねらい目です。

「アウトレット」は、ユーザー都合で返品された未使用端末や返品端末に、クリーニング・修理・稼動確認等を行ったもの で、非常に割安な価格で購入できます。
「訳アリ」ですが、その「訳」をよく理解した上で問題ないのであれば非常にお得な端末入手方法と言えます。

ワイモバイルのおすすめ端末一覧!

ワイモバイル 機種変更

機種、容量GB数、価格(複数GBある場合は15000円~30000円と言った表の表示でお願いします。)

機種名 メーカー 容量 価格
iPhone 12 mini Apple 64/128/256GB 96,480~116,640円
iPhone SE Apple 64/128/256GB 57,600~64,080円
Xperia 10 III Sony 128GB 54,000円
Reno5 A OPPO 128GB 39,600円
Libero 5G ZTE 64GB 25,920円

ワイモバイル機種変更は簡単に出来る!まとめ

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルは端末ラインナップが弱いという定説がありましたが、ここへきて、他社サービスに先駆けて、最新iPhoneをラインナップに加え、さらに5G対応端末を充実されるなど、機種変更に力を入れているように見受けられます。

家族割引で2回線目以降月額1,188円もの割引が適用されることを考え合わせると、ワイモバイル内での機種変更はもちろん、他社からのMNP転入時に端末入れ替えを検討するのもアリだと感じました。

しかも、ワイモバイルで購入した端末への移行は非常に簡単ですし、他社ではなかなか対応できない、ショップでの相対によるサポートも可能なのは、ワイモバイルの機種変更の大きなメリットと言えます。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜