1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. ワイモバイルのメリット・デメリットを解説します!

ワイモバイルのメリット・デメリットを解説します!

最終更新日:
ワイモバイルのメリット・デメリットを解説します!

ワイモバイルのメリット・デメリットについて解説します。ワイモバイルは料金・サービスともに大手キャリアと格安スマホの中間に位置しています。他の格安スマホに比べて料金は高くなりますが、通信速度は大手キャリア並みの速度で使うことができます。

ワイモバイルとは

ワイモバイル

最近桐谷美玲さんや斎藤工さんが出ているCMが頻繁に流れるワイモバイルですが、実際のところワイモバイルで契約するのがいいのか悪いのか自分で判断するのは難しいです。

今回はワイモバイルのメリット・デメリットを解説します。

ワイモバイルは格安スマホと大手キャリアの中間に位置する格安スマホになります。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線なので通信速度が速いので、大手キャリアと同じような通信速度でスマホを使いたい方におすすめです。

また、かけ放題料金もコミコミで料金プランが組まれているので、月額料金は他の格安スマホに比べて少し高くなっています。
月額料金をとことん安くしたい方にはおすすめしません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルのメリット・デメリットまとめ

ワイモバイル メリット・デメリット

ワイモバイルのメリット

  • 通信速度が速い
  • 店舗が多い
  • 完全かけ放題がある

ワイモバイルのデメリット

  • 月額基本料金が他の格安スマホと比べて高い
  • 2年縛りがある
  • ソフトバンクから乗り換えづらい
  • ワイモバイルの端末・SIMフリースマホ以外使えない
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルのメリット

ワイモバイル メリット

通信速度が速い

安くて速いソフトバンクの良心、ワイモバイルのSIMカードを愛用しています。ワイモバイル、時々auより速い!(笑)

ワイモバイルは本当に偉大だった・・・無制限で本当に速い。

ワイモバイル速度が速いから、余計にいろいろ見てしまってあっという間にデータ消費してしまった・・・。

口コミにもあるように、ワイモバイルの速度は速いと言われています。
ソフトバンクと同じ回線を使用していて大手キャリア並みの速度が出るので、格安スマホのデメリットである通信速度が遅くなることについては問題ありません。

店舗が多い

格安スマホには経費削減のため、基本的に店舗がありません。
申し込みや故障などのトラブル時には電話やネットでしか対応してもらえないので不便です。

最近では店舗がある格安スマホも増えてきましたが、ワイモバイルはその中でも店舗がとても多い格安スマホになっています。
万が一のトラブルが起きた時も、電話やネットではなく顔を見ながら対応してもらうことができるので安心です。

完全かけ放題がある

ワイモバイルでは10分内の国内電話なら何度でもかけ放題のプランが最初からついています。
月額料金に+1,000円することで10分の時間制限がなくなり、完全かけ放題にすることも可能です。
完全かけ放題がある格安スマホはほとんどないので、電話を多く利用する方にとってはワイモバイルで契約する大きなメリットです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルのデメリット

ワイモバイル デメリット

月額料金が他の格安スマホに比べて高い

ワイモバイルの料金プランは、パケット定額サービスもかけ放題サービスもコミコミで組まれているので、他の格安スマホと比べると月額料金が少し高くなっています。

大手キャリアよりは安くなりますが、月額料金をとことん安くするために格安スマホにするのであれば月額料金の高さはデメリットになります。

2年縛りがある

ワイモバイルは契約時に2年の最低契約期間が定められています。
いわゆる2年縛りです。

2年以内に解約しようとすると、解約金10,260円がかかります。
さらに端末も購入していた場合はその端末代金の残りも支払う必要があります。

格安スマホには大手キャリアと違って最低契約期間がなく、いつでも自分の好きなタイミングでキャリアを変えることができるのがメリットとして挙げられています。
ですがワイモバイルには2年縛りがあるので、好きな時に変えることはできなくなります。

ワイモバイルの端末・SIMフリースマホ以外使えない

ワイモバイルでは、ワイモバイルの端末かSIMフリースマホでないと使えません。
ドコモやauの端末ならSIMロック解除せずに使える格安スマホが多いですが、ワイモバイルではドコモもauも、同じ回線であるソフトバンクの端末も使えません。

ワイモバイルでは端末のセット販売が行われているので、SIMフリースマホを持っていない場合はワイモバイルで端末を購入することをおすすめします。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル 料金プラン

ワイモバイルの料金プランはこちらです。

プランデータ容量月額料金
スマホプランS2GB2,980円~
スマホプランM3GB3,980円~
スマホプランL5GB5,980円~

基本料金は少し高めですが、割引キャンペーンを利用する事でかなりお得に利用できます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

《Y!mobile(ワイモバイル)》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

ワイモバイルは現在テレビCMも多く放映され、店舗も格安SIMの中では多く認知度が高い格安SIM事業者です。
ソフトバンクグループである強みと、格安な値段設定が魅力の格安SIMメーカーで、多くの新規加入者を獲得しています。

ワイモバイルでは現在、お得なキャンペーンを複数実施中!

ワイモバイルのキャンペーン一覧

キャンペーン内容 キャンペーン期間
ワイモバ学割 2018/12/05~2019/05/31
60歳以上通話ずっと無料キャンペーン 2018/08/09~
データ増量無料キャンペーン 2017/09/01~
パケットマイレージGYAO!視聴キャンペーン 2019/04/01~2019/06/30
ケータイ/スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン 2017/08/01~
家族割引キャンペーン 期間指定なし
アドバンスオプション3ヵ月無料キャンペーン 2017/04/11~
ワンキュッパ割 2016/06/01~
セットでおトクキャンペーン2 2016/03/10~
PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム 2017/04/03~
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバ学割

キャンペーン期間:2018/12/05~2019/05/31

キャンペーン期間中にスマホプランMまたはスマホプランLに新規またはMNP転入で申し込みした方で5歳以上18歳以下の方を対象に最大13か月間月々1,000円割引されます。

学割で申し込んだ方と同グループで家族が契約した場合も割引の対象となります!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

60歳以上通話ずっと無料キャンペーン

キャンペーン期間:2018/08/09~

60歳以上の利用者が「かんたんスマホ」を購入すると、国内通話かけ放題オプション「スーパー誰とでも定額」の月額利用料が無料になる!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

データ増量無料キャンペーン

キャンペーン期間:2017/09/01~

ワイモバイルに新規契約、MNPまたは契約変更でスマホプランS/M/Lに契約すると、データ増量オプションの月額料が2年間無料になる!

データ増量オプションで増量するデータ

スマホプランS 2GB→3GB
スマホプランM 6GB→9GB
スマホプランL 14GB→21GB
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワンキュッパ割

キャンペーン期間:2016/06/01〜

ワイモバイルに新規契約すると、翌月から12か月間基本使用料が1,000円割引になる!

契約してからの1年間はおトクに利用できるのでおすすめ。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

詳しいキャンペーン情報は下記の記事で要チェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

ワイモバイルのおすすめ端末

ワイモバイル おすすめ端末

iPhoneSE

ワイモバイルではiPhoneSEが購入できます。
格安スマホでiPhoneがセット購入できるのはワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、BIGLOBEモバイルです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteはコストパフォーマンスが良い端末です。

バッテリー容量が3,000mAhで10分の充電で約24時間の連続待ち受けが可能です。 カメラの性能も高く有効画素数約1,600万画素と約200万画素ダブルレンズカメラで、簡単に綺麗な写真撮影ができます。

値段も3万円代とリーズナブルな価格で人気の端末になっています!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルは月額料金は高いけど通信速度が速い!

ワイモバイルは大手キャリアと格安スマホの中間に位置しています。

そのため、大手キャリアと同じような通信速度でスマホを使うことができます。

また、10分かけ放題が最初からコミコミの料金プランになっています。
+1,000円すれば完全かけ放題にすることもできるので、通話をよく利用する方におすすめです。

ですが、月額料金は他の格安スマホに比べて高くなっているので、月額料金を安くしたい場合にはおすすめしません。
ワイモバイルではドコモやau、ソフトバンクの端末を使うことができません。
端末ごと新しくすると考えておいた方がいいでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜