1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. ワイモバイルは独自の回線を使用!気になる通信速度や対応エリアはどこ?

ワイモバイルは独自の回線を使用!気になる通信速度や対応エリアはどこ?

最終更新日:
ワイモバイルは独自の回線を使用!気になる通信速度や対応エリアはどこ?

ワイモバイルは独自の回線を利用しています。ソフトバンクが運営しているため、ワイモバイルの通信速度は安定していると評判が高いです。また、4Gプラチナバンド・4GプラチナバンドLTEに対応しているため、山間部でも利用できるなど通信エリアの広さも特徴です。

ワイモバイルは独自の回線を利用!

ワイモバイルは独自の回線を利用しているため、他社の格安SIMと違う点があります。

ワイモバイルの回線はワイモバイル(元・イーモバイル)がソフトバンクに吸収合併される前から持っていた回線を、現在もそのまま利用しています。

事実上ソフトバンクが運営していることもあり、キャリアから借りている格安SIM会社より通信が安定していると評判です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルの通信速度は1Mbps以上キープしている!

ワイモバイルは独自の回線を利用しているため、読み込みが遅くなりやすいお昼や夕方でも、動画を閲覧したり、アプリのダウンロードができたりと快適。

下(ダウンロード速度)が1Mbps以下になることが少ないため、スムーズなデータの読み込みやダウンロードが可能です。

数値的にも体感的にも、キャリアとほぼ同じレベルの通信を楽しめます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルの通信エリアは日本列島全土が対象!

ソフトバンク回線は、4Gプラチナバンド・4GプラチナバンドLTEに対応。

人口カバー率99%以上を誇っており、どこのエリアでも利用することができます。

  • 新幹線をはじめとする車両
  • 地下鉄などの駅
  • 道の駅
  • 空港
  • 大学
  • 有名な観光地
  • 寺院や神社
  • 四国八十八ヶ所霊場
  • スキー場
  • キャンプ場
  • ゴルフ場
  • 海水浴場
  • レジャー施設

ほぼ日本列島全土のエリアが対象!

ワイモバイルの公式サイトにエリアマップがあるため、観光やレジャー前に調べることをおすすめします。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルならソフトバンクの公衆WiFiが使える!

ワイモバイルを利用することで

  • オフィス
  • カフェやレストラン
  • 居酒屋やバー
  • ショッピングセンターなどの公共施設
  • ホテルや旅館
  • 空港
  • 高速道路のサービスエリアやパーキングエリア

などにあるソフトバンクの公衆無線LANを利用することができます。

安定した速度に加え、ほぼ日本列島全土にある通信エリアを確保しているため、ストレスを感じることなく通信が楽しめるのは嬉しいポイントです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルのソフトバンク回線は安定している!

ワイモバイルは独自の回線を持っているため、安定して速い通信を楽しむことができます。

「格安SIMを利用してみたいけど、通信が遅くならないか不安…」と考えているユーザーは、ワイモバイルがおすすめです!

格安SIMの中で、ストレスを感じることなくスマホを使用することができます。

初めて格安SIMへ乗り換えを検討しているユーザーは、ぜひワイモバイルも視野に入れてみてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜