1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SoftBank(ソフトバンク)

SoftBank(ソフトバンク)の総合評価 メリット・デメリットを解説【2021】

最終更新日:
SoftBank(ソフトバンク)の総合評価 メリット・デメリットを解説【2021】
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
総合評価:
平均月額料金:7,700
口コミ総数:3
1
0
0
1
1

logo

SoftBank(ソフトバンク)はソフトバンク株式会社の携帯ブランドで、国内のシェアは第3位のMNO(移動体通信事業者)で、犬がしゃべるなど独特な広告でも知られています。

サブブランドの「Y!mobile(ワイモバイル)」とグループ会社のMVNO「LINEMO」の親会社でもあります。

ソフトバンクはここがGOOD!

完全使い放題の「メリハリ無制限」
ハワイやアメリカでもいつものスマホがそのまま使える
家族割の対象家族が幅広い
店舗が多くサポートも充実
通信速度が速い
キャリアメールが使える
クレジットカードがなくても契約できる

ソフトバンクはここがBAD!

月額料金が高い
プランが少なく両極端
通信制限時の速度が128Kbpsと格安SIMより低い
通信速度切り替えはできない
ソフトバンク系サービスで固めると他社に乗り換えづらい

ソフトバンクでできることできないこと《比較》

ソフトバンクauドコモ格安SIM
完全かけ放題△(一部)
時間制限付きかけ放題5分5分5分3分~10分
データ使い放題△(一部)
大容量プラン(30GB以上)
小容量プラン(定額)---
従量制プラン
カウントフリー---
データシェア
キャリアメール-
2年契約(自動更新)-△(一部)

ソフトバンク《料金解説》

ソフトバンクの料金携帯は非常にシンプルで、現行で新規申し込みできるスマホ用のプランは2種類だけです。

  • 「メリハリ無制限」(定額・割引あり)
  • 「ミニフィットプラン+」(従量制)

メリハリ無制限

メリハリ無制限は「データプランメリハリ無制限」と「基本プラン(音声)」の総称です。

データ容量は無制限使い放題ですが、データシェアとテザリングには最大30GBの上限が定められています。

データ利用料が3GB未満の月は自動的に月額から1,650円割引されます。

メリハリ無制限
データ容量通常の月額料金
無制限7,238円
3GB未満5,588円

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は「データプランミニフィット+」と「基本プラン(音声)」の総称です。

従量制のプランで0GB~3GBまで使用できます。

データ容量通常の月額料金
~1GBまで3,278円
~2GBまで4,378円
~3GBまで5,478円

ミニフィットプランは2GBを超えると割高になるため、データ容量をほぼ使わない人向けのプランです。もっとも、ソフトバンクとしては「メリハリ無制限」のお得感を上げて加入してほしいのでしょうが、これでは小容量で十分な人は格安SIMやau、ドコモに流れてしまってもしかたありません。

そういったニーズに応えているのがサブキャリアにあたる「ワイモバイル」とキャリア格安プランの「LINEMO」です。

データチャージ

ミニフィットプラン+は3GBを超えて通信速度が制限された場合、データ量をチャージすることで速度制限を解除できます。以下は追加データの料金表です。

追加データ容量料金
0.5GB605円/回
1GB1,100円/回

データシェアプラス

データシェアプラスで1つの親回線につき最大5台まで(タブレットまたはWi-Fi ルーター)シェアできます。

データシェアプラスは申し込みが必要で月額550円かかります。ちなみに、同じ大手キャリアのauは無料でデータシェアオプションを付けられるのでソフトバンクのデータシェアはそれほど魅力的なものではありません。

初期費用

  • 契約事務手数料:3,300円

ウェブからの申込みであれば契約事務手数料は無料です。

通信規格・通信方式

  • 3Gエリア(W-CDMA)
  • 4G LTEエリア
  • 5G

解約金

現行の基本プランは契約解除料0円です。

2年契約のある旧プランの契約解除料は10,450円です。2年契約(自動更新)を選択している場合は更新月以外に解約すると発生します。2年定期更新なしの場合は発生しません。

MNP転出手数料

MNP転出手数料は無料です。

通話料/SMS送信料

  • 国内通話料:22円/30秒
  • SMS機能送信料:3円~/通

定額オプションは国内通話料無料で、準定額オプションは5分超過後は通常通り30秒ごとに22円の通話料金が発生します。

ほとんどの格安SIMでは専用アプリを経由すれば通話料が11円/30秒で通話できるため、定額オプションの場合を除くと格安SIMの方が通話料は安くなります。

かけ放題オプション

かけ放題オプションは5分かけ放題の「準定額オプション+」と完全かけ放題の定額オプション+の2種類で、月額はそれぞれ以下の通りです。

項目準定額オプション定額オプション
時間1回5分まで無料24時間いつでも無料
オプション料金880円1,980円

速度制限

ミニフィットプラン+は3GBを超過すると通信速度が制限され最大128Kbpsになります。

メリハリ無制限はデータ使い放題プランなので速度制限はありません。ただし、テザリングやデータシェアで30GB以上使うと通信速度が最大128kbpsに制限されます。

データくりこし

他社の毎月のデータ量が決まっているプランでは使いきれなかったデータ量を翌月に繰り越すことができます。

ソフトバンクの場合、ミニフィットプラン+は従量制プランですし、メリハリ無制限は使い放題プランなのでデータ量を繰り越すことができません。

テザリング

現行のメリハリ無制限とミニフィットプラン+はテザリングを無料で使えます。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードもしくは口座振替になります。

格安SIMとの料金差はどれくらい?

ミニフィットプラン+とソフトバンクグループの「LINEMO」と「ワイモバイル」で3GB使った時の比較を行います。

たとえば、ソフトバンク回線のワイモバイル「シンプルプランS」だと月額料金2,178円で3GBの高速通信と音声通話機能がセットのプランです。10分かけ放題を付けると2,948円になります。

ソフトバンクだとミニフィットプラン+に準定額オプション+を付けて3GBでまで利用すると月々合計6,358円でとワイモバイルの2倍以上になります。LINEMOのようにもっと安い格安SIMもあるため、場合によっては半分以下に抑えられます。

会社名データ料金かけ放題合計
ソフトバンク5,478円
ミニフィットプラン+3GBまで
880円
準定額オプション
5分かけ放題
月々6,358円
+端末代金
ワイモバイル2,980円
シンプルプランS
3GB
10分かけ放題月々2,948円
+端末代金
LINEMO990円
ミニプラン
550円
5分かけ放題オプション
月々1,540円
+端末代金

以下は大容量プランで比較を行った表です。

会社名データ量料金
ソフトバンク無制限7,238円
ワイモバイル25GB4,158円
LINEMO20GB2,728円

少ないデータ量ならワイモバイル、10GB~20GBくらいのデータ量ならLINEMO、それ以上使うのであればソフトバンクのメリハリ無制限を選べば適切なデータ量と料金になるかと思います。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

受付を終了した過去のプラン

以下は受付を終了した過去のプランです。

プラン名データ量料金特徴
メリハリプラン50GB7,480円動画やSNSカウントフリー
利用料2GB以下なら1,500円割引
2年縛り撤廃
ウルトラギガモンスター+50GB7,480円動画やSNSカウントフリー
ミニモンスター1GB~50GB~1GB:3,980円
~2GB:5,980円
~5GB:7,480円
~50GB:8,480円
使った分だけ支払う従量制プラン

旧プランから現行プランに乗り換えたほうが良いのか

過去にソフトバンクの端末を購入してから2年以上経過していて乗り換えの可能性がある場合は新プランに移行することをおすすめします。

端末を購入してから2年以上経過している場合は月月割というセット購入割引の期間が終了しているはずです。

メリハリプラン以前に提供されていたプラン(ウルトラギガモンスターやミニモンスター)は2年契約による割引金額が大きい、または2年契約なしが選べなかったためほとんどの方は2年契約ありのプランで契約しているかと思います。

2年契約ありのプランは更新期間以外に解約すると契約解除料が10,450円かかります。

ソフトバンクの旧プランから新プランへのプラン変更は無料で行えます。新プランは契約解除料や2年契約の縛りがありません。 新プランが適用されるのは変更手続き翌月で、翌月以降はいつ解約しても契約解除料は無料です。

少しでも他社への乗り換えを検討している方はなるべく早めに新プランに移行しておくと乗り換え手続きが楽になります。

ソフトバンク《メリット・デメリット》

ソフトバンクのメリット・デメリットをまとめました。

ソフトバンクのメリット

通信速度が速い

通信速度に関しては格安SIMよりも大手キャリアのほうが格安SIMよりウンと速いです。

高速データ通信が無制限使い放題

「メリハリ無制限」は高速データ通信が使い放題となっています。

同じソフトバンクグループのLINEMOやワイモバイルのプランではデータ通信量の上限が定められており、1ヶ月以内にデータ量を使い切ってしまうと通信速度が300kbps~1Mbpsに制限されます。

メリハリ無制限プランであれば完全使い放題プランなので、データ量の消費を気にせずいつでも快適に通信できます。

アメリカでの通信料が無料

ソフトバンクを利用している方はアメリカ本土やハワイなどに滞在している時にアメリカのSprintやAT&Tなどののネットワークでの通話モバイルデータ通信が無料になります。

iPhoneやAndroidだけではなくWi-Fiルーターなどソフトバンク全機種が対応しています。ただし、SprintはiPhone、iPadの一部機種では利用できません。

利用できるネットワークは以下の通りです。

  • Sprint
  • AT&T
  • T-Mobile USA
  • Union
  • CLARO PUERTO RICO

店舗が多くサポートも充実

ソフトバンクもauやドコモと同様に全国に実店舗が2,000店以上あります。新規契約や機種変更、契約内容変更に解約まですべてのことが店舗で済んでしまうのは大手キャリアの特権と言わざるを得ません。

対面でサービスを受けられるのはメリットですが、ショップにはノルマが課せられているので不必要なオプションやサービスを契約してしまう可能性があります。そういったことが不安な方は事前に公式サイトを確認して自分に本当に必要なプランとオプション以外は契約しないようにしましょう。

ソフトバンクのデメリット

プランが極端で少ない

すでに契約している人はそれなりにプランがありますが、2021年7月現在の主流プランは「メリハリ無制限」と「ミニフィットプラン+」の2種類のみと非常に少ないです。

選択肢は2つしかないので、プラン選びで悩まない点はメリットですが、3GB~10GBといった小容量のプランがない点はデメリットだといえます。

そういったニーズに応えているのが同ソフトバンクグループの「LINEMO」や「ワイモバイル」です。

通信制限時の速度が128Kbpsと格安SIMより遅い

速度制限時の通信速度は128Kbpsと非常に遅くなります。どのくらい遅いかというと、画像があるウェブページの表示や画像の送受信ができないレベルです。テキストのみのメールやLINEなどは問題ありません。

ちなみに、格安SIMの場合は低速通信時でも200Kbps~1Mbpsとソフトバンクよりも速いです。さらに、格安SIMには200Kbps専用の低速無制限プランがあり、使い方が限られている人には満足のいく通信速度となっています。

通信速度の切り替えはできない

ソフトバンクには使った量に応じて料金が変動する「ミニフィットプラン+」や大容量データ定額の「メリハリ無制限」がありますが、通信速度の切り替えには対応していないため、常にデータ消費される通信を行うことになります。その結果、料金が高くなったり通信速度が制限されたりします。

もしデータ通信をオフにしたい場合は端末側のモバイルデータ通信をオフにする必要があります。[設定]⇒[ネットワークとインターネット]⇒[モバイルネットワーク]⇒[モバイルデータ]⇒オフでモバイルデータ通信をオフにできます。Wi-Fiに接続しない状態でモバイルデータ通信をオフにするとモバイルデータは一切利用できない状態になるため、LINEの待ち受けもできない点には注意してください。

ソフトバンクVS格安SIM【通信速度比較】

総務省が計測しているソフトバンクの下り(ダウンロード)の実効速度は全体で284Mbps~36Mbpsで、中央値は140Mbpsです。

出典:「総務省実効速度調査」計測手法/計測結果 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

格安SIMのソフトバンク回線(ワイモバイル・LINEMOを除く)に絞った場合のすまっぴーで計測した2021年7月お昼の時間帯の実測値は0.88Mbps~2.8Mbpsで平均が1.46Mbpsとなっています。格安SIM(ソフトバンク回線)の平均がソフトバンクの実効速度の最低より低いですよね。

一般的な使い方であれば2~3Mbpsほどのダウンロード速度で十分ですが、格安SIMのソフトバンク回線の場合は最低が0.88Mbpsのダウンロード速度なので少々遅く感じてしまうでしょう。ダウンロード速度が遅いとアプリのダウンロードやアプリ内のダウンロードなどには時間がかかります。

ソフトバンク回線の中でもソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」や子会社の「LINEMO」はソフトバンク回線のなかでも通信速度は速い傾向にあり、とくにワイモバイルの通信速度は速度が落ちがちなお昼時でも50Mbps以上を計測することもあります。

最新のソフトバンク回線格安SIMの通信速度一覧

朝の時間帯

昼の時間帯

夜の時間帯

ソフトバンクの割引を解説

ソフトバンクには家族割と光セット割があります。

新みんな家族割

「メリハリ無制限」+「家族割引」で月額利用料が毎月割引されます。

同一家族グループ内で「データプランメリハリ無制限」または「データプランミニフィット+」に2回線以上あることが条件です。ミニフィットプラン+の料金は割引されません。

割引金額は契約人数によって異なります。

人数割引金額
1人0円
2人660円
3人以上1,210円

ソフトバンクの「新みんな家族割」の良い点は対象の家族が幅広い点です。同居している家族・親戚や遠くに住んでいる家族・親戚が対象となるのが一般的ですが、ソフトバンクの場合は同居している友人・パートナーやシェアハウスの友人なども対象となります。つまり、他人であっても同住所であることが確認できると「みんな家族割+」の対象となるのです。

共同生活が周知され始め、実際そういった生活をしている人が増えてきているので、助かりますね。

おうち割 光セット

SoftBank AirまたはSoftBank光とセットで契約すると携帯料金が永年1,100円割引されます。インターネット1回線につき携帯10回線まで割引が適用されるので最大毎月11,000円割引されます。ただし、別途インターネットの料金が発生します。

メリハリ無制限だけでなくミニフィットプラン+も割引の対象です。

終了した割引など

以下はすでに終了した割引サービスです。

割引適用期間割引金額特徴受付終了日
月月割24ヶ月契約内容によって異なる端末セット購入で24ヶ月間月額から一定金額割引2019/09/12
みんな家族割+ずっと・メリハリプランとウルトラギガモンスター+は2人で550円、3人で1,650円、4人で2,200円
・ウルトラギガモンスターは2人で1,650円、3人で1,980円、4人で2,200円
大容量プランのみ適用2021/03/17
ソフトバンク学割6ヶ月・メリハリプランの場合2GB以下1,188円、2GB以上は2,838円
・メリハリ無制限の場合3GB以下2,288円、3GB以上3,938円
大容量プランのみ適用2021/05/31

ソフトバンク《申し込み方法(MNP)/解約》

ソフトバンクは店頭で申し込む人が多いですが、店頭だと事務手数料が発生する上に不要なオプションを契約してしまう可能性があるのでオンライン申し込みがおすすめです。

オンライン申込みでもSIM単体の契約が可能となっています。

ソフトバンクの申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類
  • クレジットカード/キャッシュカードまたは通帳
  • 印鑑
  • 初期費用

印鑑はPay-easy非対応の金融機関での口座振替の場合にのみ必要です。本人確認書類は「運転免許証」「日本国パスポート」「マイナンバーカード(通知カードは不可)」「身体障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳」「特別永住者証明」「在留カード+外国発行パスワード」または「健康保険証」+「補助書類1点」です。

補助書類は「公共料金領収証」「住民票記載事項証明書」「ソフトバンク発行の請求書や領収書」の内いずれかを用意してください。

未成年の場合

未成年が申し込む場合は上記の書類に加え、「親権者の同意書」と「親権者の本人確認書類」が必要です。

ソフトバンクショップの申し込み方法

店頭で申し込む場合は、上記の必要書類を持参してお近くのソフトバンクショップに足を運んでください。

店頭で契約する場合は事務手数料が3,300円かかります。

オンラインでの申し込み方法

オンラインで申し込む際はオンラインショップで行います。

オンラインショップで購入しても手元に届くまで利用はできないため、時間に余裕がある場合に申し込みましょう。

ソフトバンクの解約方法(MNP転出)

ソフトバンクは店頭でのみ解約できます。

解約の際は「本人確認書類」と「機種本体」、「USIMカード」が必要です。

また、MNPの場合は店頭だけでなく、電話やオンラインでもMNP予約発行番号を発行できます。MNP転出手数料は無料です。

方法手順受付時間
WEB3Gケータイのみ(My SoftBankから)9:00~21:30
電話*5533(ソフトバンク電話から)
0800-100-5533(フリーコール)
9:00~20:00
店頭全国のソフトバンクショップ各店舗の営業時間

解約時の注意点

2年契約で自動更新のプランは更新月以外に解約すると解約金10,450円が発生します。

ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなり、ソフトバンクユーザーのみ対象のアプリやサービスはすべて利用できなくなります。

また、解約月の料金は日割りではなく満額請求されます。さらに、解約月にはおうち割光セットやみんな家族割+などの割引は適用されません。解約月の月額は普段よりも高額になる可能性があるので注意してください。

ソフトバンクから乗りかえにおすすめの格安SIM

ソフトバンクから格安SIMに乗りかえるならSIMロック解除なしで利用できて、ソフトバンクで使っている機種であればそのまま使える可能性が高いため、「mineo」などのソフトバンク回線の格安SIMがおすすめです。

また、ソフトバンクからワイモバイル・LINEMOに乗り換える場合は契約事務手数料が無料になるので乗り換えやすいです。ソフトバンクから格安SIMに乗り換える場合は格安プランのLINEMO、サブキャリアのワイモバイルを選択肢に入れて検討してみてください。

ソフトバンク《取り扱いスマホ一覧》

SHARP AQUOS R6
販売価格
133,920円
分割払い時
約 2,790円 x 48回
Motorola razr 5G
販売価格
217,800円
分割払い時
約 4,537円 x 48回
Xiaomi Redmi Note 9T
販売価格
23,760円
分割払い時
約 495円 x 48回
Apple iPhone 12 mini
販売価格
106,128円
分割払い時
約 2,211円 x 48回
Apple iPhone 12 pro max
販売価格
167,112円
分割払い時
約 3,481円 x 48回
SONY Xperia 5 II
販売価格
126,720円
分割払い時
約 2,640円 x 48回
Apple iPhone 12
販売価格
121,968円
分割払い時
約 5,082円 x 24回
Apple iPhone 12 Pro
販売価格
151,272円
分割払い時
約 3,151円 x 48回
Google Pixel 5
販売価格
96,624円
分割払い時
約 2,013円 x 48回
Google Pixel 4a (5G)
販売価格
63,360円
分割払い時
約 1,320円 x 48回
SHARP AQUOS zero5G basic
販売価格
72,072円
分割払い時
約 1,501円 x 48回
Apple iPhone SE(第二世代)
販売価格
63,360円
分割払い時
約 2,640円 x 24回
SHARP AQUOS R5G
販売価格
142,560円
分割払い時
約 2,970円 x 48回
SHARP ZTE Axon 10 Pro 5G
販売価格
98,208円
分割払い時
約 2,046円 x 48回
SHARP ZTE Axon 10 Pro 5G
販売価格
98,208円
分割払い時
約 2,046円 x 48回
SHARP AQUOS R5G
販売価格
142,560円
分割払い時
約 2,970円 x 48回
SHARP AQUOS zero2 SH-M13
販売価格
24,182円
分割払い時
約 1,005円 x 24回
SONY Xperia 5
販売価格
127,776円
分割払い時
約 2,662円 x 48回
Google Pixel 4
販売価格
96,624円
分割払い時
約 2,013円 x 48回
Google Pixel 4 XL
販売価格
125,664円
分割払い時
約 2,618円 x 48回
Apple iPhone 11
販売価格
98,208円
分割払い時
約 2,046円 x 48回
Apple iPhone 11 Pro
販売価格
139,920円
分割払い時
約 2,915円 x 48回
Apple iPhone 11 Pro Max
販売価格
156,816円
分割払い時
約 3,267円 x 48回
Google Pixel 3a
販売価格
62,832円
分割払い時
約 1,309円 x 48回
Apple iPad mini(第5世代)
販売価格
72,072円
分割払い時
約 231円 x 24回
Apple iPhone XR
販売価格
117,216円
分割払い時
約 4,884円 x 24回
Apple iPhone XS
販売価格
150,480円
分割払い時
約 6,270円 x 24回
Apple iPhone XS Max
販売価格
164,736円
分割払い時
約 6,864円 x 24回
Apple iPhone X
販売価格
120,384円
分割払い時
約 5,016円 x 24回
Apple iPhone 8
販売価格
95,040円
分割払い時
約 3,960円 x 24回
Apple iPhone 8 Plus
販売価格
107,976円
分割払い時
約 4,499円 x 24回
SHARP AQUOS R3
販売価格
125,136円
分割払い時
約 5,214円 x 24回
LG G8X ThinQ
販売価格
60,984円
分割払い時
約 1,270円 x 48回

《まとめ》ソフトバンクはプランが極端!固定回線なしならメリハリ無制限でお得になる可能性も

ソフトバンクはプランが極端で料金も決して安くはありません。

もちろん格安SIMと比べたら高いです。自宅にWi-Fiがない方で、YouTubeなどの動画サービスをデータ消費など気にせず楽しみたいという人にはWi-Fiの代わりにもなり良いです。月々の料金もインターネット接続料+携帯料金と同じくらいに抑えられて、高速データ使い放題+カウントフリーは結構おトクです。

メリハリ無制限に加入した場合はせっかくなのでテザリング機能も付けた方が、お持ちのタブレットやPCでも30GBまで利用できるようになるため、非常に良いですよ。

「SoftBank(ソフトバンク)」の記事一覧

110 / 11
公式をチェック!