1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!人気MVNO比較
  3. 月額料金1,000円以下で使える格安SIM、厳選7社を徹底比較!

月額料金1,000円以下で使える格安SIM、厳選7社を徹底比較!

最終更新日:
月額料金1,000円以下で使える格安SIM、厳選7社を徹底比較!

格安SIMであれば月額料金1,000円以下でスマホを持つことができます。月額料金を1,000円以下にすると契約できるのはデータSIMで、データ量は3GB以下になります。通話機能が欲しい場合はLINEを活用するかガラケーと2台持ちすることをおすすめします。

月額料金1,000円以下で使えるおすすめの格安SIM一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

月額料金1,000円以下でスマホが持てる!?

格安SIM 1,000円

格安スマホであれば月額料金1,000円でスマホを持つことができます。

今回は、月額料金1,000円以下のプランがある格安スマホを徹底比較します。
月額料金を安くしたい方必見です!

月額料金1,000円以下で使うにあたっての注意点

月額料金を1,000円以下にする場合、いくつかの注意点があります。

データ量は3GB程度になる

1,000円以下で運用しようとすると、データ量は3GB程度になります。
と言っても3GBがどのくらいかピンとこない方もいると思うので、3GBでどの程度のことができるのか簡単にご紹介します。

ウェブページ15,000ページ
メール60万回
LINEトーク:150万回
通話:200時間
ビデオ通話:10時間
YouTube低画質:13時間30分
高画質:4時間30分
音楽ダウンロード750曲

動画の視聴や音楽のダウンロードはデータ量の消費が激しいです。
これらをあまり利用しない場合は、3GBもあれば十分だと言えます。

データ通信量を分かりやすく解説!1GBで何ができるの?メール1通何KB?
関連記事データ通信量を分かりやすく解説!1GBで何ができるの?メール1通何KB?

音声通話SIMは契約できない

月額料金1,000円で運用しようとすると、どうしても音声通話SIMは契約できなくなってしまいます。

そのため、契約できるのはデータ通信専用SIMのみになります。
1,000円以下で運用するプランは電話の機能を重視していない方におすすめです。

通話機能が欲しい場合は?

通話機能が欲しい場合、LINEを利用したりガラケーと2台持ちすることで通話機能の代わりにすることができます。

LINEを利用する場合は後に紹介するLINEモバイルがおすすめです。
ガラケーと2台持ちする場合に関しては以下の記事を参考にしてください。

【知らないと損する】データSIMを賢く利用するためのおすすめ方法4選!
関連記事【知らないと損する】データSIMを賢く利用するためのおすすめ方法4選!

1,000円以下で4つのプランから選べる!DMMモバイル

DMMモバイルで1,000円以下のプランは表の通りです。
SMSはオプションで別途月額料金が発生します。
月額150円です。

データ通信SIMプラン
データ量月額料金+SMS
ライト440円590円
1GB480円630円
2GB770円920円
3GB850円1,000円

ライトプランは、データ量の制限はありませんが通信速度が200Kbpsに制限されているプランです。
月額料金1,000円以下で、1GB・2GB・3GBそして低速プランまで選べるのが魅力的です。

追加チャージする場合

今月はたくさん使ってしまったという場合でも、追加でデータ量を購入することができます。

100MB500MB1,000MB1,000MB
(繰越なし)
200円600円1,100円480円

人気SNSがカウントフリーに!

DMMモバイル SNSフリー

DMMモバイルでは、人気SNSがカウントフリーになるオプションをつけることができます。
1,000円以下にするとどうしてもデータ量が少なくなってしまい心配な方もいると思いますが、SNSがカウントフリーになるとデータ量にも余裕が持てるのでおすすめです。

カウントフリーになるのは、

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

の5つのSNSです。

本来であれば月額250円ですが、期間限定で2017年12月末まで無料でこのオプションをつけることができるので今がチャンスです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

4GBプランが魅力的!イオンモバイル

イオンモバイルは他社のほとんどが3GBのところが4GBになっています。
1GB分データ量が大きいのは魅力的です。

SMSオプションは月額140円でつけることができます。
4GBプランはSMSオプションをつけると1,000円以下で運用できなくなってしまいます。

データ通信プラン
データ量月額料金+SMS
1GB480円620円
2GB780円920円
4GB920円1,120円

追加チャージする場合

追加でチャージする場合、1GBあたり480円で購入可能です。
翌月に繰り越すことはできません。
毎月最大3GBチャージできます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

初めての申し込みなら半年間無料!DTI SIM

DTI SIMには初めての申し込みなら3GBのデータSIM、データSIM+SMSが半年間0円になるプランがあります。

1〜6ヶ月目7ヶ月目
データ半年お試しプラン0円840円
データSMS半年お試しプラン0円990円

半年間無料で使えてデータSIMなら最低利用期間や解約金もないので、ノーリスクで格安SIMを試すことができます。
7ヶ月目以降も1,000円以下での運用が可能です。

DTI SIMが初めてではない方は・・・

以前DTI SIMを使ったことがあったり、現在もDTI SIMを使っているという方はお試しプランは申し込むことができません。

DTI SIMにはもちろん3GB以下のプランもあります。
お試しプランが申し込めない方、1GBプランで検討中の方はこちらを参考にしてください。

データプランデータSMSプラン
1GB600円750円
3GB840円990円

追加でチャージする場合

追加でチャージした容量は、翌月に繰り越すこともできるので安心です。

ただしお試しプランでは、利用開始から6ヶ月目までは追加購入した分も含めてデータ量の繰り越しができないので注意しましょう。

データ量料金
500MB380円
1GB600円

パケットサービスが充実!mineo

mineoはDプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)の2つの回線から選ぶことができます。

SMSオプションは、Aプランには初めから含まれていますが、Dプランには含まれていません
月額料金が120円かかってしまいます。
Dプランの3GBでは1,000円で運用できないので注意しましょう。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
DプランAプラン
データ量月額料金+SMSデータ量月額料金
500MB700円820円500MB700円
1GB800円920円1GB800円
3GB900円1,020円3GB900円

追加チャージする場合

mineoで追加チャージする場合は、100MBあたり150円で追加購入することができます。
1度に10口まで購入することができます。
追加購入した容量の有効期限は、翌月の末までです。

また、mineoは無料で使えるパケットサービスが充実しています。

フリータンク

フリータンクは、全国のmineoユーザーと共有して使えるパケット貯蔵庫です。
パケットがなくなってしまった場合、フリータンクからパケットをもらうことができます。
もちろん、余ったパケットを寄付することもできます。

パケットギフト

余ったパケットをmineoユーザーにあげたり、もらったりすることができます。

パケットシェア

繰り越したパケットを、グループでシェアして使えます。
最大5回線シェアすることができます。

このようにmineoは無料でパケットをチャージすることができるのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

追加容量の有効期限が長い!楽天モバイル

楽天モバイルはベーシックプランと3.1GBプランのみです。
さらに3.1GBプランはSMS機能をつけると1,000円以下では運用できません。

ベーシックプランとは、データ量の制限がない代わりに通信速度が200Kbpsに制限されているプランです。

データSIM050データSIM(SMS)
ベーシック525円645円
3.1GB900円1,020円
楽天モバイルのベーシックプランはスマホをほぼ使わない人専用プラン!
関連記事楽天モバイルのベーシックプランはスマホをほぼ使わない人専用プラン!

追加チャージする場合

楽天モバイルで追加チャージした場合、追加した容量の有効期限は3ヶ月もあり、繰り越しができるので安心です。
申し込み完了後にすぐ使うことができます。

データ量料金
100MB300円
500MB550円
1GB980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

日割りコースでわかりやすい!OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは日割りコースのみ1,000円以下で使えます。

データ通信専用SIMカード
110MB/日コース900円

SMSオプションは、毎月5通目までは無料で利用できます。
6通目以降は1通あたり3円かかります。

追加チャージする場合

OCNモバイルONEで追加チャージする場合は、500円でチャージできます。
このプランは日割りなので、チャージした場合は申し込んだ日は1日中使い放題になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

LINEがカウントフリー!LINEモバイル

LINEモバイルはLINEがカウントフリーになる「LINEフリープラン」というプランであれば月額500円で運用できます。

LINEフリープラン
(データ通信のみ)
データ量月額料金+SMS
1GB500円620円

データ容量は1GBしかありませんが、LINEがカウントフリーになるのでほとんどLINEで連絡を取るという方におすすめです。

追加チャージする場合

1GBじゃ心配という方も、毎月3回まで追加チャージができるので安心です。
追加購入した容量の有効期限は、翌月の末日までです。

データ量料金
500MB500円
1GB1,000円
3GB3,000円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

スマホを月額料金1,000円以下で運用できる!

今回月額料金1,000円以下で運用できる格安SIMとして7社をご紹介しましたが、それぞれおすすめな方をまとめました。

SNSを頻繁に使う方DMMモバイル
(オプション必要)
少しでも多くのデータ量が欲しい方イオンモバイル
楽天モバイル
3GBを一番安く運用したい方DTI SIM
パケットシェアなどサービスの充実を求める方mineo
日割りでわかりやすいプランがいい方OCNモバイルONE
連絡はほとんどLINEで取る方LINEモバイル

とにかく最安値で使いたい場合は以下の記事を参考にしてください。

格安SIMを最安値で使いたい方必見!おすすめMVNO2社【DMMモバイル・イオンモバイル】
関連記事格安SIMを最安値で使いたい方必見!おすすめMVNO2社【DMMモバイル・イオンモバイル】

最後に各社の3GBプランで比較してみました。
LINEモバイルだけはプランの関係上1GBになります。

データ量月額料金
DMMモバイル3GB850円
イオンモバイル4GB920円
DTI SIM3GB半年間0円
→840円
mineo3GB900円
楽天モバイル3.1GB900円
OCNモバイルONE110MB/日
(3.3GB/月)
900円
LINEモバイル1GB500円
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。