1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. P20
  5. HUAWEI P20の発売日は6月15日!《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説

HUAWEI P20の発売日は6月15日!《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説

最終更新日:
HUAWEI P20の発売日は6月15日!《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説

2018年03月27日よりHUAWEI P20が発表されました。日本では2018年6月15日に、各MVNOで販売がスタートします。販売価格は、76,780円と言われています。

HUAWEI P20は6月15日に販売!

HUAWEI P20
HUAWEI P20
販売価格
76,780円
分割払い時約3,199円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー

ついに中国のスマホメーカーHUAWEIより、P10の後継機であるP20が2018年6月15日に販売されます!一部のMVNOでは、先行販売も開始。

P20はスペックの高いスマホであるため、日本で人気になるのが間違いなしの端末となっています。

HUAWEI P20を最安値で購入できるのはエキサイトモバイル

エキサイトモバイルでは、P20が

  • 一括払い 69,080円
  • 分割払い 2,877円×24回

で、購入することができます。

一括払いなら、定価より7,000円も安く購入できます!

エキサイトモバイルのP20をもっと知りたい方は、下記より公式サイトをチェックしましょう!

HUAWEI P20のスペック

対応OSAndroid 8.1
CPUHUAWEI Kirin 970 2.36GHz+1.8GHz オクタコア
ディスプレイ約5.8インチ FHD (1080×2244)
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)128GB
microSD-
連続待受時間3G:-
4G: -
連続通話時間3G:-
4G(VoLTE)-
通信方式 FDD-LTE -
TDD-LTE -
WCDMA :Bands -
GSM -
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
カメラアウトカメラ1:約2,000万画素 アウトカメラ2:約1,200万画素
インカメラ:約2,400万画素
バッテリー容量3,400mAh
SIMサイズnanoSIM
Bluetooth v4.2
ポートUSB Type-C
GPS
NFC
テザリング
防水
防塵
ワンセグ-
おサイフケータイ-
センサー 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
測位方式GPS, A-GPS, GLONASS, Beidou
本体付属品ハンドセット、USB-Cイヤホン、充電器、USB-Cケーブル3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ
フレキシブルクリアケース、クイックスタートガイド、ツール保証カード
イヤホンジャック×
定価76,780円

HUAWEI P20【価格】

HUAWEI P20はメモリ4GB、ストレージ128GBのモデルが発売されます。

価格は、76,780円です。

RAM(メモリ)ROM(ストレージ)価格
4GB128GB76,780円

HUAWEI P20【サイズ】

HUAWEI P20のサイズ感は、5.8インチと前作のP10が5.1インチだったためP10よりも一回り大きめのサイズ感となっています。

サイズ高さ約149.1mm
幅約70.8mm
厚さ約7.65mm/td>
ディスプレイ5.8インチFHD(1080×1920)
重量約165g

HUAWEI P20【カラー】

HUAWEI P20のカラーは全5色

多彩なカラーを用意しているので幅広い年代の方に利用いただけます。

  • ブラック
  • ピンクゴールド
  • ミッドナイトブルー

HUAWEI P20 【CPU】

HUAWEI P20に搭載されているCPUはHUAWEI Kirin 970 オクタコアを搭載しています。

HUAWEI Kirin 970は他社の Snapdragon 835よりも高スペックなCPUとなっているので、ネットサーフィンやYouTubeを閲覧はもちろん、3Dゲームなど負荷が多い動作でも問題なく使うことができます。

HUAWEI P20【RAM(メモリ)】

HUAWEI P20は4GBのメモリを搭載しています。

メモリは3GB以上もあれば複数アプリを同時に開いていても全く問題なく動作できるといわれています。そのため、日常生活で利用する分であれば全く不便なく使うことができます。

HUAWEI P20【ROM(ストレージ)】

HUAWEI P20のストレージは128GBです。

128GBは、写真を約31,000枚程度撮ることができるほどの容量です。そのため、普段から写真や動画を撮ることが多い方でも128GBで充分利用することができるでしょう。

HUAWEI P20【バッテリー】

HUAWEI P20のバッテリー容量は3,400mAhです。

3,400mAhはスマホの中でもかなり大容量バッテリーなので、動画閲覧などの重い動作を一日中おこなっていない限りは、電池切れがおこる心配はありません。

充電端子はUSB Type-Cが採用されています。

HUAWEI P20【カメラ性能】

HUAWEI P20のカメラ性能は、1,200万画素のRGBセンサーと2,000万画素のモノクロセンサーで構成されているデュアルカメラを搭載しています。

デュアルカメラを搭載しているので、暗明差を活かしたポートレート撮影をおこなうことができます。

またインカメラでも2,400万画素と高い画素数を誇っているので自撮りでも綺麗に撮影することができます。

HUAWEI P20が購入できるMVNO

P20が購入できるMVNOを紹介します。

{phone_company[195]}

mineoは6月22日に販売開始

mineoは、2018年6月22日にP20を販売します。

  • 一括払い 71,940円
  • 分割払い 2,997円×24回

一括払いの場合、定価より4,840円ほど安くなっています。

BIGLOBEモバイルは6月13日に販売開始

BIGLOBEモバイルは、6月13日にP20の販売を開始。

一括払いはなく、3,190円×24回の分割払いのみ対応です。

HUAWEI P20メリット・デメリット

HUAWEI P20のメリットとデメリットを解説します。

メリット

HUAWEI P20

アウトカメラで一眼レフのような撮影が可能

HUAWEI P20のアウトカメラは1,200万画素のF1.8カラーセンサー2,000万画素のF1.6モノクロセンサーという構成になっているので、暗い場所でも明るく撮影することが可能です。

またデュアルカメラを搭載しているので、暗明差を活かしたポートレート撮影をおこなうことができます。

指紋認証機能で簡単ロック解除

HUAWEI P20はディスプレイ下部に指紋認証機能が搭載されています。

そのため、指を触れさせるだけで簡単にロック解除をすることができて便利です。

デメリット

HUWAEI P20

イヤホンジャックがない

P20には、イヤホンジャックがありません。

有線イヤホンをよく利用している方は、無線イヤホンを買い替えたり家電量販店などで変換プラグを購入する必要があります。

HUAWEI P20はコスパが良い最強の端末!

HUAWEI P20

HUAWEI P20は現在どの格安スマホよりも高スペックかつコスパの良い端末となっています。

ネット閲覧など普段使いをする分には全く問題なく使えますし、3D ゲームを頻繁にやるヘビーユーザーにも問題なく使えるスマホとなっています。

日本では

上記のMVNOで、P20を取り扱います!

MVNOの公式サイトから、情報をチェックしましょう!

P20シリーズの端末を紹介

HUAWEI P20 liteは、35,178円で購入できるP20のライト版です。

発売日は、P20と同じ2018年6月15日になります。

P20よりお手軽にスマホを利用したい方は、下記記事よりHUAWEI P20 liteをチェックしましょう!

HUAWEI P20 Proは、P20の上位機にあたる超ハイスペックスマホです。

発売日は2018年6月15日で、日本ではdocomoでのみ購入することができます。

カメラ性能に強いこだわりを持っている方は、HUAWEI P20 Proがおすすめ!

スペックなどの詳細は、下記記事よりチェックしましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜