1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. ASUS
  4. Zenfone Live
  5. Zenfone Liveのスペック徹底解説!盛れるカメラ機能がすごい!

Zenfone Liveのスペック徹底解説!盛れるカメラ機能がすごい!

最終更新日:
Zenfone Liveのスペック徹底解説!盛れるカメラ機能がすごい!

Zenfone LiveはASUSが販売しているSIMフリースマホです。1万円台で購入することができるSIMフリースマホで、初めて格安スマホを利用する方や、年配の方・子ども用のスマホとしておすすめです。ZenfoneLiveは撮った動画をすぐにSNS等にLive配信することができます。しかも、肌の色味等を調節した「盛れる動画」で撮影することができるため、女性の方におすすめです!

Zenfone Liveは一般ユーザー向けのSIMフリースマホ

ASUS Zenfone Live
ASUS Zenfone Live
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0.1
カラー

Zenfone Liveのスペックは、基本的にあまり高くありません!そのため、スマホの利用頻度が多いヘビーユーザーには使いにくいSIMフリースマホです。

しかし、普段からスマホの利用頻度が少なくて、電話やメール、SNSを利用するくらいの方であれば全く問題なく利用することができるため安心です。

一般ユーザー向けの格安スマホ、Zenfone Liveのスペックについて詳しく解説していきます。

Zenfone Liveのスペック表

価格19,800円
対応OSAndroid 6.0.1
CPUSnapdragon 400 4コア
メモリ(RAM)2GB
ストレージ(ROM)16GB
カラーネイビー/ブラック/ローズピンク/シャンパンゴールド
通信方式3G(W-CDMA)B1/6/8/18/19
FDDLTE、B1/3/8/18/19/26/28
TDDLTE、B41
GSM、850/900/1800/1900
Wi-Fi、802.11 b/g/n
カメラアウトカメラ:1,300万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量2,650mAh
SIMサイズSIM1 SIM2 共にnanoSIM
Bluetoothv4.1 LE
ポートmicroUSB
GPSGLONASS
NFC×
センサー加速度、コンパス、環境光、近接

Zenfone Liveはコンパクトサイズで持ちやすい!

サイズ高さ144.1mm
幅71.7mm
厚さ7.9mm
ディスプレイ5インチ、FHD(1,280×720)
重量約120g

Zenfone Liveは5インチのコンパクトサイズで片手でも操作がしやすいサイズ感です。そのたね女性の方でも使いやすいデザインになっています。重量も120gと非常に軽いです。

Zenfone Liveのカラー全3色

ZenfoneLiveカラー

Zenfone Liveのカラーは全3色です。どれも少し光沢感のある高級感がある色味です。落ち着いた雰囲気は年代を選ばず、男女ともに利用しやすいデザインです。

  • ブラック
  • ローズピンク
  • シャンパンゴールド

Zenfone Liveの【CPU】

ZenfoneLiveのCPU

CPUはSnapdragon 400 4コアを搭載されています。

Snapdragon 400は性能があまり高くありません。

そのため、普段からスマホは最低限のメールや電話、LINE等しかしない方であれば問題ありませんが、アプリの利用が多かったり、ゲームアプリをよく利用する方には向いていません。

Zenfone Liveの【RAM(メモリ)】

ZenfoneLiveのRAM

Zenfone LiveのRAM(メモリ)は2GBです。2GBとなると、複数のアプリを同時で利用する等の動作を行わなければ快適に利用することが可能です。複数のアプリを同時に開いて利用しようとすると、動作がもたつくなどサクサク通信できない可能性があります。

Zenfone Liveの【ROM(ストレージ)】

ZenfoneLiveのROM

Zenfone LiveのROM(ストレージ)は16GBです。写真や動画の保存程度なら、頻繁に保存する機会がなければ特に問題なく利用することができるでしょう。

ただし、写真などを撮影して保存する機会が多かったり、音楽を保存するなどが多い方の場合にはすぐに容量がいっぱいになってしまう可能性があります。

ただ、Zenfone LiveはmicroSDに対応しているため、最大128GBまで容量を広げることが可能です。そのため、ROMに関してはそこまで心配する必要はないでしょう。

Zenfone Liveの【バッテリー】

ZenfoneLiveのバッテリー

Zenfone Liveのバッテリーはコンパクトなサイズ感にしては大きめの2,650mAhです。

電池持ちも良いため、長時間の外出時にも安心して利用することができます。

Zenfone Liveの【カメラ】

ZenfoneLiveのカメラ

Zenfone Liveのカメラはアウトカメラが1,300万画素という高画質に、インカメラが800万画素となっています。Zenfone Liveのカメラでおもしろいところが、通常のカメラに加えて盛れる写真が取れる美人エフェクトLive機能があるところです。

美人エフェクトLive機能とは、前面カメラに搭載されている機能で肌の色味やキメが整った最高の自分でLive動画を撮影しSNS等で配信することができる機能です。 肌の色味だけでなく、目の大きさなど、最高の自分になれるように自分で調節することができます。またデュアルマイクにより、臨場感あふれる音声も一緒に配信できます。

Liveだけでなく、美人エフェクトを利用したセルフィーを撮ることもできるため、肌の色味や目の大きさ等を調節して最高に可愛い自分の写真を撮ることも可能です。前面にソフトライトLEDフラッシュがついているため、いつでもどこでも明るい写真を撮ることができます。

【徹底比較】カメラ性能が高いSIMフリースマホ3選
関連記事【徹底比較】カメラ性能が高いSIMフリースマホ3選

Zenfone Liveの【対応バンド】

ZenfoneLive対応バンド

au

Zenfone Liveでは4Gには広いエリアで対応しているが、3Gでの通話をすることはできません。VoLTEとLTEプラチナバンドには対応しています。

基本的には、auまたhau系のスマホで使われているエリアとほぼ同じエリアを利用できるため問題はありません。3Gだと通話ができないことには注意しておきましょう。

ドコモ

Zenfone Liveではドコモ、ドコモ系のスマホと同様の回線を利用しているため全く問題なく利用することができます。LTEプラチナバンドにも対応しています。

ソフトバンク

Zenfone Liveではソフトバンクとほぼ変わらないエリアで利用することができるため、問題ないです。

Zenfone Liveのメリット・デメリット

メリット

ZenfoneLiveのメリット

美人エフェクトLive機能で盛れた自分を配信

美人エフェクトLive機能は、写真だけでなく盛れる動画を撮ることができる機能です。普段からインスタグラムのストーリーを配信したり、Twitterで動画を配信している方は、Zenfone Liveで動画を撮影しそのままSNSにアップすることができるため、便利です。

1万円台の低価格で購入できる

Zenfone Liveは19,800円と1万円台で購入することができるSIMフリースマホです。低価格で購入できるため、比較的手にしやすいです。初めてスマホを利用する方にはもちろん、試しにSIMフリースマホを利用してみたい、という方にもおすすめです。

軽くて持ちやすい

Zenfone Liveが重量が約120gで非常に軽いです!まるで持っている感覚がないくらいに軽いため、長時間端末を持ちっぱなしで利用していても疲れることはあまりありません。

そのため、女性や子どもが利用するにもおすすめなSIMフリースマホです。

デメリット

ZenfoneLiveのデメリット

スペックが全体的に低い

Zenfone Liveは1万円台で購入できる低価格であるためんいスペックがあまり高くありません。性能の低いCPUや2GBのRAMなど、普段からあまりスマホの利用頻度が多くない方向けのスペックレベルとなっています。

そのため、普段からスマホの利用が多い方には向いていないため、購入前には自分がどれくらいの頻度でSIMフリースマホを利用するのか把握しておきましょう。

フリック入力がしにくい

Zenfone Liveのフリック入力はiPhone等と仕様が違うため、iPhoneのフリック入力に慣れてしまっていると非常に使いづらいです。文章を打っていたつもりが、意味の分からない言葉が並んでしまうことがしばしば発生するため、Zenfone Liveのフリック入力に慣れる必要があります。または、フリック入力は諦めてtキーボード等で利用するようにしましょう。

指紋認証機能がない

Zenfone Liveには指紋認証機能がありません。

そのため、これまでiPhone等で指紋認証機能を利用していた方は、慣れるまで煩わしく感じるかもしれません。

Zenfone Liveはこんな方におすすめ!

ZenfoneLiveおすすめな人

ZenfoneLiveを利用するのに、特におすすめな方!

  • スマホ初心者・年配の方
  • 子ども用のスマホに
  • 盛れる写真・動画を撮りたい方

スマホ初心者・年配の方におすすめ

Znefone Liveは低価格で購入することができるため、SIMフリースマホを初めて利用する方にとてもおすすめです。また、Zenfone Liveには簡単モードというものがあり、スマホ初心者の方や年配の方でも使いやすい機能が搭載されているため安心して利用できます。

子ども用のスマホにおすすめ

Zenfone Liveは子ども用のスマホとしてもおすすめです。

なぜなら、Zenfone Liveにはキッズモードという機能が搭載されていて、親の方でアプリを利用できる時間を制限する等のことを行えます。そのため、まだ小さなお子様に持たせる場合でも、安心して

盛れる写真・動画を撮りたい方におすすめ!

Zenfone Liveの美人エフェクト機能は静止画でも動画でも盛れる撮影をすることができるため、普段から写真や動画撮影を行っている方におすすめです。

肌の明るさや目の大きさ、フェイスラインやチークの有無など自由に調節することができるため、特に女性の方におすすめです!

Zenfone LiveとHUAWEI P10liteの比較

Zenfone LiveHUAWEI P10lite
価格19,800円29,980円
対応OSAndroid 6.0.1Android7.0Nougat / Emotion UI 5.1
CPUSnapdragon 400 4コアHUAWEI Kirin 658オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
ディスプレイ5インチ、FHD(1,280×720)約5.2インチフルHD(1,920×1,080)/td>
サイズ144.1×71.7×7.9mm150.2×74×7.7mm
重量120g155g
メモリ(RAM)2GB3GB
ストレージ(ROM)16GB32GB
microSD最大128GB最大128GB
アウトカメラ1,300万画素 1,200万画素
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量2,650mAh3,000mAh
3G(W-CDMA)B1/6/8/18/19B1/5/6/8/9
FDDLTEB1/3/8/18/19/26/28B1/3/5/7/8/18/19/26
TDDLTEB41B41
GSM850/900/1800/1900850/900/1800/1900
au VoLTE対応非対応

Zenfone LiveとHUAWEI P10liteを比べると、価格面もありますがP10liteの方が全体的に高スペックとなっています。

Zenfone Liveがセット購入できるMVNO

ZenfoneLiveセット購入

Zenfone Liveは下記のMVNOで格安SIMカードとセット購入することができます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

Zenfone Liveは低価格で買いやすいSIMフリースマホ

ZenfoneLiveのまとめ

Zenfone Liveは低価格であるため、気軽に購入しやすいメリットがあります。そのため、初心者用のスマホとして、またSIMフリースマホを試しに利用してみたいという方にぴったりです。

スペックはあまり高くありませんが、SNSや電話・LINE等の利用程度であれば問題なく利用することができるし、盛れるカメラ機能や持ちやすいコンパクトサイズなど便利な機能が充実しています。

ASUS Zenfone Live
ASUS Zenfone Live
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0.1
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
Zenfone Liveの最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
関連記事Zenfone Liveの最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
Zenfone Liveを詳しくレビュー!1週間利用してみた《徹底解説》
関連記事Zenfone Liveを詳しくレビュー!1週間利用してみた《徹底解説》

すまっぴーでは高品質&低価格の中古スマホが購入できる!

-
-

すまっぴーから、高品質で低価格の中古スマホが購入できます!

すまっぴーでは、安く品質の良いスマホを購入したい、スマホのみを購入したい方のための、中古スマホ販売を行っています!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「すまっぴーでSIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

すまっぴーでは、品質保証、そしてサービスを重視した安心して購入できる販売体制を整えています。

今すぐチェックしたい方はこちら⇒すまっぴー中古スマホショップ

安心の高品質

すまっぴーでは、安心して利用できる高品質なスマホを販売しています。すまっぴーが提供している高品質とは、

  • 傷や汚れが少なく綺麗な状態
  • iPhoneはアクティベーション済み
  • 動作確認済み

上記3つです。

中古スマホを購入する際には、少しでも使用感が少なく綺麗なスマホを利用したいですよね。すまっぴーではそのような水準に達した中古スマホのみを販売しています。

安心の保証

中古スマホを購入する際に気になるのが、保証面ではないでしょうか。

故障していたらどうしよう、電源がつかなかったらどうしよう、など中古スマホを購入する時には不安に感じる点が多くありますよね。

すまっぴーでは、そういった購入後の不備があった際に全額返金で返品することができる返品制度を設けています。

返品期間 商品到着から14日以内
返品時の送料 無料
返品条件 動作不良が確認できる場合

嬉しい低価格

すまっぴー中古スマホショップでは、少しでも安い価格で購入できるよう、ギリギリの低価格を設定しています。

例えば、長く人気が続いているAppleのiPhoneシリーズが20,000円台で購入可能です!iPhoneの他にもAndroid端末も低価格でご用意しています。

期間限定で、SIMフリースマホのセール等のイベントも行っているため是非、ブックマークして定期的にチェックすることをおすすめいたします。

ブックマークはこちらから⇒すまっぴー中古スマホショップ

さらに、すまっぴー中古スマホショップではすべて送料無料です!余計な費用はかけずに購入することができます♪また、nuroモバイルの格安SIMとセットで購入することもでき、公式よりもお得な価格でゲットすることができます。

今すぐ、チェックしてみましょう!(人気のiPhoneシリーズ追加中!)

すまっぴー中古スマホショップ

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。