1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. Mate 20 lite
  5. HUAWEI Mate 20 liteの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 20 liteの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

最終更新日:
HUAWEI Mate 20 liteの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 20 liteは国内販売はまだされていませんが、2018年10月5日にHUAWEIジャパンから国内向け新端末を発表するとのことで、予想されている端末であるHUAWEI Mate 20 liteの解説をしています!公式発表をお見逃しなく!

HUAWEI Mate 20 liteが2018年10月5日に日本上陸か!?

HUAWEI Mate 20 lite
HUAWEI Mate 20 lite
販売価格
未定
画面サイズ6.3インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー

HUAWEIジャパンは、2018年10月5日に国内向けの新端末を発表すると公言しています。

現時点で噂されているのはHUAWEI Mate 20 liteと、HUAWEI nova 3。HUAWEI Mate 20 liteはすでにヨーロッパの一部の国で販売開始されていますが、果たして今回日本上陸となるのでしょうか?

HUAWEI Mate 10 liteの後継機という位置づけですが、実際にスペックを比べてみると、主にディスプレイサイズ・カメラ・CPUといった点が違います。

HUAWEI Mate 20 liteはMate 20シリーズの先行販売モデルなので、2018年10月16日に上位モデルが発表されるといわれています。

HUAWEI Mate 20 liteのスペック

海外仕様のスペックを紹介しています。国内販売された場合、スペックが相違する可能性がありますのでご了承ください。

ディスプレイサイズ6.3インチ
解像度2,160x1,080
外観サイズ158.3x75.3x7.6mm
重さ172g
カラー・ブラック
・サファイアブルー
・プラチナムゴールド
性能OSAndroid 8.1
CPUKirin 710 オクタコア
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
規格Bluetoothv4.2
端子microUSB
防水/防塵-
イヤホンジャック
SDカードSDXC 256GB
SIMカードnanoSIM
カメラメイン2,000万画素+200万画素
フロント2,400万画素+200万画素
価格-

HUAWEI Mate 20 liteの【サイズ】

HUAWEI Mate 20 liteのサイズは、以下の通りです。

高さ158.3mm
75.3mm
厚み7.6mm
重さ172g

大きさ的にはHUAWEI Mate 10 liteと比べ、少し大きく感じるレベルで、重さも172gとMate 10 liteより8g重くなっています

HUAWEI Mate 20 liteの【ディスプレイ】

HUAWEI Mate 20 liteのディスプレイは6.3インチで、HUAWEI Mate 10 liteの5.9インチより一回り大きいくらいでしょうか。筐体のサイズがあまり変わらないのにディスプレイサイズを大きく出来たのは、やはりノッチ部分ありのベゼルレスタイルで実現したと言えます。

ちなみに画面解像度は、2,160x1,080ピクセルです。

HUAWEI Mate 20 liteの【カラー】

HUAWEI Mate 20 liteのカラーは2色展開となっています。

  • ブラック
  • サファイアブルー

HUAWEI Mate 20 liteの【価格】

HUAWEI Mate 20 liteの価格は、イギリスでは379.99ポンド(約56,500円)で販売されていますので、日本国内で価格の引き上げがなければ求めやすい価格帯になりそうです。

2018年10月5日の公式発表で公になるかもしれないので、HUAWEI公式ホームページを逐次チェックしてください!

HUAWEI Mate 20 liteの【CPU】

HUAWEI Mate 20 liteに搭載されるCPUは「Kirin 710」です。HUAWEI Mate 10 liteのKirin659と比べるとパワーアップしています。Kirin 710はミドルスペック帯のCPUでは最新なので、よほど高負荷な作業をしない限り問題ないです。

もし、高負荷な3Dゲームをサクサクプレイしたいのであれば、2018年10月16日に発表されるといわれている上位モデルのHUAWEI Mate 20 Proを購入することをおすすめします。

HUAWEI Mate 20 liteの【ROM(ストレージ)】と【RAM(メモリ)】

HUAWEI Mate 20 liteのROMは、64GB、RAMは4GBとなっているので、HUAWEI Mate 10 liteと変わりませんね。とはいえ、CPUが上位のものとなったため処理速度は変わっているでしょう。

ROMに関しては欲を言うと、128GBが欲しかったところです。アプリや写真などのデータ量は年々増加傾向なので、64GBだと少し心許ない気もします。ですが、256GBまで対応しているSDカードを利用することで対処できそうです。

HUAWEI Mate 20 liteの【バッテリー】

HUAWEI Mate 20 liteのバッテリー容量は、3,750mAhです。昨今のスマホと比べても非常に容量が大きいです。

HUAWEIで発売しているほかの端末の方がバッテリー容量が大きいものがありますが、バッテリー容量は3,000mAhあれば十分です。

HUAWEI Mate 20 liteの【カメラ性能】

HUAWEI Mate 20 liteのカメラは、メインカメラが2,000万画素+200万画素デュアルレンズカメラ、フロントカメラが、2,400万画素+200万画素です。

特長としては、フロントカメラ(インカメラ)もデュアルレンズカメラが搭載されている点で、メインのカメラよりも高画質となっていることです。自撮りが多いにはうれしいですね。

AI搭載のカメラなので、あらゆるシーンで的確に自動設定してくれるのも特長の一つ。

3DフェイスアンロックというiPhoneでいうところの「Face ID」のような顔認証システムも搭載しています。

HUAWEI Mate 20 liteとMate 10 liteを比較!

HUAWEI Mate 20 liteスペックと、すでに国内販売しているHUAWEI Mate 10 liteを徹底比較してみました。

HUAWEI Mate 20 liteHUAWEI Mate 10 lite
サイズ158.3x75.3x7.6mm
172g
156.2×75.2×7.5mm
164g
画面ディスプレイIPS液晶
6.3インチ
IPS液晶
5.9インチ
解像度2,340x1,0802,160x1,080
性能プロセッサーKirin 710Kirin 659
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB
指紋センサー
防水/防塵--
カメラ画素数デュアルレンズカメラ
2,000万+200万画素
デュアルレンズカメラ
1,600+200万画素

表を見ると、サイズ、CPUとカメラ以外はほとんど同じですね。

HUAWEI Mate 20 liteは万人向けのハイコスパ機種?

HUAWEI Mate 20 liteは、ライトユーザーから準ヘビーユーザーまでに最適なSIMフリースマホになりそうです。発売される価格によってはコスパ良しとは言えなくなるかもしれません。

これだけのスペックが5万円台であれば間違いなく「買い」な端末です。

上位モデルのHUAWEI Mate 20 Proの発表も10月16日に控えているので、ぜひチェックしてみてください!

HUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
111,880円
分割払い時約4,661円×24回
画面サイズ6.39インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 9.0
カラー

気になる方は2018年10月5日のHUAWEI公式発表を要チェック!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜